« 8/3-12 北海道&東北旅行 初日&二日目 | トップページ | 8/3-12 北海道&東北旅行 4日目(8/6) »

2012年8月21日 (火)

8/3-12 北海道&東北旅行 3日目(8/5)

海は荒れていないが、あいにくの曇天
甲板上の煙突すらうっすら霧に包まれていた朝。
バイキングメニューはイマイチだったのでカフェのモーニングセットで簡単に
済ませ、適当に船内で時間を潰す。


↓ブログランキングに参加中、押してくださると幸いです

バイクブログ キャンプツーリングへ

フェリー
朝の甲板
うっすらどころじゃないな
朝の甲板

下船待ち
着港時間の暫く前にアナウンスが流れ車輛甲板へ、太平洋フェリーは運転手以
外は車輛甲板に降りられないので自分だけ車に向かう。
エンジンをかけて良い物かどうか悩みつつ微妙に暑い船倉で順番を待つが、程
なく誘導がありいよいよ北海道上陸!!

北海道!
予定経路
今日は支笏湖→倶知安→余市と走り、後は状況次第でキャンプ場を決める予定
キャンプ場の候補地は2箇所、いずれも無料キャンプ場なので飛び込みで幕営
するつもりだ。

まずは飯
昼に苫小牧着ならマルトマ食堂に行きたい所だが、日曜はお休み。
仕方なく予め調べておいた「とりあえず逢海」と言うお店に向かう。
苫小牧の名物はホッキ貝、ホッキ丼を注文~
ご飯大盛り気味だったがさっぱり酢飯とホッキで完食
ホッキ丼

支笏国道へ
飯を食ったら次の予定地は倶知安だ。
支笏国道(R276)を支笏湖を目指すと、ふと看板が?
「苔の洞門」とある。なまら蝦夷か、北海道WALKERか他のどれか忘れたが、
まっぷる、るるぶ系じゃないガイドブックで見たような名前だ。
急遽寄ってみることにした。

苔の洞門
駐車場に車を停め、ゲートがわりとなっている小屋をくぐり苔の洞門に向か
おうとすると、管理人に今から入るのかと呼び止められる。
苔の洞門に行くなら自然保護募金にご協力下さい…とな?
ここで断れる人間は余程の神経だろうと思いつつ適当に募金箱にチャリン~

ふと、親が言いだした「ここ来たことあるような??」
なぬ?本当に?

どうも十ん年前に北海道人に案内されてメジャーじゃない北海道観光地巡りを
した時に洞門の中に入った事があるそうだ。

今は入口から先は進入禁止になっていて、展望台から中を覗くだけになっている。
苔の洞門

この洞門は火山性の岩で出来ているそうだ。そんでもって結構脆い。
秋に雨が降り水が浸み込む、冬に浸み込んだ水が凍る。水は凍ると体積が増え
るので、岩盤を内側から破壊する。そして岩が割れ…内部はあちこちで崩壊し
ているので危なくて入れないらしい。
苔の洞門

苔の洞門:キタキツネ
ガリガリに痩せ細ったきつねが駐車場に居た。
観光客のくれるエサ目当てらしい。
苔の洞門:キタキツネ

道の駅フォーレスト276大滝
苔の洞門を後に倶知安に向かう途中にあった道の駅。
おや?この景色いつか見たような?既視感??
思いだした!昔ニセコスキー場に行くスキーツアーパックでJTBのバスが立ち
寄った場所だわ。あれは何年前だったろうか…
今回は道の駅でソフトクリーム食べた旨かった(=´∇`=)
道の駅でソフトクリーム

倶知安
今日の倶知安はじゃがいも祭り。ちょっと寄ってみたいが苔の洞門で時間を
掛け過ぎたのでパス。
そして本来の目的であるお菓子のふじいへ向かった
今回の旅行の食の楽しみ1つ目である。
ここのシュークリーム、カスタードパイは賞味期限1時間、消費期限はたぶん
もっと長い。
シューやパイ皮がサクサクで、注文を受けてからクリームを入れる。
1時間もするとクリームの水分でサクサク感が失われるので短い賞味期限らしい。
後入れクリーム方式はシュークリーム専門店 ビアードパパがあるが、あれは
匂いが甘ったるすぎて苦手。
ここのは甘さ控えめでガリガリなシュー生地がめっちゃ旨かった。
お菓子のふじい

