« 6/11-12 能登キャンプツーリング 二日目 | トップページ | DJEBELの駆動系交換 »

2011年6月24日 (金)

上高地土砂崩れのまとめ

あっちこっちのニュースサイトから抜粋しつつ状況まとめ
2011.06.23午後1時頃に上高地に繋がる県道の釜トンネルで入り口付近で濁った
水が出ていたので通行止めにしたあとで土石流発生
この県道に繋がる国道158号付近でも土砂崩れが発生した。

国道158号は、長さ50mにわたり、高さ2~5mの土砂が堆積
県道上高地線は土砂が堆積し、釜トンネル内部は数十センチの土砂&1mを超え
る石が点在しているとの事
合わせて電話回線切断、停電も発生

国道158号線は沢渡(長野側)から平湯(岐阜側)まで通行禁止になり
観光客860人が足止めされ、上高地の宿泊施設に避難泊。

24日早朝より復旧作業開始し、足止めされている観光客860人は夕方までに
徒歩で岐阜県側に下山する見通し。

道路復旧の見込みは立ってない。

参考記事
6/24東京新聞魚拓
2011年6月24日10時25朝日新聞魚拓
06月24日 読売新聞記事

国道158号が閉鎖されるとどうなるか…?
地図中央の紫部分が通行止め区間
通行止め区間

この辺りで長野から岐阜に抜ける道路はここしかない。
冬季閉鎖を回避した安房トンネルも土砂崩れの規制範囲内にあるから使えない。
ちなみに国道158+安房トンネルで松本から高山に抜ける場合の距離は81Km。
観光バスルートなら松本から上高地に入り、上高地で散策、高山で一泊と言う
コースになる。

北側を迂回する場合
遠く日本海側の富山まで迂回し、北陸道、東海北陸自動車道経由で
松本から高山まで300Kmの道のりになってしまう。

南側は?
乗鞍スカイラインがあるが、ここはマイカー通行禁止
中仙道経由なら山越えで140Km、中央道&東海北陸道経由なら300Kmを越える。

今から上高地シーズン真っ盛りな筈なのに、観光業界てんてこ舞いかな。
紅葉シーズンまでに復旧してくれるとうれしいですね。

がんばってください>復旧作業の皆様方

|

« 6/11-12 能登キャンプツーリング 二日目 | トップページ | DJEBELの駆動系交換 »

カテゴリ外」カテゴリの記事

コメント

乗鞍スカイラインを開放・・・はしないですよね。。。


写真を見ると結構大規模な崩落だったようで
ニュースを見る限りでは人的な被害は無かったみたいですね。
事前に通行止めにした判断は素晴らしい判断だったと思います。

足止めされている方々のご無事の下山を祈っております。

投稿: まっつ | 2011年6月24日 (金) 13:59

>>まっつさん
乗鞍スカイラインの開放は無いと思いますが、観光大打撃ですね。
観光客は全員下山下との事ですが、従業員は残っていると思われるので
まだ400人位はいるのではないでしょうか

http://news.google.co.jp/news/search?pz=1&cf=all&ned=jp&hl=ja&q=%E4%B8%8A%E9%AB%98%E5%9C%B0

投稿: 神流(かんな) | 2011年6月25日 (土) 14:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6/11-12 能登キャンプツーリング 二日目 | トップページ | DJEBELの駆動系交換 »