« DJEBEL 2nd Stage 改造&改良編その3…スクリーン増設 | トップページ | DJEBEL 2nd Stage 改造&改良編その5…旧バイクの処分とタイヤ交換編 »

2013年9月 9日 (月)

DJEBEL 2nd Stage 改造&改良編その4…積載

クラウザーSYSTEM K2というパニアケースのシステムが過去にあった。
既に廃番になって久しいが、前の前に乗っていたKAWASAKI GPZ400Rについて
いた車種別アタッチメントがDJEBEL200にポン付けできたので、引き継いで使っ
ていたが、DJEBEL250XCにはそのままでは付けられない事が判った。
しかし前々、前のバイクと2台続けてパニアの便利さに慣れた今となってはソ
フトバッグには戻れない。
さてどうしようかと考えていた矢先に↑のリンク先の『各車種専用の「車種別
アタッチメント」は製作・販売を継続しております。』の文言に気付いた。

↓ポチっと押してくださいな。

バイクブログ キャンプツーリングへ


車種別アタッチメント取り寄せまで
DJEBEL用車種別アタッチメント?
「DJEBEL250XC クラウザー K2」のキーワードで検索してみた。
どうやら、専用アタッチメントは過去にあったらしい。
販売元に問い合わせたら15,750円(送料込み、代引き)で取り寄せ可能との事
早速8/26に発注し、27日に受注確認の連絡を貰った。
納期2週間との事だったが、納期より1週間も早い9/4にはアタッチメントが届
いていた。
届いた


取り付け
クラウザーSYSTEM K2自体の入手が困難で詳細を記事にしても誰の参考にもな
らないと思われるので細かい事は端折る!
取りつけ完成形はこんな感じで!!
取り付け

不安とか細かい話
クラウザーのパニアステーはハニカム構造のプラスチックステーを汎用の金具で
取り付けるが、バイク本体と接続する箇所は3箇所ある。
2つはキャリアの固定ネジを交換する形で、一つはタンデムステップを一回取り
外し、固定用のプレートを挟み込む形になっていた。
不安点は2箇所あった。
・右マフラーを避けるために10cmの高ナットを使っている、強度は大丈夫か??
 →TOPケース用のステーも合体させてシートキャリアも含めて支えているので大丈夫かも。
・右タンデムステップはボルト2個で固定しているが、左は1個のみ
 →左側がボルト固定出来ないのはネジ穴が無いからなのいで、後日ネジ掘ろう。

そんな訳で最終形態
パニアつけた


更に「DJEBEL 2nd Stage 改造&改良編」は続く

|

« DJEBEL 2nd Stage 改造&改良編その3…スクリーン増設 | トップページ | DJEBEL 2nd Stage 改造&改良編その5…旧バイクの処分とタイヤ交換編 »

アイテム」カテゴリの記事

オートバイ」カテゴリの記事

コメント


着々と復活の日が近付いていますね
そろそろシーズンですよ

今週末も北海道なので、四輪でキャンプに行ってきま~す

投稿: kazu | 2013年9月 9日 (月) 16:11

>>kazuさん
次のネタになりますが、既にタイヤ交換も終わっていて
今週末に向けての準備がわずかに残るのみとなっています。
北海道はそろそろ良いシーズンですね。
楽しんで行ってら~

投稿: 神流(かんな) | 2013年9月 9日 (月) 18:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DJEBEL 2nd Stage 改造&改良編その3…スクリーン増設 | トップページ | DJEBEL 2nd Stage 改造&改良編その5…旧バイクの処分とタイヤ交換編 »