« 9/29-30 mixi某キャンツーコミュニティイベント 椿荘キャンプ | トップページ | 10/6~8 新潟~群馬キャンプツーリング 二日目 »

2012年10月 9日 (火)

10/6~8 新潟~群馬キャンプツーリング 初日

2011年7月の新潟・福島豪雨の影響でダム設置者の電源開発の整備不備?等の
影響も重なり普通になっていた国道352樹海ラインが再開通するとの報が
あったのが今年の6月か7月頃だっただろうか?

10/1に再開通したばかりのR352と前から行きたかった銀山平キャンプ場、新潟
回りなら群馬に抜けてチャツボミゴケキャンプ場も行けるなあと思い、繋げて
ツーリングをすることにした。

ざっくりした予定をTwitterとかブログにアップしていたら、こちらの人が一
緒に行くと言うので現地集合しましょうって事にして、スタート!

↓ブログランキングに参加中、押してくださると幸いです

バイクブログ キャンプツーリングへ

出発~会津田島まで
出発は3:20頃
今回は現地集合なので待ち合わせを考えない早朝スタート!
予定より30分遅れだが朝3:20に出発~
Google Latitudeを見たら私の出発時点で、既に佐野SAを越えていた変態
ツワモノが居たのはまあ良くあるいつもの風景(=´∇`=)

ちなみに今回御一緒するtoruさんが朝起きてLatitudeを見たら、既に私が佐野SAを
越えていたそうで、やっぱ変態だと思ったとか思わなかったとか…

佐野SAで給油
前日からしっかり6時間は寝ているので眠気を感じる事も無く夜道をひた走る。
最初の給油兼トイレ休憩は佐野SAにした。
停めてあったバイクは30台位でキャンプ装備が多かったようだ。
ガソリンスタンド待ちは無し。

上河内SAにて
2回目トイレ休憩
バイクは20~30台かなと思ったら、SA出口付近のガソリンスタンドに給油待ちの
50台近いバイクの群れが居た。全車給油するのにかなり掛かりそうだな(*´д`)
遥か先で北上しているこちらの方によると国見SAも給油大渋滞だったそうだ。

那須高原SA
刻んで休憩しつつ進む
相変わらず早朝と言うのにバイクの台数が多く、その多くがキャンパーぽい。
残りを一気に進んで会津若松ICから一般道へ抜けた。
R121を北上し目当ての喜多方ラーメン喜一に到着したのは、7:10頃の事

喜多方ラーメン 喜一
食べログでも喜多方ラーメンTOP10に入る、喜多方ラーメン 喜一は暫く前に
Twitterのタイムラインに流れていたお店。
目当ては限定10食の「喜びの一杯(1500円)」…クソたけー
麺2玉とチャーシュー山盛りでダブルスープが売りのラーメンだとか。
ここのラーメンは熟成塩と熟成醤油の二本柱、ダブルスープと言うからには
塩と醤油の合わせカエシを熟成して作ったのだろう。あっさりした醤油味は
角が無くまろやかで全て食べ終わるまで飽きることは無かった。
問題は麺…縮れ中太麺だそうだが茹で過ぎ(ノ∀`)もう少し固いのが好みかな。
何故か店主がずっとレジにいるのも変。
店主って厨房でラーメン作っている物じゃ無いの?店主が作らなくて茹で過ぎ
麺ならそれはダメ店って事じゃないのか!!??
次行くことがあったとしても、500円の塩ラーメンか、醤油ラーメンで良いな。
30分程して食事を終えてでてきた頃には店は満席になっていた。
喜多方ラーメン 喜一

マカベ精肉店
会津地方と言えば馬肉ウマーな場所なので、以前も買いに来た喜多方の
マカベ精肉店に寄る。
モモ&霜降り&フタエゴの馬刺し三点盛580円は安い!
馬レバ刺し150gと、冷凍馬モツ煮と合わせて2,000円弱。
氷を山ほど貰って、次は会津田島のヨークベニマルへ酒を買いに寄るのだ。
マカベ精肉店

…と、Latitudeをふと見ると、toruさんが甲子道路を走っている。
これはもしかしたら会津田島で合流出来るんじゃないか?と思って急ごうかと
思ったがガス欠が心配なので早めの給油~さすが高速すっとばして来ただけは
あって、燃費は25Km/hに落ちている。

