« 2014-2015 年越し宗谷旅情[変] 2日目(12/28) | トップページ | 2014-2015 年越し宗谷旅情[変] 4日目(12/30) »

2015年1月16日 (金)

2014-2015 年越し宗谷旅情[変] 3日目(12/29)

ぐっすり眠れた!夜明け前に起きた!!
睡眠時間6時間弱ってところか。いつも通りの睡眠時間♪

自転車ネタに興味がある方はポチっと押して進んでください。

↓ブログランキングに参加中、押してくださると幸いです

にほんブログ村 自転車ブログへ

出発前に
ここをキャンプ地とした!
側溝ビバーク!

オロロンラインには、海からの風を軽減するための防風壁がそこかしこに立て
られています。この防風壁の一部に海側へ渡るための橋をかけられるように
なっている側溝のようになった場所がありました。夜間の風速は推定10m前後
テントもまともに立てられない中で、風避できる側溝は天国に見えました!!
側溝ビバーク

側溝ビバークのやり方
誰も真似しないと思うが……
1.吹きだまりで30cm程の積雪があるので、それを平らに踏み固める。
2.ちょっと立派なブルーシート(エマージェンシーブランケット)を敷く。
3.ダウンマットを敷く。
4.寝袋を広げる。
5.おわり
前夜は満点の星空、予報でも降水量は0%だったので可能でした。

過去に平湯トンネル転回スペースビバークってのをやりましたが、あれに勝る
とも劣らない劣悪ビバークとなったのでした(ノ∀`)
防風壁の脚を超えた先に自転車を下せる場所があったので、道路から見られな
い高さに自転車を置けたのもGoodでしたね。
側溝ビバーク

夜明けのオトンルイ風力発電施設
ほぼ歩道と同じ高さから撮影
右が風車群、真上は防風壁、左は雑草ですね。
夜明け

朝飯でも作るか……あれ?
何か忘れたと思ったのはコレだったか。
持ってきたのはトランギアガスバーナーを装着可能な自作バーナーテーブル
まず脚を忘れていました。
脚は最悪無くても台があれば何とかなるのだけれども、ライターも忘れていま
したorz
着火装置ついてないのでライター忘れた時点で無用の長物と化します(ノ∀`)
(翌日ライターはカバンの底から出てきた)
仕方ないのでウドンは諦めて朝飯はこちら
また豆パン

所持品チェック
手持ちはしっとり豆パンがもう一個、茹でウドン2玉、味付きラムジンギスカン1袋
この先は稚内市街までセイコーマートは無かった筈。
稚内温泉までなら55Km、北防波堤ドームまで+7Km、天塩まで戻ると往復20Km
1日50Km以上は走りたくないので稚内温泉はギリギリのライン。
いざとなれば茹でウドンをそのまま齧れば何とかなるだろうと決断し装備を片
づけ側溝から自転車を引き上げて出発です。

オトンルイ風力発電施設
前にオートバイで年越し宗谷をやった時の心残りがこちら

風車の足元まで自転車を運び込み
一番端の28番の横に立てかけ~
風車の足元

色々ポージングしてひとり遊び
ポージング

何かの足跡を見ながら道路へ
こちらのサイトの情報より、恐らく蝦夷鹿と思われます。
蝦夷鹿

道路に戻って
風車群のパノラマ撮影~
風車群のパノラマ撮影

走行写真も撮っておこう
デジカメのインターバル撮影機能を使って走行写真を撮ります
コンデジでコレができるから一眼レフを持ってこなくて済んだのです(=´∇`=)
走行写真

稚内温泉に向けてGO
オトンルイ風力の風車群を横目に北を走り始めて2Km程で左右に建物が!?
右は立ち入り禁止の風力発電施設の管理所、左はサロベツ原野駐車公園でした。
あと少し頑張れば風避けできるトイレ横でテント設営できたらしいですよ。
もっともトイレに入ったらネズミか何かが走っていたので、何も無い野外に
寝るのとどちらが良かったのかは分からんですね。
サロベツ原野駐車公園

北緯45度線の看板
さらに走ると、北緯45度線の看板を見つけました。
通りすがりの自家用車の旅行者の方に撮っていただきました。
この看板からの場所からは浜里スノーシェルターが見えていました。
北緯45度線の看板

北緯45度線の看板その2
稚内方面に向かって左側の看板
冬だと防風壁の向こう側にあるので分かりにくい「N」マークも忘れずに~
北緯45度線の看板その2

浜里スノーシェルター
道の駅天塩からそれぞれの距離はこんな感じで、案外近くて遠いスノーシェル
ターでした。自転車では二度と来ることは無いでしょう。
<10km>28基目の風車
<1.7km>駐車場公園
<1km>1基目の風車
<2km>浜里スノーシェルター
スノーシェルター内の駐車スペースで暫し休憩
浜里スノーシェルター

