« 2014-2015 年越し宗谷旅情[変] 6日目(1/1) | トップページ | DJEBEL250XCの終わり »

2015年1月28日 (水)

2014-2015 年越し宗谷旅情[変] 7日目

定刻通りに八戸FT到着~
八戸からは新幹線で盛岡に移動後、鈍行で東京帰還予定でっす。

装備ネタは最初にやったので、2014-2015の年越し宗谷記事は今回で終了です。

自転車ネタに興味がある方はポチっと押して進んでください。

↓ブログランキングに参加中、押してくださると幸いです

にほんブログ村 自転車ブログへ

下船~八戸駅
下船間際
八戸ナンバーのAさんは15分で帰宅との事、羨ましい(=´∇`=)
関東圏のナンバーのBさんは自走で帰るそうです。

Aさんが年越し宗谷が楽に行けたような事を言っていたので自分とBさんで
「今年が異常に楽過ぎただけ」と伝えたが果たして理解されていたかどうか
とても不安でした。

2/2 訂正)
Bさんが年越し宗谷が楽に行けたような事を言っていたので自分とAさんで
「今年が異常に楽過ぎただけ」と伝えたが果たして理解されていたかどうか
とても不安でした。


下船
北海道より雪が多い!!
北海道より雪が多い!!

そして青空
晴れ過ぎでしょう。
青空

八戸駅着いた
交通量も少なく安全に到着
八戸駅

再び輪行
鈍行or新幹線
往路同様に青い森鉄道&いわて銀河鉄道だと乗車時間1時間46分で3,040円
新幹線だと乗車時間約30分で3,500円
1時間と460円差

ここは新幹線で行って、盛岡で会社へのお土産買うのがベストと判断~
そしてみどり湯、宗谷、シルバーフェリーと御一緒だった人は1便早い電車で
盛岡に去って行った。
新幹線

9:05八戸発新幹線
1本早い電車があったのだが、駅員から次の電車はコレと指示されていたので
こちらに乗車。
そして盛岡駅で一本先の電車で去って行った彼に再び出会いましたさ。
1,2本の差なんてあって無きが如しですね。
ここで南部せんべいの土産を購入&家に配達依頼しましたよ。
八戸発新幹線

盛岡以降の乗り換え状況
■盛岡 5番線発
|  10:56-12:31[95分]
◇一ノ関 [13分待ち]
|  12:44-13:31[47分]
◇小牛田 [6分待ち]
|  13:37-14:23[46分]
◇仙台 1番線着・6番線発 [7分待ち]
|  14:30-15:50[80分]
◇福島(福島) 1番線着・1番線発 [38分待ち]
|  16:28-18:33[125分]
◇黒磯 [5分待ち]
|  18:38-19:28[50分]
◇宇都宮 9番線着・10番線発 [2分待ち]
|  19:30-21:12[102分]
■池袋 2番線着

盛岡では昼飯にイワテテトテトって店でさんま蒲焼きサンドを購入~
イロモノ系サンドから思ったが案外旨いものでした。
さんま蒲焼きサンド

仙台駅
乗り換え時間7分、1番線着、6番線発
6番線に着くと車内アナウンスがあり、お、これは移動無しか?と思ったのも
束の間、次の乗り換え電車が1番線にあると知った時の悲しみorz
6番線から1番線までダッシュしましたとさ。(これ別の駅の事かも)

福島駅
ここは38分待ち
仙台の先は宇都宮まで電車の乗り換えは無かったのです。
福島に着いたら同じ電車が黒磯行きになり、黒磯についたら宇都宮行きに変わ
る。福島は待ち合わせ時間がたっぷりあったので、駅ビルに行って晩飯購入
鉄オタじゃないので駅弁にする理由は無く、久々に他人が作った暖かい飯を
食べました。
さぼてん

池袋で私鉄に乗り換え
池袋で立ち食いソバ食った後に帰宅~


本日のルート
本日のルート

|

« 2014-2015 年越し宗谷旅情[変] 6日目(1/1) | トップページ | DJEBEL250XCの終わり »

年越しツーリング」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

神流 様

帰りのフェリーでご一緒した「八戸ナンバーのA」です。
このスレッドの下船間際の会話でAとBが逆でしたので、コメさせていただきました。

自分は冬の北海道ツーリングが3回目でしたが、これまで次のような結果です。
2012→2013年 中古の市販スパイクタイヤを使用、強風と猛吹雪で宗谷岬まで辿り着けず
2013→2014年 タイヤをフルピンに変更、所々で大雪に苦労したが楽しく完走
2014→2015年 前年とほぼ同じ装備で苦もなく完走(元旦に初パンク)
2014→2015年を苦もなく完走出来たのは、経験値アップもありますが、神流様の言われるとおり異常にゆるい天候が一番の要因だったと思います。
羽幌でパンク修理を手伝ってくれた地元の方も、大晦日、元旦とも晴天だった記憶が無いと言っていましたから。

今回は宗谷岬での年越しは初めての方が多く「想像していたより楽だった」との声を数人から聞きました。
神流様と同じく「今年の天候が特別なだけ」とは答えておきましたが、この方々の話しを信じて軽装備でアタックする人が無いよう祈っております。
また、初めて冬の北海道を旅する方は、是非とも先人達のHPで装備を確認して欲しいものです。
自分のハンドルネームでは、説得力がありませんが...。

長文失礼しました。
それでは、またどこかで...。

参考情報 苫小牧FTの売店は元旦も営業していますが21時に閉店します。
     それまでに到着できれば北海道みやげが購入できます。

投稿: 無鉄砲 | 2015年2月 1日 (日) 10:21

>無鉄砲さん
コメントありがとうございます。
すいません逆になってました(ノ∀`)
本当に今年は楽でしたね。来年は行けるかどうかわかりませんが、
来年もその先も行く人たちが無事に辿りつける装備で行ってくれる
事を祈っております^^

投稿: 神流(かんな) | 2015年2月 2日 (月) 12:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014-2015 年越し宗谷旅情[変] 6日目(1/1) | トップページ | DJEBEL250XCの終わり »