« 10/10-11 パインウッドキャンプ場&ツーリング 2日目 | トップページ | 最近見つけたKickstarterの面白そうなProject »

2013年10月18日 (金)

DJEBEL250XC覚書

前提として、うちのジェベルは1996年式らしい
キックセットは以前のオーナーが装着済み
スタンドは先日溶接済み
CDIユニットから出ているピンクの配線はカット済み

こちらのサイトを参考に現状で気になる点をピックアップしてみた。
部品交換するかどうかは予算と相談して決める。

↓ポチっと押してくださいな。

バイクブログ キャンプツーリングへ

最優先修理項目
メーター修理
先日走行中に速度計とトリップ計が動かなくなった。
最優先で直さないといけない
原因予想→コレ

優先度2位の修理項目
オイル漏れ
単気筒だからなのか何なのか、エンジン内部に回っているオイルが燃焼室に
入り込み燃え尽きてしまってオイルが減る。特に高速走行後に目に見えてオイ
ルが減るなんて事が、DJEBEL200の時もあったが今回の問題はそんな程度の話じゃ
ない。
ガソリンが減ってリザーブにした後停車すると、ポタポタというかドボドボと
言った感じにオイルが洩れる。
洩れたのに気づいてから、エンジンをかけると暫くして漏れが停まる。
洩れたモノはオイルにしてはサラサラ過ぎるのでガソリンも混じっているの
か?との疑問もある。
早めに直さにゃいかんのだが、リザーブにしていない時は全く洩れない。

滴り落ちる場所はエンジン左側の下なんだが……どこが原因か?
・フューエルコックの辺り?
・どこかのOリングがヘタってる?
・キャブレター回り?

呉のストップオイルリークを入れて少し様子を見る事にした。


優先度は下がるが手をいれたい場所
ヘッドライトの明るさ
ジェベル250XCのライトはφ200mmもある大型の丸目で55W
明るい事は明るいがちょっと物足りない……
うちの自転車はLED3灯で異常と言えないまでも真っ暗闇で走っても10m以上照
らせる装備なのでバイクなのにこの程度の明るさ?と疑問に思ってしまってい
るのが一因と言えない事もない。
近いうちにヘッドライトのガラス面の内側の清掃と、補助灯の増設を考えてい
る。

ニュートラルに入りにくい
1998年式以後のモデルに使われているクラッチに替えるとニュートラルに入り
やすくなるそうだ。
但し交換パーツはプレート7枚、スプリング5本で数年前の価格で15,000円位で
お店に頼んだら工賃含めて2万オーバーだろう。

サイドスタンド
先日溶接修理したサイドスタンドだが無積載状態なら特に問題は無い。
だが、フル積載すると殆ど直立に近くなってしまい毎度毎度停めた場所の斜度を
考えないと倒れそうで怖い。
どこかのタイミングで切断&溶接で1~2cm短くしないといかんね

シートが硬すぎる
まだブログ記事にはしていないが譲ってもらった時点で、へたり切ったスポン
ジ&長距離では尻の痛みが耐えられなくなるシートだった。試しに150Km走った
ら、翌日には乗るのが苦痛になっていた。
尻パッド入りのモトパンでも履けば多少はマシなのだろうが、悩んだ末に内蔵
タイプのゲルザブをインストールしてみた。入れた後は200Km走っても尻の痛
みは許容可能な範囲だったが、どこかのタイミングで根本的に改善したいのも
確かだな

ブレーキディスク
だいぶ減って来ている。あと1万Km位したら交換を考えないといかんかな。

アンダーガード
こちらのサイトにアンダーガードの寸法が載っていた。
2mmアルミなら折り曲げ機で何とかなるので、近いうちに作ろうかと思ったが
その前にアルミ板が安く買える店を探さないとならんらしい。

その他
細かい所はそのうち出てくるだろうが、今のところ気になるのはこれ位か

|

« 10/10-11 パインウッドキャンプ場&ツーリング 2日目 | トップページ | 最近見つけたKickstarterの面白そうなProject »

アイテム」カテゴリの記事

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10/10-11 パインウッドキャンプ場&ツーリング 2日目 | トップページ | 最近見つけたKickstarterの面白そうなProject »