豊富町
スノーシェルターをあとにしてすぐに豊富町に入ったのだが、全く景色が変わ
らないな。前後は道路、左は海で、右はサロベツ原野
たまにキタキツネ
豊富町

稚内町に入ったのは
13時過ぎでしたが、ここまでの走行距離は26Km
やばい!?まだ半分も走れていません!?
しかも市街まで30Kmって、東京なら23区を直線で横断しちゃう距離ですね。
稚内町

抜海到着!
14時頃に抜海到着
ここではアザラシの群れを見るってイベントがあるのです。
抜海到着

あの人は!
港に入り込み、アザラシ観測所に自転車を進めると……
横をす~っとバイクが通り過ぎて、過ぎてアレ?

実は12/26にMotoツーリングの神田編集長を激励に大洗FTまで行っていたの
ですが、神田編集長には会えずじまい(バイクトラブルでギリギリで船に乗っ
たとのこと)でしたが、その時に雑談した数人のライダーのうちのお一人でし
た。
抜海のアザラシのネタを話しておいたので、見に来られたそうです^^

冬季北海道ツーリングについては2月頃からブログにアップするそうです。
大洗FTでお会いしたバイク

抜海のアザラシ
今回も山ほど居ましたよ。
アザラシ

さて、カロリーががががが~~
朝からまともな飯は豆パンx2だけ
糖分はBLENDYのカロリーハーフカフェオレを溶かした分のみ
ウドンはそのままでは味がないので、カフェオレ粉末を振りかけて無理やり
口に押し込んでいますが、全然カロリー足りて無いorz
推定で1日に必要なカロリーの半分行ってるかどうかと言うところでしょう。

絶景なのです
空腹でヘタばりそうな気持ちとは裏腹に、絶景が広がっていました。
良く晴れて風はないし、これで空腹でなければ良かったのですが、既に日が
沈みそうなので急がないといけませんね。
絶景

最後の力を振り絞って稚内温泉着
ようやく日帰り温泉につき風呂より飯だ!とばかりに受付カウンターに向かっ
て行って、危うく膝砕けになりかけました。
カウンターの脇に置かれたプレートには一言
「本日レストラン定休日」
マジかーーー!?
本日レストラン定休日

温泉入ろう
既に泣きそうですが、なんとかゆっくり風呂入り
とりあえずソファでウトウトしながら体力の回復を待っていたら、ふとお子
様’sが目の前を通過
アイス持ってるじゃんか!!

セブンティーンアイスの自販機がありました。
モナカのボタンを押して出てきたパッケージには171KCalの文字
オニギリ1個弱ですね。2個食って少し仮眠足したら、外は真っ暗闇
いつの間にか3時間近く寝ていたようです。

ノシャップ岬までは3Km、更に防波堤ドームまでは+4Km
稚内市街ならセイコーマートも有る筈です
体力が回復した今なら7km位どうってことありません。
セブンティーンアイス

ノシャップ岬
明日また来たくないので寄りましたよ。
稚内温泉を出た辺りで既に雪が降っていたのです。そしてノシャップ岬に近づ
くにつれ、横殴りの雪になりかけていました。
ノシャップ岬

ノシャップ岬の公衆トイレ
入ると電気がついてそりゃもう暖かい訳です。
空腹でなければ間違いなくここを宿泊地としていたことでしょう
ノシャップ岬

防波堤ドームまで数Km
進行方向左側に天国(セイコーマート)を発見
ようやく飯にありつけましたとさ。
セイコマの前で飯を掻き込み、ライターを買ってひと安心。
あともう少し
天国(セイコーマート)の飯

ここをキャンプ地とする
これで今日の走りは終了~
ここをキャンプ地とする

今日のルート
X1

|

« 2014-2015 年越し宗谷旅情[変] 2日目(12/28) | トップページ | 2014-2015 年越し宗谷旅情[変] 4日目(12/30) »

キャンプ」カテゴリの記事

年越しツーリング」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

おお!冬のオロロンの側溝でビバーク!!旅って感じですね、素晴らしい!!!

投稿: 匿名希望A | 2016年5月28日 (土) 11:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014-2015 年越し宗谷旅情[変] 2日目(12/28) | トップページ | 2014-2015 年越し宗谷旅情[変] 4日目(12/30) »