« 秋の会津滞在キャンプ 11/6…四日目 | トップページ | 12/11 PICA富士吉田で月食を見るキャンプツーリング 二日目 »

2011年12月12日 (月)

12/10 PICA富士吉田で月食を見るキャンプツーリング 

週末は月食day、どこかで月を愛でつつキャンプツーリングをしたいなあと
思っていたのだけど、どこで見るか悩み(´・ω・`)
富士山と月を一緒に見れる位置のキャンプ場と言うと、富士山を中心として
北北西側が良さそう、本栖湖か、西湖、もしくはもっと富士山側のどこか
更にはキャンプをしたいので、その辺りのキャンプ場はどうか??
しかし確実に氷点下行くだろうし焚火できないと寒くて凍えるのは必定。

悩んだ末に決めた場所は、冬シーズンに割引価格の高規格キャンプ場である
PICA富士吉田だった。
バイクソロで1区画2,300円、4人まで共同で使えるので割り勘すればかなり
お得なキャンプ場になる訳だ。

快晴予報が出た前日昼過ぎにPICA予約センターで予約。
キャンプ用品情報でお世話になっているまっつさんとシェアする事にして
撮影装備満載で出発~

↓ブログランキングに参加中、押してくださると幸いです

バイクブログ キャンプツーリングへ

往路:高速道路
経路選択
試したいキャンプ装備と、撮影機材で荷物多すぎなので中華鍋を持って行くのを
諦めたために晩飯の献立が決まってない。
富士方面なら御殿場の山崎精肉店に寄って馬肉でも~と思ったが、毎度同じ
店に行ってもつまらないと思いつつ、とりあえず東名ルートで富士吉田へ
向かうことにした。

東名高速
横浜から厚木の先まで断続的に事故渋滞3箇所
箱付きバイクで車幅80cm程だから、何とかすり抜けしまくりで走りこむ
事故渋滞

富士山~
前方に雪をかぶった富士山が見えてきた。
昨日の雨で白い物が増えたらしい。
雪をかぶった富士山

買い出し
富士竹
タケノコの品種では無い。
高速のPAでトイレ休憩している時に調べた精肉店「富士竹
山崎精肉店同様に馬肉を扱うお店だ。ここで肉を買って晩飯は馬刺しに決定と
思って入ったのだけど………何だこの店?
扱っている肉の種類多すぎだろ?牛、豚、鳥、馬は判る。
鹿刺、桜鍋用馬肉、猪、合鴨刺身、ワニ、ダチョウたたき、おいおいちょっと
待て!楽しすぎるだろこの店…
ああ、ここに寄ればウマシカ鍋の材料揃うのか…

結局買ったのは、コウネ(たてがみ)刺、鹿刺、ダチョウたたき等々
食べるのが楽しみ過ぎる(=´∇`=)
富士竹

朝飯の買い出し
御殿場から山中湖までは東富士五湖道路で一気に移動。
一般道に降り、適当なスーパーで朝飯でも買おうとしたら…スーパーが無い。
PICAへの曲がり角まで来てもスーパーが無いので、仕方なくスーパー探して
通り過ぎ、数Km先右側にダイエー系スーパー発見、ネギ、フランクフルト
生中華麺を購入、これが朝飯になる予定

PICA富士吉田
チェックイン
山中湖方面に少し戻って適当な信号を右折、PICA富士吉田に到着した頃には
既に夕方になってしまっていた。
あちこち渋滞していたり、南回りで走ったのが原因だろうなあ。
まずはゲストハウスでチェックイン。
まっつさんは先に来ているようだ。予約番号とか知らせておいて良かった。

場内へ
案内されたサイトはF9…一番奥らしい。
場内周回道路は左回り、途中の曲がり角を見落として2周目へ(ノ∀`)
次は間違えずに電源無しAサイトへGO
サイト入口で手を振っている誰か…はHarryさんだった。
まっつさんは一番奥に居るとのことで、ともかくサイトへ向かって合流~