羊蹄山(蝦夷富士)
日本に数ある郷土富士の一つだが、残念ながら曇っていて裾野しか見えなかっ
たので写真も無し(´・ω・`)


余市:余市川温泉宇宙の湯
余市は日本人科学者として初のNASA宇宙飛行士 毛利衛さんの出身地だそうで
それにあやかった施設があちこちにあるここもそんな日帰り温泉施設なのだ。
屋根にスペースシャトルが乗っている。残念ながら今回はスルー
余市:余市川温泉宇宙の湯

余市:南保留太郎商店
今回の旅行の食の楽しみ二つ目
ヘラカニの燻製を買いに行く。
写真左は店の左側にある燻製器、右がお店
余市:南保留太郎商店

余市:柿崎商店
余市と言うと柿崎商店と出てくるので期待して行ったが、魚メインのスーパー
と言った佇まい。日曜だからなのか、天気が悪かったからなのかは不明だが
魚介類の品ぞろえもイマイチだった。
ヘラカニの燻製はお土産用に2つ多く買ってあるので、これと併せて手持ちの
発泡スチロールに入れる魚介類を探しに行ったのに、大したものがなくてがっ
かりした。
看板しか撮って無いのは土砂降りで撮影できなかったためだな。
余市:柿崎商店

余市のセイコーマート
ヘラカニ燻製特大x2、柿崎商店で買った適当なカニ(燻製がメインでこっちは
オマケ)を持っていった発泡スチロール箱で送ってもらおうと、セイコーマー
トに持ち込んでみたが…クール便は受け付けていないと言う。さて困った。
スマホですかさずクロネコヤマトの営業所を探すと、すぐ近くに営業所を発見!!
無事持ち込んで送ってもらった(=´∇`=)

余市:モイレキャンプ場
実は南保留太郎商店辺りではポツポツときた空模様は、柿崎商店辺りでは土砂
降りになっていた。
当初は余市のモイレキャンプ場で宿泊予定だったが、この降りではテントを
建てるのも一苦労だろう。
日はまだ落ちていないし、ここはも少し足を延ばして明日の行程を楽にしよう
じゃないかと、第二候補の積丹の野塚野営場に行くことにする。

古平港:田中商店
今晩の飯は、ご飯炊いて蟹食って~ビール飲んで…
酒蒸し用にアサリを買ってきたが何か寂しいオカズだな(´・ω・`)
ふと見かけた魚屋さんで八角を発見。お刺し身用に捌いて貰って晩飯のオカ
ズに買っていく事にした。
古平港:田中商店

道営野塚野営場
野営準備
到着したのは日も陰ってくる頃合い18:30過ぎ。幸いに雨は止んだのでまた降
り出す前に急いでタープとテントを張った。
日曜の夜だけあって、夏休みとは言えファミリーキャンパーが4~5組程度の
ガラガラ具合。
隅っこに陣取ってタープ&テントを張った。

えと、親はキャンピングベッドで車中泊、自分はソロテントでテント泊って
のが今回の野宿スタイル。
張るテントはいつものHubbaHPだけでいい。
砂地用にと持ってきた30cmのプラペグが役立った(=´∇`=)
道営野塚野営場

ご飯の用意
適当にご飯を炊き、刺身、酒持ってき忘れたので仕方なく焼いた浅蜊をおか
ずに飯を食った後は、ビールのつまみに燻製ヘラガニ~
ご飯の用意

そして(*"ー゙)ノシ オヤスミ


本日のルート
本日のルート

|

« 8/3-12 北海道&東北旅行 初日&二日目 | トップページ | 8/3-12 北海道&東北旅行 4日目(8/6) »

Nikon D300」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8/3-12 北海道&東北旅行 初日&二日目 | トップページ | 8/3-12 北海道&東北旅行 4日目(8/6) »