« DJEBEL 2nd Stage | トップページ | DJEBEL 2nd Stage 改造&改良編その2…名義変更、駆動系交換 »

2013年9月 1日 (日)

DJEBEL 2nd Stage 改造&改良編その1…オイル交換

色々と手を入れなきゃならんのだが、まずはオイル交換からやろう。

↓ポチっと押してくださいな。

バイクブログ キャンプツーリングへ

消耗品
消耗品

803円:チタニック フラッシングチタン
2,593円x2:WAKO'S TR-40 10W-40 1L
693円:キジマ オイルフィルター マグネットIN エレメント O-リング付 DJEBEL250 [ジェベル] /GP /XC 96-06 
370円:廃油処理パック [4.5L]
536円:耐油手袋


オイル交換
サービスマニュアル
10分程アイドリングをしてオイルを暖めておいてから、先日入手しておいたサ
ービスマニュアルを参考に、ドレンプラグとフィラプラグを外す。
サービスマニュアル

古いオイルを抜く
どばーーー!!オイルが真っ黒過ぎる。
オイルが完全に抜けるまで暫し放置。
オイルを抜く

エンジン洗浄
ドレンボルトを閉めて漏斗からフラッシングオイルをどぼどぼ入れる。オイル
交換後にホースは廃棄予定。
フラッシングオイルの色はサラダ油ぽい。
エンジン洗浄

洗浄完了
DJEBEL250XCのオイル量は1.1L、フィルタ交換時は1.3L、全量で1.6Lだ。
エンジンの2/3以上入っていれば良いらしいので、缶の中身を全部ぶち込み、
10分アイドリングして、再び……
どばーーー!!っと写真撮り損ねたが、サラダ油カラーから、ゴマ油程度の
濃さに変っていた。

放置タイム
フラッシングチタンの説明書によると10分放置でチタン酸化コートされるらし
いが、あちこちのサイトを見ると放置時間は様々だった。
例)10分、30分、1時間、3時間etc
どの程度が良いかは判らんので、別件でお買い物にGO
結局4時間放置!
放置前はポタポタとオイルが落ちていたが、さすがに4時間も経つとオイルも
垂れなくなってるね。

フィルタ交換
フィルターキャップを外して、オイルフィルター交換
古いオイルフィルターは真っ黒だな。
サービスマニュアル

新旧フィルタ比較
新しいオイルフィルターは磁石入りらしいが、どの程度のダスト除去効果があ
るかは不明。
新旧フィルタ比較

フィルターキャップ装着!
Oリング交換、ボルトは錆止めのためにグリス塗布してネジ止めする。
フィルターキャップ装着!

オイル入れるよ
再び漏斗でオイル投入
メーカー指定は10W-40を1.3Lなので、まずは1缶全部入れてしまう。
DJEBEL200に使っていたMOTULのオイルが少し残っていたのも入れてしまい。
エンジンを2,3分回してフィルタ部にオイルを回した後、規定値になるまで
オイルを継ぎ足していって終了
オイル入れるよ

規定値チェック
サービスマニュアルに従ってオイル量をチェック
サービスマニュアル

最後に
ドレンボルト、フィルタキャップ周辺を綺麗にふき取って、エンジンを10分程
回してオイル漏れが無いか確認!
交換前と比べてエンジン音が軽くなりまくり~


これでオイル交換完了
サービスマニュアルによるとオイル交換目安は6,000Km毎で奇数回交換時に
フィルタ交換をすればよいらしい。

|

« DJEBEL 2nd Stage | トップページ | DJEBEL 2nd Stage 改造&改良編その2…名義変更、駆動系交換 »

アイテム」カテゴリの記事

オートバイ」カテゴリの記事

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DJEBEL 2nd Stage | トップページ | DJEBEL 2nd Stage 改造&改良編その2…名義変更、駆動系交換 »