« 今後の予定等 | トップページ | 8/3-12 北海道&東北旅行 3日目(8/5) »

2012年8月20日 (月)

8/3-12 北海道&東北旅行 初日&二日目

今夏はまとまった休みを取って北海道&東北を巡る旅行に行くことに決めた。

東北に金を落としつつ復興状況等も見たいので出発日は8/3(金)、退社して帰
宅後にすぐに出発できるよう準備を整えておく。
今回は家族で行くので愛車のNOAHを足として。臨機応変に対処できるように
旅館等を3泊、フェリー1泊、他は車中泊やキャンプ場利用と言った具合に計
画を立てた。

↓ブログランキングに参加中、押してくださると幸いです

バイクブログ キャンプツーリングへ

仙台まで
出発~道の駅さんりく
早めに退社&帰宅し、20:30に自宅を出発
東北道を走っていて睡魔に耐えきれずに矢板北PAに退避
ちょっと仮眠の予定がぐっすり3時間近く(ノ∀‘)

空が白み始めてから走りだし一関ICで降りて道の駅さんりくへ向かう。夜が
明けてすっかり明るくなっていたが海から少し離れたこの辺りは殆ど被災して
いないように見える。
道の駅さんりくでトイレ休憩し、いよいよ海岸沿いへ車を向けた。

大船渡
県道9で海沿いを走り、大船渡の太平洋セメントの工場前を湾沿いに大きく迂
回したが、この辺りは色々酷い。
どこかのサイトでこんな言葉を読んだ。
「東日本大震災は終わっていない、1年経っただけ」
まさにその通りで、町からガレキが片付いただけで復興なんてまだまだに見え
る。自分は去年も来ているので少しは様子が判っているが、親はTVで放映さ
れない風景を見てショックを受けていたようだ。
写真は「かもめの玉子」で有名なさいとう製菓の本社だったビル
さいとう製菓のHPの住所は未だにここを指している。
さいとう製菓の本社だったビル

気仙沼
去年の9月の北海道、東北ツーリングでは鹿折の交差点の先は浸水していて
気仙沼港まで行けなかったので今回は港付近まで回ってみたいと思っていた。
当時ボコボコになっていた鹿折の歩道橋は撤去され消えていたが、以前浸水で
行けなかった気仙沼港まで出てみた。
写真は気仙沼港から陸側を写したもので、巨大な船が遥か彼方に見えている。
恐らく解体しないと撤去すらできないのだろうな。
巨大な船

巨大な船

女川:マリンパル女川
気仙沼からは志津川を通り、女川に向かう。
そろそろ昼時なので女川の復興市場「マリンパル女川」へ向かってみる。
復興市場は確かにやっていた…が、物販のみで食事できないようなので店を
後にする。
マリンパル女川

女川:おかせい
ナビによれば元々マリンパル女川があったらしい場所は既に解体され更地に
更に先まで行けば何かあるかも?と期待して走ると海沿いに一軒の物販兼食事
処の「おかせい」が営業していた。

今回被災地に来たのは二つの理由がある。
・一つは復興状況を見たい事
・一つはこの前週だったと思うが、石巻で天然ホヤの水揚げ報道があった事

うちの親は以前ホヤを食った事があるそうだが、日向臭くてとても不味かったそうだ。
それを聞いていたので、自分は今までホヤを食べたことがない。
鮮度の良いホヤは甘くて旨いらしいので、石巻付近でホヤが採れるなら…と
微かな期待を込めて来てみたのだ。
養殖物は数年経たないと採れないので、天然ホヤが採れていればと期待しつつ…

そして、おかせいのメニューには、ホヤ3貫250円の文字が!?
特上寿司セットと、ホヤ3貫を注文し暫し待つ。
特上寿司セットと、ホヤ3貫

いや、もう、ね!甘くて旨かったですよホヤ寿司
特上寿司も旨くて腹いっぱいになったよ。

お魚屋さんもちょっと覗いてみたが、新鮮そうで旨そうだった。
ここお勧めです。是非どうぞ!!

石巻:日和大橋付近
去年のツーリングでは志津川から先は冠水で通行止めのため、内陸へ迂回して
仙台に抜けたので、被災後にここを通るのは初めてとなる。
県道240号の日和大橋の横に被災した車なのだろうか大量の廃車が詰まれていた。
中には持ち主が居なくて廃車手続きできない車もあるのだろうが、いずれリサ
イクルされて資源に戻ることになるだろう。
石巻:日和大橋付近

石巻:網地ライン埠頭付近
網地ラインは以前田代島に行くために利用したが、このフェリー埠頭から、北
上川を石ノ森萬画館へ向かって走ると岸壁に漁船が打ち上げられたままの風景を
見かけた。
恐らく撤去する費用が無いのかと思う。石巻の市街地に入っても無人となった家が
そこかしこにあり、まだまだ復興は遠いのだと感じられた。
石巻:網地ライン埠頭付近

東松島&奥松島
腹も一杯になったので今度は東松島経由で奥松島へ
東松島もガレキが何とか片付いただけな印象だった。
奥松島に来るのは初めてだったのだが、津波で流されたのか元々無かったのか
海沿いの一軒家は土台と塀しか残っていなかった。

松島
そして松島…な、なんだコレ?
湾内の島々の消波効果で津波の被害は殆ど無かったらしいとニュースサイトで
見ては居たが、そこには今までの殺伐・荒涼とした風景が嘘のように大賑わい
の観光地があった。

松島:瑞巌寺 五大堂
瑞巌寺の所属だが、お寺とは離れて海沿いにある仏堂
橋は海が透けて見える構造のため、車いす不可らしい。
松島:瑞巌寺 五大堂

御堂は周囲に見事な干支の彫刻があった。
津波でこれが流されなかったのは幸いだ。
松島:瑞巌寺 五大堂:干支

松島:瑞巌寺
瑞巌寺周辺は見事な杉並木なのだがこの境内まで津波の水は押し寄せた影響で
既に枯死している木があるそうで、約1,000本のうち来月(2012/9/10)から再来
月にかけて約300本を伐採してしまうそうだ。
その後も土壌やら何やらで様子を見ていくそうだが、もしかしたらもっと切り
倒されてしまうかもだし、今の姿を見られるのは来月半ばまでとなる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120810-00000111-mailo-l04
松島:瑞巌寺

本堂改装中で外観が見れなかったが内部の特別公開をやっていたので見学
してみたが、中は撮影禁止なので写真は無い。
松島:瑞巌寺


フェリーに乗ろう
仙台港17時着
フェリーは19:40発予定、1.5時間前までに乗船手続きをとの事だったので余
裕を持って到着
車内で時間を潰しながら乗船を待つ。

バイクの待ち行列
バイクの待ち行列

乗船後すぐに風呂に入り、そしてディナーへ

ディナー
ディナーバイキング、ステーキだけは旨かった
他はファミレス並だったかな。
コーンスープがホットコーヒー等と同じ、ボタンを押して出てくるタイプで
薄くてしょんぼりだったな。
ディナー

前日からの強硬軍にぐったりして、すぐに就寝~


本日のルート
14

|

« 今後の予定等 | トップページ | 8/3-12 北海道&東北旅行 3日目(8/5) »

Nikon D300」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

東北震災」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今後の予定等 | トップページ | 8/3-12 北海道&東北旅行 3日目(8/5) »