« 過去日記)7/30 大型二輪教習 第2段階 3~4時間目 | トップページ | 標高の高いキャンプ場の見つけ方その3 »

2011年8月23日 (火)

過去日記)7/31 大型二輪教習 第2段階 5時限目

今日はBコースの見極めだが、Aコースと違って1時間丸々使えるので気分は
若干は楽だな。

教官一人に対して、自分は大型Bコース見極め、もう一人は普通AT教習のA
コースの見極めなので実際に走り始めたら絡む事は無いだろう。


↓ブログランキングに参加中、押してくださると幸いです
バイクブログ キャンプツーリングへ

7/31 17:40~ 第二段階 5時限目
Bコース図
Courseb
  1. スタート地点から外周を半周して坂道へ
    ここまではAと同じ
  2. 坂道を直進して突き当たりを左折
  3. 外周を半周して2丁目を左折
  4. 信号を直進して6丁目を左折
    ここまでは左x3と覚えた。
  5. 3丁目を左折し、続いて信号を右折
    信号まで距離が無いので左折しながらセンターラインに寄りすぐに右折する
  6. 外周を左折し、一本橋前のS字に入る
    S字に入ったらウィンカーを右に切り替える
  7. S字から出たら右折、左折で信号側へ
    S字から出たらセンターラインを跨ぐまでは直進し、直角に切ったらすぐに
    ウィンカーを左に切り替え
  8. 信号は右折
    ここでも左折→右折となるので、センターラインに寄っておく
  9. 6丁目を右折して、波状路、スラローム、1本橋へ
    波状路は5秒以上、スラロームは7秒以内、1本橋は10秒以上
  10. 一本橋を出た後直進、障害物回避、クランクへ繋げ、そのまま更に左折して信号へ
    一本橋を出た後の直進は方向指示器不要
  11. 直進して外周を右折してぐるりと回り、最後は急制動したと、スタート地点へ戻る

乗車前点検~発車体制まで
ウィンカーチェック、ブレーキチェック、タイヤチェック
バイクを立てて後ろを確認しつつ跨って、右足はブレーキペダルへ
ミラーを確認、相変わらず

最初はエンジン温めのための慣らし運転を外周2周走り、検定スタート地点に停車
一通り教官の指示を聞いた後、何か質問は無いかと問われ…
質問一個目
神流「一本橋から直進して、右ウィンカー出しながら障害物回避後、左ウィ
   ンカーで戻った後クランクに入りますよね?その後6丁目を左折する
   まで左ウィンカーは出しっぱなしで良いのですか?
教官「出しっぱなしで構いません。曲がり角まで30m以内が続くので、ウィン
   カーを戻すのは6丁目を曲がった後にしてください。」
Course_q1


質問2個目
神流「分かりました、続いて信号直進後に右折ですが、ここは信号手前は左に
   寄って信号を過ぎたら右に寄って、右折ですよね?
教官「そうです。信号手前はしっかり左に寄って置いてください」
神流「分かりました」
教官「他に質問はありますか?」
神流「いえ、大丈夫だと思います」
教官「では準備ができたらスタートしてください」
Course_q2


そんな訳でBコースの練習に入ったのだけど…案の定途中でコースミスりそうに
なったのだけど、予めやっておいたコースミス対策が役に立った(=´∇`=)

コースミス対策
コースミス自体は減点対象ではない、しかしコースミスをする事で正しいタイ
ミングで方向指示器を出せなかったり、回避できなくなるので減点対象となる
そのためにもコースはしっかり覚えないといけない。
だが、今は練習タイム、覚えていないかもしれないので念のための回避策は
考えておきたい所…

ぶっちゃけて言うとカンペ使った(ノ∀`)
自分の使っているグローブは指の付け根部分がプロテクターとクッション部分に
隙間がある。
Gr01

この隙間に白いガムテープにルートを書いて挟み込んだ。
Gr02

卒検では見ている余裕は無いと思うが、ルートを覚えるためにはなりふり構って
いられない状況。

1時間の教習時間でコースは4周回って、最初に一回、次に1回ミスりかけたが
両方カンペでクリア、残り2周は教官に後ろを走られて見極め…そして


Bコース見極め1回目
教官に注意された事
コース記憶は問題なしだが、左折で膨らむ傾向がある
停止状態からの左折は徐行しないと減点となるので、ハンドルを切るように
クランクでの走行と同じように曲がってくださいと注意。

Bコース見極め2回目
大きなミスも無く、コースも完璧に覚えていたとの事

そして無事クリア(=´∇`=)

次回はシミュレーション教習となる

|

« 過去日記)7/30 大型二輪教習 第2段階 3~4時間目 | トップページ | 標高の高いキャンプ場の見つけ方その3 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 過去日記)7/30 大型二輪教習 第2段階 3~4時間目 | トップページ | 標高の高いキャンプ場の見つけ方その3 »