« 8/3-12 北海道&東北旅行 6日目(8/8-8/9)恐山特別編 | トップページ | 8/3-12 北海道&東北旅行 8日目(8/10) »

2012年9月12日 (水)

8/3-12 北海道&東北旅行 7日目(8/9)

飯は食べた、境内も十二分に見学した。
今日はむつ湾沿いに一気に移動するので、早々に宿坊を辞した。


↓ブログランキングに参加中、押してくださると幸いです

バイクブログ キャンプツーリングへ

本日の予定
むつ湾沿いに青森市内方面へ走り、そのまま海沿いに竜飛を目指す。
竜泊りラインを南下し十三湖を経由して、つがる地球村ACに入り幕営する。
観光は竜飛岬位で、他はひたすらに走る移動日となる。
昼は適当に済ませるが、蟹田駅前の売店で郷土料理のがっぱら餅を買おう。

~竜飛岬

恐山街道の一本杉
樹齢400年らしい
恐山街道の一本杉

冷水(ひやみず)
昨夜、恐山入りする直前に頂いた湧水をペットボトルに汲む。
帰宅するまではこれがメイン飲料となる~
冷水(ひやみず)

森と川と海「ほたて広場」
旅先での怪しげなソフトクリームは基本!
ほんのり塩味ホタテソフトクリームを頂くが、ちょい塩な塩バニラだったな。
もっとガツンとしたホタテが欲しかったので残念
ガツンとした例→道の駅サロマ湖のホタテソフトクリーム
ほんのり塩味ホタテソフトクリーム

青森駅 アスパム
お土産を買いに、青森観光物産館アスパムへ
適当に購入後展望台へ行こうかと思ったが、有料施設なのでそのままUターン
して撤退。お土産代のサービスで駐車料金は無料~
アスパム

蟹田駅
この駅は青春18切符で北海道に渡る際に青函トンネルを通る有料列車に乗り換
える駅。一昨年の年越し宗谷で立ち寄った駅だ。
ここで買いたかったのは「がっぱら餅」と言う郷土料理
餡ともち米粉、砂糖と水を加えてやわらかく練った物を両面焼いたもの。
ほのかな甘みで、結構カロリーの高いオヤツだったりする。
がっぱら餅

道の駅たいらだて
竜飛に行くなら内陸経由が早いので、こっちの道の駅は来ないんじゃないかな。
道の駅の裏がオートキャンプ場らしいが、残念な規模の食堂で残念なラーメンを
食す。
残念なラーメン

竜飛岬付近
風の岬竜飛のオブジェ
風の岬竜飛のオブジェ

竜飛岬の碑
竜飛岬の碑

津軽海峡冬景色の歌碑
赤いボタンを押すと…大音量で「津軽海峡冬景色」が流れる
津軽海峡冬景色の歌碑

階段国道
諸説色々あるが、日本で唯一の階段になっている国道。
階段国道

龍見橋より、竜泊ライン方面を望む
龍見橋より、竜泊ライン方面を望む

竜飛岬遊歩道より、竜泊ライン方面を望む
竜飛岬遊歩道より、竜泊ライン方面を望む

竜飛漁港
竜飛漁港

青函トンネル記念館
今回は入らなかった
青函トンネル記念館

竜飛郵便局
竜飛なので竜のオブジェがくっついている。
国道は竜飛漁港の集落手前で山側に逸れる上に、階段国道で漁港に降りて来て
も駐車場に戻るのに集落内は通らないので、知らないと見に行かないポイント
竜飛郵便局

竜泊ライン 鳥瞰台展望所
竜泊ライン 鳥瞰台展望所
竜泊ライン 鳥瞰台展望所


~キャンプ場
十三湖
シジミが有名な十三湖だが、お土産処に寄ってみるも特大シジミは売り切れて
おり、特に買う物も無くスルー
湖は汚かった(´・ω・`)


つがる地球村
キャンプ場の写真無いや…
1区画525円、大人一人525円の激安オートキャンプ場
バイクなら1050円で車と同じ区画を借りられる。
ゴミは分別回収してくれるし、場内の畑は自由に収穫できる。
ここのトマト絶品だったわ。


本日のルート
X1

|

« 8/3-12 北海道&東北旅行 6日目(8/8-8/9)恐山特別編 | トップページ | 8/3-12 北海道&東北旅行 8日目(8/10) »

Nikon D300」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8/3-12 北海道&東北旅行 6日目(8/8-8/9)恐山特別編 | トップページ | 8/3-12 北海道&東北旅行 8日目(8/10) »