« キャンプ用薪ストーブ その7:自作薪ストの問題点 | トップページ | 1/12-13 ハートランド朝霧にて煙突オフ 二日目 »

2013年1月15日 (火)

1/12-13 ハートランド朝霧にて煙突オフ 初日

先週頭に青い人から煙突オフの告知があった。
去年は薪スト導入していなかったので見送っていたが、今年は自作薪ストーブの
導入で参加を決定。

今回の開催地は端材が無料で提供される富士山のお膝元ハートランド朝霧キャ
ンプ場だ。
複合燃料&三次燃焼パイプのテストも兼ねて、オガライト、炭を積載の上出発~

↓ブログランキングに参加中、押してくださると幸いです

バイクブログ キャンプツーリングへ

往路
いつも以上?に過積載
このパッケージは普段通りだがフロントに2本、両サイドに1本ずつのオガラ
イト(各1.1Kg)と、クーラーボックスに1Kg程の炭を積載しているので、いつも
よりも5~6Kg重い。
過積載

寄り道その1:肉の富士竹
東名高速御殿場ICで降りて、在庫が恐ろしく多様な肉の富士竹へ向かう。
どれくらいの種類があるかと言うと…
 牛&豚各種(ホルモン系も)、鶏各種、カモ肉、ワニ、ダチョウ、ウサギ、
 カエル、馬、羊、鹿等々
馬タンと馬レバー、水煮処理済みの馬モツを買い込んだ。
馬刺しはパック生姜が付いていたが、宴席に差し入れる時は会津馬刺しに付い
てきた辛味噌を醤油で溶いて提供するのだ。

富士山南麓道路(R469)
富士竹から山崎精肉店の前を通り東富士演習場を突っ切る国道だが、実は今回
初めて通る道。何か所か道路工事で片側通行になっていたが楽しい田舎道で富
士宮へ一気に移動した^^

寄り道その2:GUCHIPAN
R469から県道180を経て富士宮市内のGUCHIPAN
この店の富士山クリームというクリームパンは絶品なので、こちらに来る時は
必ず買う事にしている。
今回はアップルデニッシュパンと、4枚切の食パンも購入した。

寄り道その3:MaxValue万野原新田店
GUCHIPANから300m程北上した辺りにあるスーパーMaxValueで最後の買い出し
ここで宴会に提供する食材と、小腹が空いた時用のサツマイモを買って、後は
キャンプ場まで一気にアクセス

キャンプ場着!
13時ちょい前にキャンプ場についたが誰もいねーー
先行組は昼飯に行っちゃったらしい。

晴れ渡った空と富士山がめっちゃきれい!
富士山

キャンプ場にて
残念な煙突村
実は今回デジカメを忘れてスマートホンでのみなので、ろくな写真が無い。
いつもならパノラマ撮影するテン場全景も、右端の自分のテントが見切れた
状態で情けない;;
残念な煙突村

今回の差し入れ
馬タンと、馬レバーの馬刺し、タレは会津辛味噌醤油
馬モツとマッシュルームのトマト煮チリバジル風味

いただいた差し入れ
ミネストローネぽいもの
焼き豚、スモークした肉、茹落花生、レバートースト他
早々に酒が回ってテントに撤収したので他は不明
いろいろおいしかったよ。

薪ストーブ遊び
たぶん20時頃にテントに引きこもってしまい、0時頃に起き出して薪スト遊び
開始!

二次燃焼効果
うちの薪ストーブは丸めて歪んでいるので、底の隙間から空気が入っている。
左が明るい状態で、右が暗い状態で撮影。
底の隙間から空気が入って燃焼効率が上がっているが、灰が詰まると燃焼効率が
落ちるのは確認したので、次回改造課題は底が詰まらないようにするか、上部に
二次燃焼パイプを装着する事になりそう。
底の隙間

