« DJEBEL 2nd Stage 改造&改良編その4…積載 | トップページ | 9~10月の予定~ »

2013年9月11日 (水)

DJEBEL 2nd Stage 改造&改良編その5…旧バイクの処分とタイヤ交換編

貰った時に装着されていたタイヤはブリジストンのTRAILWING TW301/TW302
リーズのブロックタイヤ
オフロードメインで使うなら定番タイヤだろう。
しかし自分はオン8割、オフ2割のツーリングオフローダーとしての使い方が
メインとなるので、このタイヤでは振動による疲労度が高い。
そこで早速タイヤを交換することにした。
しかしタイヤ交換前には色々必要なモノがあって……

↓ポチっと押してくださいな。

バイクブログ キャンプツーリングへ


DJEBEL200様処分
タイヤ交換ネタの前にバイク処分のネタを書いておこう。

廃車手続き
DJEBEL250XC様の名義書換した時にナンバー返納届けを出してきた。
書類100円、手続き料350円だったかな。
自賠責は2013年10月までの1ヶ月分しか残ってなかったので、戻って来ても
500円程度、面倒なので放置した。

バイクはどこで処分しようか?
Google先生に、「バイク 廃車 処分」とお伺いを立ててみた。

Google検索結果

広告の一番上のバイク廃車.comに引き取りを依頼!
土曜日午前の予定時間通りに引き取り業者が現れた。
バイク本体は無料、予備ホイールx2も無料
タイヤは1本500円で引取りとの事で、処分に困っていたタイヤを全部引き取
って先方の台帳に名前を記入して、ナンバー返納届けを渡して終了。

あっけなく終わった15分ほどでバイクは引き取られていった。

終わり

整備マニュアル類
可能な限り自力での整備を考えた時に必要となったのでサービスマニュアルと
パーツリストを取り寄せた。
サービスマニュアルはCD、パーツリストは冊子で到着。
パーツ番号が判ればWeb!keや、ケーエス商会で取り寄せが可能なのさ。
勿論タイヤ交換の手順も書いてあるので初めて弄るバイクでも安心(=´∇`=)
4,200円:スズキサービスマニュアル ジェベル250 DR250 SJ45A サービスガイド
3,675円:SUZUKIパーツリスト

工具類
リフトスタンド
DJEBEL200の時は乗用車にオマケでついていたジャッキで車体を上げていたが
DJEBEL250XCでは車高が高くて上げられないので、リフトスタンドを新規購入。
11,766円:DRC HC2リフトスタンド カラー:ブラック/レッド耐荷重:150kg
耐荷重150Kgのリフトスタンド
DJEBEL250XCは乾燥重量118Kgなので、オイルとかガソリン満タンでもリフト
アップ可能。
リフトアップ

その他の工具
ボックスレンチやメガネレンチは1mm刻みで揃えているので問題なし。
タイヤレバーは3本、バルブプーラー、その他工具類は一式揃っているので
今更買う必要もなし。

タイヤ交換しよう!
タイヤ関係
オン8オフ2の目的に合うタイヤは、DJEBEL200の時にも使っていたIRCの
GP-110シリーズだ。
タイヤ中心部の連続したブロックが直線オンロード走行の振動による疲れを激
減させ、ちょっと傾けるとズリズリ横滑りする問題はあるが多少ガレたオフな
ら問題無く侵入できるブロックタイヤだ。
何より田舎に行くと良く見かける二輪殺しとも呼ばれる道路に掘られた縦溝
(グルービング工法)の凹凸を拾いにくいのが一番の利点とも思っている。
5,900円:IRC GP-110F 3.00S21 4PR
7,150円:IRC GP-110 4.60S18

リアホイール外し
DJEBEL200は両側ナット締めだったが、250XCは右側のみナット固定で、左は
アジャスターとシャフトが溶接してある。
リアホイール外し

リアタイヤ外し(端折るよ~)
ビードを落し……硬いので手では落とせません(笑
チューブを抜いて
タイヤを外し
ホイールの中を真鍮ブラシで磨く
リアタイヤ外し

リアタイヤ装着(こっちも端折る)
タイヤの回転方向を合わせて嵌める
バルブプーラー使ってチューブを入れ
タイヤをしっかり嵌めて
組み付ける
リアタイヤ装着

ここまでの作業で正味1.5時間程度だったかな。

今度はフロントを浮かせてリフトアップ
一旦リフトスタンドを下ろして場所を移動して、フロントを浮かせておく。
リフトアップ

フロントホイール外し
スピードメーター用のネジを緩め
シャフトの固定ネジx4を緩め
更にシャフト自体がナットになっているのでレンチで緩めて外す
フロントホイール外し

フロントタイヤ交換
基本的にリアタイヤと同じなので割愛
フロントタイヤ交換

最後に組み付けて完了
フロントリフトアップ~組み付けが1時間なので、合計2時間半って所か。
最後に組み付けて完了

最後の最後
周囲を一周回ってスピードメーターがちゃんと動くのを確認

さらに2日後
タイヤの空気圧を確認し、組み付け時に誤ってチューブ破損が無い事を確認して完了~

|

« DJEBEL 2nd Stage 改造&改良編その4…積載 | トップページ | 9~10月の予定~ »

アイテム」カテゴリの記事

オートバイ」カテゴリの記事

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DJEBEL 2nd Stage 改造&改良編その4…積載 | トップページ | 9~10月の予定~ »