« 愛用のランドナーのお話 第3回 | トップページ | 5/24 イベントをハシゴするサイクリング »

2014年5月26日 (月)

2013/7/14 富岡製糸場と絹産業遺産群観光

2013年1月イコモスが「富岡製糸場と絹産業遺産群」を世界文化遺産に登録勧
告した。来月の世界遺産委員会で登録の可否が決まるそうだが、ほぼ確実に世
界遺産として登録されるとの事で、最近特に混雑してきたとか何とか。

まあ、以前から富岡製糸場の世界遺産登録の話はあったし、行ける時に見に
行こうと思っていたので、混まないうちに~と去年行ってみたお話。

ちなみに2013年のGWの見学者は17,000人、2014年のGWの見学者数は50,600人
だったそうだ。
来月に世界遺産登録が決定したら、来年はもっとすごい事になりそうだし、
行っておいて良かったな。

そんな訳で去年行った様子でも簡単にまとめておく。

出発~富岡製糸場の駐車場まで
朝7時前に出発
まずは関越道を前橋までひた走る。
前橋ICで降りたら、県道&草津街道経由で北上!
あれ郷原まで出ちゃったよ。
間違えて行き過ぎたぽい(ノ∀`)

東吾妻町萩生辺り
草津街道を戻って戻って戻って東吾妻町萩生辺りに目的の店があった。
店名は判らんが、ここは冷やすと旨いゲロ甘のとうもろこしピクニックコーン
売っているのだ。
まだ若干時期が早いらしく、小さめサイズしか無かったが全部買い占めた。

南下して富岡製糸場へ
途中で群馬サファリパーク電車見た。
01

富岡製糸場
駐車場は
富岡製糸場までは徒歩5分の宮本町まちなか交流館の駐車場に入れた。
てくてくと歩いて行くと、普通の町中に製糸場があった。
02

旧富岡製糸場の入口
「旧」って何だ?「新」もあるのか?と思ったが、史跡や重要文化財としての
名称は「旧富岡製糸場」、世界遺産暫定リスト記載物件構成資産としては単な
る「富岡製糸場」との事だ。
03

見学ツアー
入場料有料だが、定時間毎に無料ガイドツアーをやるので時間まで待った。
今はどうだか知らないが、今一つ慣れてないように感じられるボランティア解
説員の案内を聞きつつ製糸場の施設を回っていく。
・煉瓦の積み方が時期によってフランス積みとイギリス積みと別れているとか
・日干し煉瓦の色が違う
・窓ガラスが今では作ることが出来ない歪んだガラス
去年の事なので詳しい内容は覚えていないが、ガイドさんに質問すれば大抵の
事は答えてくれたと覚えている。
04
05
06

帰路と言う名のドライブ
清里に行こう!
遅めの昼飯を食べに行きつつ高原野菜の買出しに行く事にした。
清里へはR254を西進し、佐久から南下するのみ。
行ってみたかったのは中村農場
ボケボケの写真でアレだが、親子丼は旨かったさ。
07

帰りの高速
酷い渋滞にはまった(ノ∀`)
バイクならすり抜けするところだが、車じゃなあ。
08

一般道へ下りたら?
大月辺り建物の隙間からほんの数発だけだが、花火を見れたのはラッキーだっ
たなあ。
09

|

« 愛用のランドナーのお話 第3回 | トップページ | 5/24 イベントをハシゴするサイクリング »

旅行記」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛用のランドナーのお話 第3回 | トップページ | 5/24 イベントをハシゴするサイクリング »