« 6/4-5 十和田湖キャンプツーリング 二日目 | トップページ | 6/11-12 能登キャンプツーリング 二日目 »

2011年6月13日 (月)

6/11-12 能登キャンプツーリング初日

ドMライダー的にI計画やら、M計画と言ったマゾいキャンツーネタが流れていたのは
以前書いた通りで、先週M計画に対抗?して十和田往復1,400なんてアフォな事を
敢行した訳なんだが、今週また長距離を行くなんてドMな事はやらんだろう的な
周囲の反応をニヤニヤしながら眺めつつ、天気予報と睨めっこしながらどちらに
行くか検討していたのが木曜頃の話。
木~金には250cc以下の小排気量キャンツーカテゴリな人たちがIに行くことを
決めていた。中には夜出発で下道GOだったり、IとMを掛け持ちしようとかって
言うドMライダーも居るようだ。
さて自分はと言うと荷物は準備したが、雨の中はなるべく走りたくないので
先発の状況をTwitterで眺めながらしっかり就寝♪

朝8:30頃に重い腰を上げて能登に向けてスタートした。

↓ブログランキングに参加中、押してくださると幸いです

バイクブログ キャンプツーリングへ

給油以外休憩無しで金沢へ
関越道
事前のルート検索では関越→北陸道なら片道500Km、関越→上信越→北陸道なら
片道400Km、迷うことなく上信越ルートを選択。
制限速度目一杯で走り、200Km置きに給油休憩を想定して、関越に乗る前に満タンに
してGO。(積算メーター 21,977.4Km)
出発

上信越道へ分岐
何事も無く上信越道へ分岐
上信越道へ分岐

上田ローマン橋
Wikipediaより上田ローマン橋
RC連続アーチ橋としては径間数(20個)、橋長とも国内最大級の橋らしいが、
最大級って事は他にもあるのかと突っ込みたくなる。(あるんですかね??)
上田ローマン橋

たぶん群馬県と長野県の境
バイクの振動+暗いトンネル内で良く撮れたもんだと…
何となく群馬っぽい文字が見える(=´∇`=)
県境

北陸道へ分岐
レンズに水滴が付いてるのは山越えルートがずっと雨だったから(ノ∀`)
まず関越に入った辺りで雨で、上信越に入る頃には少し止んだものの、佐久や
妙高高原等の標高の高い辺りはずっと雨。土砂降りじゃなくて霧雨っぽい感じで
降り続けていた。
幸いにヘルメットのシールドは交換したばかりで出掛けに撥水スプレーを
掛けてきたので前方視界を妨げられる事も無くて良かった。
北陸道へ分岐

子不知トンネル
北陸道親不知インターチェンジは日本初の海上IC(世界初かも?)な、日本の
土木技術ってスゲーなICだったりする誰得豆知識を披露しつつ、実はこの
付近は親不知・子不知って地名があって、トンネルも両方あるよんって事で
子不知トンネルを撮影し…親不知トンネルは撮りそこなったorz

富山辺りだったかな?
今回GPSロガーのメモリカードを変更したら、どうもディスククラッシュして
居たらしく、まともにログが取れて居なくて正確な位置情報が分からない。
この写真の前後に、「この先航空機が通るのでよそ見注意」の看板があるので
富山空港の辺りだと思うが、ごらんの通りに晴れ間が覗いていた。
富山辺り

石川県着
東金沢ICで降りる!
石川県着

金沢市内
実は数年前、金沢にはしょっちゅう出張に来ていた。
おかげで市街に入ればナビ不要で道が分かる。
そして余りに慣れすぎていたのか写真を1枚も撮影しなかった模様…アレ?

近江町市場
近江町市場で今夜のオカズを物色。
冬なら色々と美味しいものがあるんだが、微妙に時期はずれなのでいまいち
食指が動かない中、何とか目当ての食材を揃えた。
買ったのはガスエビ、まんじゅう貝、梅貝等
簡単に書いておくと…
・ガスエビ
 北陸名産
 ただし日持ちがしないので北陸以外には殆ど流通しない。
 甘エビより遥かに甘いので金沢に行ったら是非食べてみて!
まんじゅう貝
 あっちこっちで獲れるらしいが、近江町市場では100円/枚位で売ってるので
 行くと必ず買う。
 焼くとめっちゃ旨い。
・梅貝
 まあ、一般に知られているアレ

冬なら香箱蟹とか鰤がお勧めなんだけど時期外れだから無し。


キャンプ場に行く前に…
千里浜なぎさドライブウェイ
日本でバスが普通に走れる唯一の砂浜じゃないかしらん。

当然バイクも走れるので後姿
いまいち広大な感じが無いのは失敗なので、改めて…
千里浜なぎさドライブウェイ

撮り直し!
遥か彼方へと続くような砂浜を駆けるDJEBEL200
今度は成功…かな
千里浜なぎさドライブウェイ

キャンプ場にて…
たぶんあちこちにブログが上がっていると思うので飯ネタは他を参考にして
くださいな。
って事で駆け足で行く。

設営!
すっかりメインテントの座を確保したHubbaHP+GEAR SHED
HubbaHP+GEAR SHED

夕焼け
日本海に沈む夕日を見るために集まる計画=I計画だった事を思い出す。
日本海に沈む夕日


日が落ちた直後辺りの蒼天の月
蒼天の月


テント設営後に買出しに行き、キャンプ場から数Km先の酒屋で購入した酒は
ラベルを撮り忘れたんだが「常きげん 山廃純米 無濾過生原酒」だと思う。
値段はそれ程高く無いが旨い酒だった。

