« 2014-2015 年越し宗谷準備編…移動経路選定 | トップページ | ダウンシュラフの仕立て直し~完成編 »

2015年1月 8日 (木)

2014-2015 年越し宗谷準備編…装備品選定

装備、装備ねえ?
キャンプは日常的にやっていて、宗谷より寒い-12℃とか-14℃なんて状況で
熱源無しのキャンプもやったことが有ります。
徒歩や自転車で年越し宗谷もあると、過去に使った装備がほぼそのまま残って
いる 又は、さらなる経緯を経て強化されています。

今回は自転車、リアサイドバッグ容量は左右合わせて30L、フロントバッグは
カメラ他貴重品に占有されるので持って行けるものなんて限られています。
2007-2008自転車行では一眼レフカメラも持っていきましたが、今回は施設での
宿泊をせずに、船中泊&野宿予定のため電気製品は最小限にしようと思ってい
ました。
持っていく電気製品はスマホ、タブレット(緊急時のバッテリとしての意味も有)
コンデジ、全てMicroUSBで充電出来るのでモバイルバッテリでの充電が可能に
しています。

2007-2008の自転車時の荷物
2008-2009のオートバイ時の荷物
2010/10の涸沢カール登山の装備
2010-2011の徒歩時は装備リスト作って無かった。

自転車ネタに興味がある方はポチっと押して進んでください。

↓ブログランキングに参加中、押してくださると幸いです

にほんブログ村 自転車ブログへ

■自転車
自転車屋中嶋 700Cランドナー(2007年オーダー)
スパイクタイヤ:NOKIAN HAKKAPELIITTA W106(2007年購入)
フロントライト:GENTOS ドミネーター105F
テールライト:Panasonic LEDかしこいテールライトSKL090
テールライト:GENTOS LEDセーフティライト赤
 
ヘルメット:OGK REGAS
グローブ:コストコで売ってたスキーグローブ(2014/12/25購入)
シューズ:Northwave Celsius Arctic GTX winter MTB boots
 
フロントバッグ:Lowepro スペシャリスト85AW
リアバッグ:ORTLIEBバックローラークラシックライン/リア用(ペア30L)
輪行袋:オーストリッチ 超速FIVE
 
補修用具:タイヤ外し工具、700Cチューブx2、ポンプ、レンチセット、ペンチ、ガムテープ、針金
 
■キャンプ道具
テント:MSR HubbaHP
張り綱:PVロープφ3mmx2mを3本
ペグ:SnowPeak ソリッドステーク20cm×5本、MHWクロスペグ×5本
ペグハンマー:SnowPeak ペグハンマーPro.S
 
シュラフ:ナンガ オーロラ1000DX(*)
マット:Exped Downmat UL7M
シート:MPI ALL Weather Blanket
 
バーナーテーブル:自作折畳みアルミテーブル with トランギアガスバーナー&寒冷地用ガス(250)
コッフェル:プリムスライテックケトル&パン
カップ:SnowPeak 雪峰250L/200L、FGSチタンダブルマグ
 
■衣類
スキーウェア:セパレート上下
厚手のドレスシャツ
薄手のジーパン(インナー用として)
下着、靴下類
 
■撮影機材・スマホ等
カメラ:SONY DSC-HX60V
三脚:Velbon ULTRA MAX i SF
防水ケース:DiCAPac
スマホ:Xperia A
タブレット:Xperia Tablet Z 6000mAh
バッテリ:
 Cheero Power Plus3 13400mAh
 Cheero Power Plus 10400mAh
 ANKER Astro M3 13000mAhを2個
 XperiaA用バッテリ

モバイルバッテリの実効容量は6割と言われているので29,800mAh
スマホが2300mAh、デジカメが1600mAh
スマホを1日2回+デジカメを3日に一回充電で35,400mAh、タブレットも込みで
使ってギリギリ足りるかどうかと言う所になります。

(*)ナンガオーロラ1000DXは、昨年春頃から引っ張ってるネタです。
 次回の記事はこのシュラフについてとなります。

|

« 2014-2015 年越し宗谷準備編…移動経路選定 | トップページ | ダウンシュラフの仕立て直し~完成編 »

アイテム」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

年越しツーリング」カテゴリの記事

準備」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014-2015 年越し宗谷準備編…移動経路選定 | トップページ | ダウンシュラフの仕立て直し~完成編 »