« 秋の会津滞在キャンプ 11/5…三日目 | トップページ | 秋の会津滞在キャンプ 11/6…四日目 »

2011年12月 5日 (月)

12/4 富士山~甲府ツーリング(道はスマホに聞け!)

前日に交換したタイヤの慣らしを兼ねて、道志、富士五湖経由で甲府方面へ
ソロツーリングに行ってきた。

目的地とおおよその経路は事前に調査済、実際の移動時はスマートホンxperia
arcに標準搭載のGoogle ナビに頼る事にした。

※Google ナビ
 DoCoMo xperia arcに標準インストールしてあるナビゲーションソフト
 検索は車用か徒歩かのどちらか
 車は有料道路経由しか検索できない
 マップはGoogle Mapを使うため常に最新地図となっている。

 無料で使える点は良いが、自分のように有料道を使わずに目的地に向かいたい
 旅行者が検索するには「徒歩」を選択するしかなく、検索結果は徒歩ルートか
 つ、恐らく最短距離の検索結果を出してくるためにオートバイで走るには向か
 ない道を指示される事が多い

Googleナビで徒歩検索しつつ、ルートに補正をかけながら走るので良くわから
ない通過経路になって行くのだけど、それはそれで面白い(=´∇`=)

↓ブログランキングに参加中、押してくださると幸いです

バイクブログ キャンプツーリングへ

どこに行こうか?
タイヤの慣らしにあたってどこに行くか?をまず考えてみた。
茨城方面…つくばの六斗の森キャンプ場
Twitterのフォロワーが何人かキャンプしているらしい
夜襲をかけて翌日は笠間から延びているビーフラインを走れば
コーナーでの走行性能を確かめられるかな。

山梨方面…道志経由、富士山・甲府方面
マイミクが道志渓谷キャンプ場でキャンプ中なので朝行ったら反応が楽しそう
天気は良いので富士山が綺麗かも
甲府の大塚人参の収穫シーズンだな
道志付近のコーナーで走行性能は楽しめそうだ。

反応が面白そうなのは道志だよなって事で、目的地が決定!
さて少し寝るか

4時起床!
朝食と、椅子、テーブル、バーナー、コッフェル、更に富士五湖経由なら美味
しい豆腐を買うこともあるだろうと思いクーラーバッグを荷物に入れて、道志
渓谷へ向けて出発!

経路選定
道志渓谷に行くルートは二つ考えられる。
・中央高速相模湖ICから山越えルートで道志ダムを経由してR413に抜ける
・八王子から橋本を抜けて、R413に抜ける

時間は4時、薄明すら無い暗闇の中での山越えは避けたいので、少しでも狭い
個所の少ない橋本経由で向かうことにした。

いつも道志方面から帰ってくる時は、R413から津久井湖経由で橋本に出て、八
王子有料、日野バイパス経由で都内に入るので、大体逆方向に向かえば大丈夫
だろうと予想。

そしてGoogleナビ(徒歩検索)に頼ったばかりに残念な経路選択と、意外にイケ
ル経路選択に一喜一憂する羽目になったとさ。


キャンプ場へ向かおう
環八南下~甲州街道西進
夜も明けきらぬ朝の4時、環八はとても空いていて走りやすい。
甲州街道では道は空いているものの大量の街路樹の落ち葉が宙に舞い少し強め
の風に乗ってヘルメットに当たってくる。

調布付近~稲城大橋~橋本へ
調布付近でナビが南下ルートを示したので、指示に従い稲城大橋へ向かったが
歩道での渡河ルートだったので、グルグルと迷った末に何とか渡河

鶴川街道に出たので今度は西進して相模原駅方面へ
都道158を西進して相模原へ

更に橋本駅直近で、横浜線、R16を超えてR413

R413に出てしまえば道志渓谷キャンプ場までは道なりなので、迷わず走り抜け
漸く夜が明け始めた6時頃にキャンプ場に到着
朝襲がバレナイように、エンジンを切って場内に入った。

ここまでの移動経路
有料道路を使わずに殆ど最短ルートで来ているように見える。
往路ルート

ここまでのタイヤの感想
うちはタイヤは目いっぱい擦り切れるまで使うので、新品(IRC GP-110)と交換
前(IRC GP-21/22)ではタイヤの直径が4~5cm異なる。同じ回転数でも外径が
大きければ進むのも早くなるので、やたらとスピードのノリが良い。
タイヤ設置面のブロックパターンが連続しているせいで、前のタイヤと比べて
振動が激減していた。

キャンプ場にて
こっそりこっそり~
エンジンを切ってこっそり場内のマイミクらの居る辺りに停車、他に客は居な
いようだ。
全部で3人でタープ1張、テント1張、残り二人は車中泊らしい。
キャンプ場

暫く待つも、起きてくる気配が無いので朝めしの準備を始めるうちにGさんが
起きてきた。

神流「おはよ」
Gさん「おはよう…!!?なんでいるの!?」
神流「今来た」
Gさん「ガサゴソしてたから誰か起きてきたのかと思った」
神流「ふつうはそう思うよね。6時位にエンジン切って入場してきたのよ」

何て会話をしつつ、ちょうど湧いた湯でコーヒーを淹れる。
肌寒いので薪に火を付けて…

更にEさん、Tさんが起きてくるたびに似たような会話をして…

さて朝めし作ろうかな。

朝めし
家から持ってきた手作り餃子と、ラーメンを茹でた。
餃子が多すぎたので、3つ程お裾分け
朝から寒い所を走って空腹だったのでペロリと平らげた。

朝めしその2
Eさんが白飯を炊く。
麻婆豆腐の素で麻婆豆腐を作るんだとか…何となく成り行きで自分が作る事に…

あ~ちょっと待て、クーラーバッグに入れっぱなしの調味料はあるが、材料が
足りてないような…??

