« GENTOS EXPLORER EX-777XP / 電池スペーサー | トップページ | 靴を新調~その2:SPDシューズ »

2013年7月20日 (土)

遥かな過去日記)2006/8 北海道ツーリング 8/18

3時半頃に起床。定刻通りの朝4時半頃 小樽港到着
バイクの上陸は最後の最後なので、バイクのそばで上陸に備える……と言っても
TOPケース付けるだけなので積んでロックして出発準備完了~

↓ポチっと押してくださいな。

バイクブログ キャンプツーリングへ


下船
外は軽く小雨状態なので雨具を着込み、船で知り合った人たちと挨拶&雑談
「それじゃ気をつけて、いつかまたどこかで!」の挨拶と共に下船し、まずは
朝飯目的の鱗友朝市へ向かう。
小雨状態

鱗友朝市
小樽港FTより3Km程で市場につくと、既にバイクが3台程停まっていた。
鱗友朝市

そして朝4時半だと言うのに店の中は満席!?
その頃は既に雨は殆ど止んでいたので、店の外のテーブルにて注文した巴丼
(イクラ、ウニ、ホタテの海鮮丼、味噌汁漬物付き)1575円が運ばれて
くるのを待つ間に、隣に座ったソロライダーと雑談をする。

実は……ウニを食べるのは十数年ぶりだったりする。
昔、ウニを食った時は変な味で半分溶けていて、正直旨いとは思えなくて……
それ以来ずっとウニは嫌いな食べ物だった。
だけど産地で食べる新鮮なやつを食うと味が違うと良く言うので試しに食って
みたら……ヤバイ、旨すぎ(=´∇`=)
イクラもホタテも旨くて、あっと言う間に完食でした。

小樽出発
店のおばちゃんの話では、西の空が晴れてきているから天気は回復するだろう
とのこと、それを信じて雨具を仕舞い食後は早々に出発して、道沿いに積丹に
向かう……前に小樽水族館の小さめの観覧車を遠目に見物
(道を間違えたんじゃアリマセンヨ……
小樽水族館の小さめの観覧車

気を取り直して道を戻り、今度こそ積丹へ向かいます。
(ヤッパ間違えたんじゃんかΣ(゚Д゚)

積丹岬&島武意
迷う事無い一本道で積丹岬&島武意(しまむい)海岸を観光~
海岸は日本の渚100選らしいですが、下ってまた上るのが面倒だったので上から
眺めただけ~
積丹岬

なぎさ食堂
神威岬に向かう途中の なぎさ食堂にてウニ丼を食べる!
なぎさ食堂

この店はウニ丼しか無い。通常のうに丼は2,000円、大盛り3,000円
バフンウニ(採れた時だけ)3,000円、大盛4,000円
採れない時は↓の左のボードが出るそうです。
採れない時

勿論、バフンウニを食べましたよ
甘くて美味しかったです(=´∇`=)


神威岬へ
神威岬は見事な積丹ブルーで大満足~だが、天気が良すぎて暑過ぎた。

神威岬

岩内~寿都~長万部
水筒ハイドレーションで水分補給しながら、一路岩内へ向かいます。
さらに寿都から県道?9号で長万部に抜けて、長万部駅前のかなやにて、かに
飯を食すが、どこにカニ?って感じにカニが乗ってなかったですなあ。

↓の白い部分だけがカニ(ノ∀`)

白い部分だけがカニ

長万部駅前で雨がポツポツ来たので、雨具を着こんでR5で函館に向かう。

チェーン着脱場で休憩
道の駅YOU・遊・森、大沼公園じゅんさい沼そばのチェーン着脱場で休憩後函
館へ到着
休憩

ビジホ入り
思ったより早かった(17時頃)のでビジネスホテル「シャロームイン2」に宿を
とった。

18時過ぎに飯を食いに宿を出るが、目当てのラーメン屋を探しているうちに
時間が経ってしまい、結局他の店も閉まっていたのでコンビニのおにぎりで夕
食を取り、必要な充電をして就寝。

※走行距離
  390Km

|

« GENTOS EXPLORER EX-777XP / 電池スペーサー | トップページ | 靴を新調~その2:SPDシューズ »

オートバイ」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

B級グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GENTOS EXPLORER EX-777XP / 電池スペーサー | トップページ | 靴を新調~その2:SPDシューズ »