会津田島のヨークベニマル
無料の会津縦貫道を飛ばしてヨークベニマルに着くと、丁度toruさんが荷づく
りをしている最中。
今回はカワサキらしいライムグリーンなninja400R
良いバイクだよねえ。
御多分に漏れず過積載気味なのはキャンプライダーらしい所か。
過積載

自分は日本酒四合瓶一本のみ購入し、いつもの路地販売の店に向かう事にした。

会津田島~御池田代
いつもの路地販売の店
会津田島からだと、宇都宮方面に向かって会津野岩鉄道七ヶ岳登山口駅を過ぎ
R121で道の駅会津田島方面に向かってカーブを登って行った先の左側の3,4
軒ある一番奥のお店

こちら方面に来る時はほぼ必ず寄る場所だが、毎回野菜買うだけなので店の写
真が一枚も無い事に気付いた。
ここは漏れなく季節のお味噌汁を振舞ってくれる嬉しいお店。
住所は福島県南会津町糸沢字朴原3176辺り

欲しかったのは南郷トマトと、会津伝統野菜のかおり枝豆だったが、枝豆は
無かったのでトマトのみ購入…M玉位で1袋(7個位)500円

唐沢トンネル経由大規模林道へ
舘岩村に入ると国道を外れて山越えのルートを選択。
湯の花温泉から唐沢峠を抜け、木賊温泉を抜け、桧枝岐へ抜ける大規模林道へ
向かう。
パワー無し過積載なDJEBELなので、後続車に道を譲り抜かされまくり~
当然toruさんも先へ

もう…ね、重くて坂道登らないので2速全開でハシルノデスヨ。

桧枝岐
新蕎麦の季節なので、桧枝岐の温泉街?にも新蕎麦のノボリが目立つが、その
ままスルーして、奥只見を目指す。

R352 樹海ライン
七入山荘を越え
七入山荘を越え樹海ラインに入り、モーカケの滝が見える頃になるといよいよ
R352の酷道の本領発揮な感じになってきた。
前方を行くのはtoruさんのninja400r
紅葉は若干黄色と赤が一部ある程度かな。
R352 樹海ライン

鉄橋
去年の11月に行った時は通行止めだった場所は、重機は残っているものの、立
派に通過できるようになっていた。
写真はtoruさんと、陸橋手前で脱輪したのを助けていたダンプと、陸橋通過中
の様子。オンロード寄りオフタイヤに変えたとはいえ振動が酷くてブレまくる。
ダンプと、陸橋通過中

新潟入り
ブレまくって見えないけど新潟県に入ったよ。
新潟県に入った

工事の様子
走りながらだったのでブレブレですが、あちらこちらでまだまだ修復中~
オートバイなら問題ないが、車では行きたくない道だな。
修復中~

洗い越し
またしてもブレブレで申し訳ないが、これが噂の洗い越し。
道路と川が交差している状態だが、今回は水の量は大した事は無かった。
いつだったか冬期通行止めで御池までしか開通していないR352に来た時の方が
すごかった気がする。
洗い越し

灯り一つ無いトンネル
灯り一つ無い真っ暗なトンネルを抜け暫く行くと銀山平キャンプ場に到着~
受付を済ませ、キャンプ場へのダートに乗りいれた。
自分はオフ車なのとサイド振り分けにしているからここまでの道も、ダートも
大きな問題は無かったが、過積載ninja400rはつらかったようだ。
キャンプ場でゆっくりしてください>toruさん
灯り一つ無いトンネル

銀山平キャンプ場
銀山平キャンプ場 フリーサイトの様子
受付はお土産物屋の横の道を温泉の標識に向かって登って行った先のゲートの
左側、階段を数段登った先に受付と書いてある。
車、バイクは受付前の駐車場に止めると良い(受付前は坂になっているので
バイクを停めるならギアを入れっぱなしにしないと危険)

入口から一旦R352に戻り、魚沼市街方面に200m程行って橋を渡った先を左に
入り、簡単なゲートがフリーサイトの入り口となる。
ダートを600~700m程登ると、フリーサイトの一番下のサイトに辿り着く。
サイトへは車両乗り入れ不可なので、いかに道路際のサイトを確保するかが
設営のし易さに影響する。