豆板醤はある、チキンスープ品切れ、和風出汁の素はちょっとある。甜面醤は
残ってるのを水で溶けば何とかなりそう。花椒は無いが黒七味で代用できるな。
片栗粉もあるっと、ダシが足りない気がするがまあ何とかなるだろうと、水分
多めで麻婆豆腐作成。
最後に黒七味をパラリとふりかけ。

出汁が足りないのは何ともならなかった;;
いまいちコクが足りない残念感と共に、白飯を頂いて麻婆豆腐丼で食事の〆
撤収作業を手伝った後、9時過ぎに退場
麻婆豆腐


山伏峠を越えて山中湖、河口湖へ
ナビに設定した目的地は、山梨県西八代郡にある「みたまの湯
甲府盆地を見下ろす場所にある日帰り温泉だ。
車で検索すると、河口湖IC→大月JCT→甲府南ICを通る中央道ルート
徒歩検索だと、山中湖→河口湖を経て行くルートだった。
もちろん通るのは徒歩検索ルートだな。

R413道志みちで山伏峠へ
道の駅は用が無いので寄らずに通過
標高が上がるにつれてどんどん気温が下がっていく。
非力なDJEBEL200に上り坂はつらいと思いつつも、ある程度連なった車列の最
後尾に着いて峠を越す。

山中湖北岸
う~ん白く雪化粧をした富士山がめちゃくちゃ綺麗だ。
山中湖北岸より富士山

河口湖北岸
逆光気味ながら、陽の光で光っているのも良い!
河口湖北岸より富士山

川口湖畔→県道719に
初めて通る道、後で調べたら昨年開通したばかりの若彦トンネルを抜けるルー
トだった。
トンネル北坑口(芦川側)の標高は1,009mもあり、太陽の光も届かぬせいで
気温は一気に7度まで下がって走っているととても寒い
7度

すずらんの里
トンネルを抜けた直後にあった農産物直売所には大したものが無かった。
そのまま渓流沿いを北上
すずらんの里

さらに県道へ
精進湖から北上してきた精進ラインと合流したが、すぐに「みたまの湯」の
道路標識に従って県道へ
ちなみにナビは精進ラインを指していたが、渓流沿いの方が面白そうだった
ので県道を選択
県道

みたまの湯
道沿いにみたまの湯に到着したが、実はここに来たのは温泉目当てでは無い。
日本でここでしか生産されていない大塚人参を買いに来たのだ。

そして売り切れてたorz
そう言えばここまで上がってくるうちに路地販売している農家があったような…
ちなみに温泉には入らずに撤収~

大塚人参
早速Uターンして見たところ、大塚人参はまだ在庫あり!
2本(1Kg)で400円は高いのか安いのか…
それにしてもでかい人参だな。
80cm以上はあるんじゃないかな
大塚人参

帰路へ
帰路もGoogleナビ頼みだが、時々県道へ誘導しようとするのを振り切って
R20で東京へ
相模湖付近で若干渋滞していたものの、比較的順調に進んでいた。

問題が発生したのは相模湖を超えた辺りだ

相模湖→大垂水峠→町田
相模湖を超えた辺りだっただろうか、信号で止まった先行の車を路肩との
隙間の左側から追い抜いた。
乗っていたのは壮年らしい夫婦。

相模湖を超えた辺りから大垂水峠、高尾を抜けるまではタイトなコーナーが
続き、制限速度は30Km/h、山越えして高尾に降りるまでずっとイエローライ
ンの上に、コーナーは滑り止めの赤い舗装、コーナーによってはセンター
ラインにポールやキャッツアイがあり追い越しができないようになっている。

そんな所で、煽られたΣ(゚Д゚)
いつもは制限速度+10Km/h以内の速度違反で捕まらない程度で走るのだけど
真後ろに迫られて煽られまくり、おまけに少しでも対向車が居なければ
イエローラインを超えて追い抜きをかける有様。
危ない困ったさんだが、ぬかされる程の路肩に余裕がある訳でも無いので
のんびり走り………

強引に抜かされた途端に目の前でブレーキランプの赤!?
あまりに危険な追い越しでブレーキをかけていたか良かったが、殺されるかと
思ったわ。

その困ったさんは私を追い越した後に、前方の車に追い付いて…結局制限より
ちょい早い程度で高尾山の麓まで。

高尾山は、町田へ抜けるトンネルができていたので、困ったさんが高尾方面に
行ったのを確認して、こっちは町田方面へ

トンネルを抜けて、一息ついた所で警察へ危険運転を通報
高尾警察へ通報してくれるとの事だった。
その車の写真、車種とナンバープレートが判る程度の物は撮影してあるが、
通報済みなので、特に公開しない事にする。


その後は何も無く帰宅~

人参は旨かった(=´∇`=)

帰りのルート
GPSログを取り損なったので、覚えている範囲でルート化した。
帰りのルート

|

« 秋の会津滞在キャンプ 11/5…三日目 | トップページ | 秋の会津滞在キャンプ 11/6…四日目 »

オートバイ」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の会津滞在キャンプ 11/5…三日目 | トップページ | 秋の会津滞在キャンプ 11/6…四日目 »