KIVAのAフレーム化実地テスト
何回か前に記事にしたKIVAのAフレーム化だが、今日はその実地テストだ。
更に遥か昔にネタにしたHubba in Kivaの再チャレンジも兼ねていたりする。
詳細は別記事にするのでここでは設営写真だけ~
左がAフレーム化KIVA、右がそれにHubbaを入れたもの
真ん中のポールが無いだけで、巨大な室内空間をフルに使用する事ができる
ようになった\(´∇`)/
KIVAのAフレーム化

なんて事をしているうちにあっという間に日が暮れたので慌てて晩飯の用意

晩飯たいむ
飯ネタの写真が無いので文字だけでお送りしますよ。
まずは白飯を炊いて~

タラのトマトスープ仕立て
まっつさん作成、旨かったです。

マテ貝焼き
まっつさんに1本頂きました。
マテ貝

ダチョウタタキ
クセの無い肉で、モランボンのステーキソースがついてきたので付けて食うと
なかなかイケル

鹿刺
馬刺しみたいな感じ。ニンニク醤油で食べた。

コウネ刺
まあ、脂身ですな。鹿刺が赤身なので一緒に食うと脂の甘みが口の中で一緒に
なって違う味になる。


ダイエーで買ってきた地酒 甲州仕込み 笹一の四合瓶だが、あまりの寒さに
全く酔えない(ノ∀`)

焚火
寒くなってきたので焚火をしようとしたら…無料の薪は既に無くなってた。
いや、待て!入口の方にHarryさん達が居る筈だ!と、まっつさんと二人で
椅子だけ持って移動。
やはりこの季節は焚火必須ですなあ。とても暖かくて助かりました<(_ _)>
焚火

月食
装備色々
月を取るなら200mm以上のレンズが良いらしい。
色々持っていったのだけど、結局使ったのは18-200のみ
自重でズームリングが回ってしまうために、ズームリングを押さえるマジック
テープも持っていったのが幸いした。
あとはレリーズとアングルファインダーと三脚。
これだけあれば真上を見続けなくても何とか撮影できる。
今回の撮影装備はこちら
Nikon D300 / Nikkor AF-S VR 18-200
GITZO G1127 カーボン三脚 / ベルボンマグネシウム雲台 / ベルボンクイックシュー

月の欠け始め
なんかガスっているのか焚火の煙か、ともかく残念な感じ
月の欠け始め

ボケてるけど大分欠けてきた
ボケ

23:13 皆既月食
ちょっとピントが甘い感じかな
23:13
焦点距離300mm / F6.3 + 0.7 EV/ 1.3秒 / ISO800
4288*2848で撮影した画像をトリミングして80%縮小


オリオン
オリオン

寒くなったので撤収
お休みなさい~


|

« 秋の会津滞在キャンプ 11/6…四日目 | トップページ | 12/11 PICA富士吉田で月食を見るキャンプツーリング 二日目 »

アイテム」カテゴリの記事

オートバイ」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした!

あれ?実は自分も場内道路二週してたんですよw

なんだか今回も色々wと面白いものを見せて頂き大変刺激になったキャンプでありました(笑)

月蝕もきれいに撮れていますなぁ!

投稿: まっつ | 2011年12月13日 (火) 12:00

>>まっつさん
お疲れ様です!
曲がり角にテントサントへの標識でも立てておいてくれると
助かるのですけどねえ。あれじゃ判らなくて2周してしまい
ますよね。
月食見に場外に出て、戻れなくて悩みましたよ(ノ∀`)
あの時見せたアイテムはこちらです
ストーブ:http://www.moontrail.com/brunton-flex.php
ペグ:http://www.columbiastore.jp/shop/g/g4536974537786/
また、どこかでご一緒しましょう~

投稿: 神流(かんな) | 2011年12月16日 (金) 11:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67760/53465997

この記事へのトラックバック一覧です: 12/10 PICA富士吉田で月食を見るキャンプツーリング :

« 秋の会津滞在キャンプ 11/6…四日目 | トップページ | 12/11 PICA富士吉田で月食を見るキャンプツーリング 二日目 »