« 12/10 PICA富士吉田で月食を見るキャンプツーリング  | トップページ | 12/17-18 河津七滝キャンプツーリング初日 »

2011年12月15日 (木)

12/11 PICA富士吉田で月食を見るキャンプツーリング 二日目

普段は0時前には寝てしまう毎日なのに、1時近くに寝たせいか起床した時間は
きっちり6時間後の午前7時頃。6時間で目が覚めるのはとても便利~

寒いからともかく飯を食おう。
トイレに行くと共に水を汲み…湯が出る蛇口があるよ!?
さすが高規格キャンプ場はすごいね。

↓ブログランキングに参加中、押してくださると幸いです

バイクブログ キャンプツーリングへ

朝飯たいむ
朝飯用食材
昨日炊いた残りの白飯…茶碗半分程度…すっかり凍ってた
生中華麺x1、粗挽きポークソーセージx3本…サービスタイムで50円/本で
売ってたので思わず買ってきた代物、白ネギ1本、ラーメンスープ1袋

まずはコーヒー
愛用品と化したGSIのコーヒーフィルターを使って1杯分のコーヒーを淹れる。
ともかく温かい飲み物が嬉しい。
コーヒー

調理しよう
洗うのが面倒なので鍋とフライパンは各1しか使わない。
・ソーセージを3本共茹でる
・茹でている間にネギを乱切りにする
・ソーセージ1本はそのまま食い、2本はフライパンで水気を飛ばして焼く
・再利用した湯でネギを茹で、中華麺を放り込み、ラーメンスープを入れる。
・焼いたソーセージは1本食って、最後は切り刻んでラーメンに投入
・麺は茹であがったがネギがまだ辛いので、仕方なく麺だけ食う(´・ω・`)
朝飯

・昨日炊いたまま凍っていた白飯を残った汁に投入して雑炊にして
・最後はネギまで食って完食!

腹いっぱい食えて体も温まったので撤収~

撤収
Aフレーム化したKIVAの詳細撮影なんぞやりながらなので、やたらと時間が
かかった。

PICA富士吉田チェックアウト
キャンプ場を出発したのはたぶん10時過ぎ

現地で出会った、まっつさんすまいるさんHarryさん他皆さんありがとう
ございました。

帰り道検討
方向決定
たまに誰かのつぶやきで流れる吉田うどんのお店「くれちうどん」
興味はあるが行ったことは無い。スマホで検索すると大月方面に向かう途中に
あるらしい。帰りはR20ルートになるかなっと向かってみることにした。

富士みち
スマホのGoogleナビに従って富士みちを進むと、鳥居が見えてきた。
後で調べてみたら北口本宮冨士浅間神社、吉田登山道へと続いて富士山頂へ続く
鳥居の最初の一つで金鳥居(富士山北口一ノ鳥居)と呼ばれる物らしい。
23

くれちうどん
11時過ぎに到着、うどん位なら食べられるだろう腹具合だ。
ブーツを脱ぐのが面倒なので空いていたカウンターに座り、カウンターの
上にあるメニューを一瞥。
店の名前でもある「くれちうどん」を注文
吉田うどん定番の醤油と味噌の合わせ汁、固めのうどん、乗っているのはキャ
ベツ、肉、ワカメ、生玉子等。
食べている最中に、店の人から「すりだね(唐辛子入り調味料?)」を入れる
と体が温まるよと薦められドバっと投入。
これで500円なら良心価格だなあ。結構旨かったし体温まった(=´∇`=)
くれちうどん


道はスマホに聞け第二弾:徒歩検索に逆らわずに走ってみる
前回の甲府方面ツーリングでスマホのGoogleナビの徒歩検索ルートは、良く
判らない経路に案内されると書いたが、あえてそのルートに踏み込んでみよう
じゃないかと、走ってみた。
まあ、何ていうかね…

・ここ明らかに歩行者専用じゃん
・舗装すらしてないよ
・軽が1台通れる幅でガードレール無しの崖が…
・ちょ!?道路勾配70%(35度)超えてんじゃね?
・軽自動車1台分の道幅なのに、10分に1台ペースで通行がある陸橋とか

等々な道を通ってきたよ(´_ゝ`)

徒歩検索ってのは、どうやらトンネルを回避しつつ、目的地への最短ルートを
引くらしいですよっと。
どこでも走っていけるオフロードバイクや、小排気量のバイクでなら試走でき
るけど、車は絶対無理な道を選択してくれる楽しいツールだったよ。

さて、そんなルートを紹介してみる。

新桂川橋梁
鉄道オタクの中でも撮影を主体とする連中では有名な鉄橋らしい。
確かに綺麗だなあと思っていたら、電車が通り過ぎて行った。
新桂川橋梁

新桂川橋梁を過ぎると…
ナビが指していた道は、写真右側から斜め上に延びる道だった。
これは完全に歩道幅しかないので無理だわ。
歩道

鳥沢駅近くの陸橋
写真左の斜めの道路を登ると、写真右の陸橋の上になる。
自動車が1台通るのがやっとの幅しかないくせに相互通行で10分に1台位の
ペースで乗用車やらトラクター、バイクが通る。
陸橋の南側は左右に降りられるようになっているが、西側は舗装が剥がれて
半ば砂利道化している。
鳥沢駅近くの陸橋

四方津駅(しおつえき)の南側
四方津駅と言えば駅北側の住宅地へ上る傾斜エレベータが有名だったりするが
通ったのは南側は失礼ながらろくでもない道だった(ノ∀`)
生活道路なのだろうと思うが、軽自動車が1台通れるだけでガードレールが
無く、崖はぱっと見5m以上下まで続いていた。
四方津駅(しおつえき)の南側

この先は、住宅の合間を抜けた末に斜度40度を超えるような坂を上ってR20に
復帰する道となっていた。

都内に入っても、ひたすらに斜めに進ませようとするらしく、一方通行もお構い
無しの経路案内で、返って距離が延びてしまっていたように感じた。
ネタで走ったとは言え、次にやる時はもっと荷物少ない状態の時にしようっと。

本日のルート
本日のルート

|

« 12/10 PICA富士吉田で月食を見るキャンプツーリング  | トップページ | 12/17-18 河津七滝キャンプツーリング初日 »

アイテム」カテゴリの記事

オートバイ」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12/10 PICA富士吉田で月食を見るキャンプツーリング  | トップページ | 12/17-18 河津七滝キャンプツーリング初日 »