三次燃焼パイプの効果を確かめる
3次燃焼は燃焼し切れなかったガスを燃やす仕組みなので、ダンパーを閉じて
ブリキ缶製簡易中子内でガスを滞留させる。
LEDランタンを消して薪に火が通るのを待っていたら、中子内の炎の色が時々
赤~オレンジ色ではなく青くなるのを確認したので、明らかに燃焼温度が高く
なっていたようなので効果は出ているらしい。

次回燃焼への課題
炉内の様子を見る限りにおいては、フレア状の炎できれいに燃えているように
見えるが、投入口を閉めると炎が沈静化することから、やはり酸素が足りてい
ないように思える。
二次燃焼空気をどこから入れるかという問題で方法は2パターン考えられる。
ひとつは、前面の三次燃焼パイプに並べて、二次燃焼パイプを配置する方法
ひとつは、前面蓋の吸気孔の高さでメッシュロストルを配置する方法
後者はホリデーロードのシリンダーストーブが使っている方法で、リンク先の
右上の写真を見るとわかるかな。
ホリデーロードの方法だと「燃えすぎる」との話もあったので、どちらが良い
かはやってみないと分からないね。
炉内の様子

そんなこんなで夜は更けていったとさ。


本日のルート

本日のルート


明日に続くんじゃよ

|

« キャンプ用薪ストーブ その7:自作薪ストの問題点 | トップページ | 1/12-13 ハートランド朝霧にて煙突オフ 二日目 »

OFF会」カテゴリの記事

アイテム」カテゴリの記事

オートバイ」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

薪ストーブ」カテゴリの記事

コメント

ホリデーロードだけど燃え過ぎるかな?
ダンパー閉じてればそれなりに上手く燃焼抑えられそうなんだけどなぁ。
ttp://thikoblog.blog79.fc2.com/blog-entry-349.html

こちらのサイトの利用者の写真みると、半円状のメッシュを載せてるんですね。
ホリデーロードさんのところだとイマイチ判らなかった。

投稿: プロさん | 2013年1月15日 (火) 15:22

>>プロさん
ユーザー曰くKen-Gよりも薪の消費量が多いとのことでした。
メッシュは半円がシリンダー収納時のカーブに合わせてある
そうで収納の邪魔にはならないらしい。

メッシュでも灰詰りの可能性を考えると、まずは炉内注入の
シャワー式流入孔を試してみようかと思います。
パイプ長は35~40cmで、吸気口は前にするか後ろにするかは
検討中

投稿: 神流(かんな) | 2013年1月15日 (火) 17:51

煙突オフお疲れ様でした。
馬レバー馬タン、メチャクチャ美味しかったです。ご馳走様でした。(^_^)

ところで、自作ストーブとは、流石です。
燃焼実験で改善点の研究が進むというのも自作の楽しみの1つですね。

また、ご一緒できる日がありました時には宜しくお願い致します。

投稿: バイク好きasu | 2013年1月15日 (火) 22:41

「煙突オフ」お疲れ様でした~!

自作薪スト、着々とバージョンupですね

自分のhogも中子追加したんで燃焼向上に100均網で簡易ロストル入れてみました

初日はかなりよく燃えたんですが翌朝は今一つ…

溜まった灰が影響するのか?今後試行錯誤してみるつもりです!

今後も参考にさせて戴きマス!(^^)!

投稿: イトメン | 2013年1月17日 (木) 10:02

>>バイク好きasuさん
馬肉旨いですね^^
自作薪ストは更なる改造プランが幾つかあるので
まだまだ楽しめます。
ある程度改造が一段落したら二号機の設計でもやろうかと
思っています

>>イトメンさん
ロストルとか、底側から二次燃焼空気を入れる構造では
灰が詰まると燃焼効率が一気に落ちますね。
灰詰まり後に着火をする時も火が付きにくくなるのも
課題の一つなので、パンチングメタルのロストルか
二次吸気パイプの導入を検討中です^^

投稿: 神流(かんな) | 2013年1月17日 (木) 11:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャンプ用薪ストーブ その7:自作薪ストの問題点 | トップページ | 1/12-13 ハートランド朝霧にて煙突オフ 二日目 »