宴会
タープの下で輪になって~
待ったりと宴会、幹事?の挨拶やら自己紹介タイムやら…
聞いているだけで皆変態だと再認識(=´∇`=)
そして途中で寝落ちしましたorz
宴会

最後に今日のルート
14

|

« 6/4-5 十和田湖キャンプツーリング 二日目 | トップページ | 6/11-12 能登キャンプツーリング 二日目 »

OFF会」カテゴリの記事

オートバイ」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

コメント

I 計画、お疲れ様でした。

三重から参加したitomen1038です。

キャンプ道具、バイク関連、神流さんの造詣非常に参考になりました。

次回お会いできる時には、私もバイク乗りになれてたらな~(o^-^o)!

投稿: itomen1038 | 2011年6月13日 (月) 20:31

投稿: | 2011年6月13日 (月) 20:33

お疲れ様でした。遠いところをありがとうございました。

しかし、よく走られてますね、十和田と比べたらまだ石川は近いですね。

自分も東北方面走りたかったのですが、高速1,000円が終わると

ちょっと気軽には行けなくなってしまいました。昨年のうちに少し行っておけば

良かったかなと後悔が。下道だけの東北はツライです。

投稿: アラカン | 2011年6月13日 (月) 21:42

こんばんわ、ヘボカルです。

まさか来るとは思ってなかったんで、びっくりでした!

んで、十和田湖ツーリングで小型バイクの可能性を再認識しました。

バイクなんて、日本で走るぶんには200ccあれば十分ってか!?

オレも頑張らなくては・・・

投稿: ヘボカル | 2011年6月13日 (月) 23:57

こんばんは、ストライクです。

二週続けての長距離キャンツー、お疲れ様です。

マンジュウ貝のおいしさは、インプットされました。
朝の混ぜ御飯もウマウマでした。
なにげにいつもご馳走になっちゃてますね。

次回も宜しくお願いします。

投稿: ストライク | 2011年6月14日 (火) 00:20

>>itomen1038さん
お疲れ様でした
キャンプ道具もバイクも突き詰めていくと自分スペシャルなモノに
なっていってしまうようです。
今年は一回関西方面に行きたいと思っています。三重で泊まるとすれば
ライダーハウス鳥羽に併設の無料キャンプ場になるかな。
またお会いできる日はよろしくです。


>>アラカンさん
Iではお世話になりました。
1,000円が無くなるので行けるとこまで行ってやろう的に十和田に
行きましたが新緑時期の十和田は爽快で楽しかったです。
東北地方の高速道路はまた料金改正があるのではと密かに期待して
いますが、果てさてどうなりますかねえ。


>>ヘボカルさん
以前某所であったDJEBEL250に乗っていた人が言っていたのですが
大型もちっこいのも色々乗ってみて、辿り着いたのがDJEBEL250だ
ったそうです。
オンでもオフでも結構走れて道を選ばない、どこにでも(冬季の
北海道とかシベリア)にも行ける。これがあれば他は要らないってね。
自分は結局大型免許は取得しないままでしたが、200でありながら
どこにでも行けて荷物も結構積める気軽さはDJEBELならでは…なの
だと思いますよ。


>>ストライクさん
2週+平日もちょこっと走ったので合計2,500Km程度でしたね。
チェーンと言うかスプロケットが完璧に逝っているので、今週末は
休バイク日です。

投稿: 神流(かんな) | 2011年6月14日 (火) 08:23

こんにちは

お疲れ様でしたぁ~

そうですよね、今度は東北方面は
まだまだ逝けそうですよね(笑)

これから夏だし♪

では、又宜しくです。

投稿: snowlife | 2011年6月14日 (火) 14:20

おはようございます^^
ガスエビ、まんじゅう貝の美味しかったです!!
夜、炭火コーナーに陣取っててラッキーでしら^^
またどこかでよろしくお願い致します。

投稿: yucamp | 2011年6月15日 (水) 09:18

>>スノーさん
こんにちは、東北はこれから復興でどんどんパワーアップして
いく筈ですから、がんばっている東北に旅行に行きたいですね。
可能なら東北道を観光客寄せに低額にしてもらえると嬉しいの
ですが、どうなりますやら…
またどこかでご一緒しましょう。

>>ユカさん
おはようございます。
旅番組を見ているとガスエビは地元スペシャルな寿司ネタで
登場する位しか見かけませんね。
まんじゅう貝はアラカンさんに焼いてもらって助かりました。
根曲がり竹もあったようで、炭火組がうらやましい限りです^^
どこかでお会いしたらよろしくです。

投稿: 神流(かんな) | 2011年6月15日 (水) 17:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6/4-5 十和田湖キャンプツーリング 二日目 | トップページ | 6/11-12 能登キャンプツーリング 二日目 »