« 4/29 上州&武州 県境ツーリング | トップページ | 5/5 下吉田キャンプ場 初日 »

2013年5月 8日 (水)

Exped Outer Space

2011年2月にMSR Hubba用の前室GEARSHEDを買って実践投入!
あれから2年…北海道ツーリングや数々のキャンプツーリングのお供として
GEARSHEDは活躍してくれたが、使い込むほどに使い勝手の悪さも目につくよ
うになっていた。

↓ポチっと押してくださいな。

バイクブログ キャンプツーリングへ

うちのテント歴
今まで買ったテントと、売り払ったテント、残っているテント
初代:小川キャンパルアーディンDX…友人に売却済
2代目:Promonte VL-32
3代目:MountainHardware KIVA
4代目:VANGO Juno
4.5代目:Snowpeak Penta Ease…友人に売却済
5代目:MSR Hubba HP
5.5代目:MSR GEARSHED
7代目:Exped ergo hammock Combi

Penta Easeは単体使用でなくKIVAのインナー用なので4.5代目としている。
GEARSHEDはHubbaの拡張前室で単体では使用できないので5.5代目とした。
7代目はハンモックなので、以後除外。
4代目はネタ用で実用外なのでこちらも除外。

神流的正常進化の系譜
最初は定番と言われたアーディンDXを購入
 →利点:前室が広い
 →欠点:仕舞い寸法がでか過ぎる、大きい設営スペースが必要、重い。
次に年越し宗谷用にPromonteVL32を購入。
 →利点:風に強い、寝室はでかい、軽い。
 →欠点:前室がほぼ無い。
3代目のKIVAは床無しでベッド以外はすべて前室なテント。
 →利点:内部が広く荷物が多くなりがちなバイクキャンプで使いやすい。
 →欠点:自立しない、ベッドorマットが必須
5代目のHubbaHPは寝室のみのテント
 →利点:軽い、設営し易い、ゲリラキャンプで最適
 →欠点:前室がないので雨の日は困る。
5.5代目のGEARSHEDを付けたHubbaHP
 →利点:軽い、設営し易い、ゲリラキャンプでは本体のみ、ベースキャンプは前室使用で使い分け可能
 →欠点:入口が横開きで出入りしにくい、KIVAに比べると狭い。

ここまでの紆余曲折で、KIVAのインナーとしてPENTA EASEを入れてみたり、
HubbaHPをインナーとして使ってみたりするうちに、本当に欲しいテントがどん
なものなのかが自分の中で整理できてきた。

欲しいものはゲリラキャンプで使えるソロテント、大きな前室があり自立して
使える事が理想で、KIVAとHubbaを両方持って行って必要に応じてKIVAだけとか
Hubbaだけとか、Hubbaを中に入れる事で実現は可能だが重くて嵩張るのが難点
で二つは両立不可と諦めていた矢先にGEARSHEDが発表され有る程度の両立が可
能となった…と思っていた。

事のおこりは東日本応援キャンプ
去る4/20-21に開催された東日本応援キャンプの事前公開された出品リストの
中にExpedのテントがあった。
興味が出たので、Expedの本家サイトを見に行った時に、Expedでも今年から
前室が発売されていた事を知る。

Expedオフィシャルブログの紹介記事(Outer Space関連検索結果)
Friday, March 29, 2013
Showing posts sorted by relevance for query outer space. Sort by date Show all posts


購入検討
ExpedのMira IIのフレームってMSR Hubbaそっくりだよね。
もしかして無加工でHubbaに取りつけできたりするのかな???

ヤフオクやセカイモンを検索しても出品は皆無、国内の並行輸入品を扱うサイ
トでも取り扱いはない。
Exped Outer Spaceを検索してヒットするのは本家の英語サイトと、宇宙関係の
サイトばかり。ましてやHubbaに接続するなんて酔狂な事をやっている奴なんざ
いない。おまけに送料込みなら国内で正規輸入品の新品Hubbaが買えてしまう
程のお値段。

Hubbaに取りつけできるかも判らない。取りつけ不可でヤフオクに流したとし
ても売れるかどうかも判らない。
試しにHubbaとの比較画像を作ってみたが、イマイチ判断が付かない。
さてどうしよう…
上段がMSR GEARSHED+Hubba、下段がExped OuterSpace+Mira1
対比図

注文も紆余曲折
無加工で付けられればラッキー、多少の工作なら何とかなるだろうと思いつつ
CampSaver.comでポチったのさ。
だが…住所の入力でミスり、拙い英文メールのやり取りの結果Expedは日本に
送ってもらえない事が判りキャンセル。
REIで再注文しようとしても、こちらも日本へ配達不可。
Moontrailで再注文してやっとこさ届いたのが5/5の朝の事だった。

届いたよ~
商品代金$215で1$=100円近いから免税額超過で関税請求来ると思っていたのに
徴収無しだな。なんでだろ??
関税0円だから、消費税もかからず追加徴収は無しでラッキーっと
届いた

箱を開けて見る
Exped製品はDownmat7ShortPump、Ergo Hammmock、Downmat UL7Mに続いてコレで
4つ目。他の製品と違いタグだけついていた。
ポールはオレンジのDAC製φ9.5mmだが、スリーブ式なので殆ど表からは見えな
いだろう。
中身

試しに立てて見た
そして笑ったわ(=´∇`=)
ほぼ無加工である程度の形になるのが判明!
室内ではペグダウンできないのでお試し設営にでかけよう!
GW最後の日月で都内から出発方向なら道は空いているし、割と近場に行って
みたいキャンプ場もある。
試しに立てて見た


そんな訳で下吉田キャンプ場キャンプツーリングに続く!

|

« 4/29 上州&武州 県境ツーリング | トップページ | 5/5 下吉田キャンプ場 初日 »

アイテム」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4/29 上州&武州 県境ツーリング | トップページ | 5/5 下吉田キャンプ場 初日 »