サイトの地面は固めの土で、プラペグだと厳しく、アルミペグならOK、
タープを張るならソリステ20cmだと力不足な印象。
私の使ったのはこちら

トイレは人感センサー付で結構綺麗。
炊事場の水道は自動水栓だった。

先着な方々
到着した時に居たのは、常設テント1組、ソロの方1人、参天を張っていた御
夫婦(奥方は夜に合流でお酒飲めないとの事)でした。
参天は真っ赤なTentipi9、出してある椅子はカーミットが二脚。
な~んか同じ(ブロガーの)濃い臭いがするので話しかけてみたところ、
ガオフ3に参加
していたマサカツさんだと判明~

まあ判って居たさ、濃そうなキャンパーはどこかで繋がってるってね♪

今日の設営セット
ハバHP+パンツタープ(アラカンさん命名)を、アウトライダーミーティン
グの時に教えてもらった中華ポールで設営
今日の設営セット

酒盛りタイム突入
今日はtoruさんがきりたんぽを作ってくれるそうなので、こっちは手抜きの
馬肉で、toruさん御提供の気仙沼ホルモンを摘まみつつまったりする。
 上段左の馬刺し三点盛580円は本当に安い
 上段右は馬レバ刺し150g
 下段左は馬モツ煮
 下段右は気仙沼ホルモン
~肉~

夜が更けて焚火タイム
ちょっと湿気気味な焚火1束500円は微妙に高いなあ。
早めにスタートしちゃったので明日の分も含めて4束購入
焚火

マサカツさん御招待~
toruさん作成のきりたんぽ旨~って事で、奥さんを下界まで迎えに行くため
お酒を我慢しているマサカツさんに悪いと思いつつ、馬刺しにきりたんぽ、
酒が欲しくなるメニューに御招待~
いや~夜になってからあの酷道を走ると言うのは大変だと思う、無事のお帰
りをお待ちしております(寝落ちすっかもだけどw)
きりたんぽ

数回椅子落ちと復帰を繰り返した末に
戻ってきたマサカツさんに薪の差し入れを頂いたりして更に炎上し結局
0:30にテントへ戻って就寝~

楽しい一日目が終了した。


本日のルート
標高が一番高かったのは御池のちょい先の1,500mちょいの場所。
銀山平は800m強でそれほど寒く無かった。
本日のルート

|

« 9/29-30 mixi某キャンツーコミュニティイベント 椿荘キャンプ | トップページ | 10/6~8 新潟~群馬キャンプツーリング 二日目 »

オートバイ」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

コメント

どうもザクです。


えーっと、

週末の参考にしようと思ったんですが

ルートとかもう規格外ですよ。。。


真面目に期待してた自分が甘かったです。。。

真似できませんよ。。。orz


取り合えず樹海ラインは走れるという事で。。。

投稿: ザク太郎 | 2012年10月 9日 (火) 22:37

先日はお世話になりました。

馬刺しの驚異的な美味さ…ビールと合わせたかったです。

ライダーさんと違ってシルバーラインを通れるので、ご心配をお掛けしましたが、夜でも楽でしたよ。

枝折峠も、ロードスターで走ればそれはそれで楽しいのですが。

記事アップ早いっすね~、僕は7月以降の活動を書かず仕舞で…

またどこかでお会いできそうですし、その際はよろしくお願いします。

投稿: マサカツ | 2012年10月 9日 (火) 23:47

>>ザク太郎さん
いつもなら宇都宮から今市に抜けてR121を北上するか、白河ICから
甲子道路を西進するルートを選ぶのですが、ラーメン食いたいがために
アフォなルート設定を組んでみました。
後続のtoruさんが5~6時に東京発、白河ICから甲子道路を西進ルートで
9:30に会津田島着でした。
ぶっちゃけ早めに着いて、荷物軽くしてから小出に買出しに行ったほうが
荷物が少なくて楽だと思います^^

>>マサカツさん
会津近辺の馬刺しは、調味料として辛子味噌たれがついてきます。
これを醤油で溶くと絶好の酒の肴になります。
会津若松の肉の庄治郎然り、喜多方のマカベ精肉店然り、絶品の
馬刺し販売店があるのであちら方面に行くときの馬刺しは超オススメですね。

>>ライダーさんと違ってシルバーラインを通れる
そか、車はシルバーラインで楽勝でしたね
そのうち車でも行ってみたいですねえ^^

またどこかでお会いする日を楽しみにしております
では~

投稿: 神流(かんな) | 2012年10月10日 (水) 08:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9/29-30 mixi某キャンツーコミュニティイベント 椿荘キャンプ | トップページ | 10/6~8 新潟~群馬キャンプツーリング 二日目 »