« いつもの日常、いつもじゃない日常…3/15編 | トップページ | Apollo vs Metal Crab »

2011年3月31日 (木)

いつもじゃない日常、新しい日常

震災、計画停電、電車運行本数減少等々により見慣れた日常が変わりました。
そして震災から2週間以上経過し、新たな日常を感じています。
次の記事からは通常版に戻ります。

↓ブログランキングに参加中、押してくださると幸いです

バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 自転車ブログへ

プライベート的に変わったこと
自宅で使う電気
使わない電気はすぐ消す。
今までも消してない訳じゃないが、更に消す機会が増えました。
玄関の電気は防犯のため付けっぱなしですが、玄関はLED電球化で節電対策済み。
暖房はできるだけ使わないようにしました。寒さは寝袋でかなりカバー可能…
こんな時はキャンプ趣味で良かったと思いますね。

自転車の装備
フレーム修理から返ってきた後、まだ付けてなかった電装品を全て取り付け
前照灯はGENTOSドミネータ105で割りと明るいです。
写真はシャッタースピード1/4 F3.5 ISO3200で撮影したもの
GENTOSドミネータ105

尾灯は縦3連点滅赤灯と、横4連点滅赤灯、バーエンドの1灯点滅赤灯の三段構え
側灯としてHokey Spokesを3本装着
以前より暗くなった夜道対策としては前後左右隙なし!
Hokey Spokes

東北の友人's
全員無事を確認、ご家族・親戚も無事だったとの事。
家財を無くされたりしているようですし、亡くなられた方に申し訳無いですが
まずは一安心です。


通勤・会社関連
通勤
運行本数が減り遅延と混雑が見えない電車通勤から完全に離れて、天候に
関わらず自転車で通勤するようになりました。
1年程前までは雨でも雪でも自転車でしたから、以前の通勤体制に戻った
感じです。

通勤路に自転車が増えた
それに従って交通違反も大幅に増えた。
ロードバイク、シティサイクル、ヘルメット無し等々
到底交通安全に配慮したスタイルには見えません。
個人的には暴走族と変わらないとさえ感じます。

青梅街道中野坂上から新宿方面…片側4車線道路の真ん中を走る自転車
交通違反
交通違反
交通違反

中野区某所…片側1車線道路の赤信号を逆走して交差点進入
交通違反

会社
社内は暖房カット、電灯も半分近くカット
寒さは自力でカバーするしか無いので女性にはつらそうな印象
会社にもアウトドア用品を持ち込んでいるので、一人でぬくぬくとしています。


社会的
町が暗い
雰囲気だけではなくて物理的に暗いです。
節電のため不要な電気は消され、街灯も消されているので幹線道路の交差点以外は
相当暗くなっています。幸いに通勤経路に計画停電エリアは含まれませんが、この
暗さなのに車やバイクから十分視認できないライトをつけた自転車が多く、とても
走りにくいです。

町が暗い
 写真左上:三井ビル地下1Fエスカレーターホール
 写真右上:都庁駅と西新宿駅をつなぐ地下道
 写真左下:青梅街道その1
 写真右下:青梅街道その2

町が暗い
 早稲田通り某所は街灯がついていないので真っ暗ですが、スーパーがあるので
 歩行者は車道を横切ります。
 暗めの服装をしていたら見えなかったりしますが、そのうち事故が起きそうです。

お店が早く閉まる
以前なら20時までやっていたデパート、22時までやっていた専門店が、デパートは
横並びで18時まで、専門店は19時とか20時までと営業時間を短縮するようになりました。
定時で速攻で退社するか、早めに出社して勤務時間自体を朝側にずらさないと
買い物もできませんね。

自粛自粛って?
何でも自粛ムードですが、どれがどこまで影響するか判って言ってるのかな?
幾つか例を挙げてみます。
・野球
 節電面で言えばナイターは自粛すべきだが、開幕時期まで口出すのはやりすぎ
 ナイターが無くなって困るのはそこで働く人は?
 →チケット販売、物品販売、球場施設管理等々の人が収入が減る
  →経済が不活性となる
 
 相撲中継をしていると老人ホームのお年寄りはTVに集中するので手間が掛から
 なくなると言うのを聞いた事があります。
 野球中継にも同様の効果があるとすれば、予定通りに開幕するのがよいんじゃ?
 とも思います。

・花見
 某都知事が花見宴会自粛を呼びかけたそうです。
 東日本大震災の被災者、節電への配慮から、今春は自粛すべきとの事。
 花見が無くなって困る人は?
 →毎年そこに出ていた露天商、酒販、仕出し弁当等の販社
  その収入を当てにしていたのが一切収入が無くなる。
  →経済が不活性となる

 ちなみに2005年に中小企業診断士さんが出した花見の経済効果は700億円
 そうです。もちろんライトアップやら露天商がいるのが前提の数字と思われ
 ますし、2011年では6年も経っているので現状の数値は異なっているでしょう。
 宴会自粛しなかったとしても遥かに経済効果は低いでしょうが、それでも
 数百億単位の金が動けば、経済支援という形になるのでは?と思いますが、
 実際どうなんでしょうかね?

なんだかんだと何も片付いてない状況ですが、とりあえずブログ自体は次回から
通常ネタに戻しますね。

|

« いつもの日常、いつもじゃない日常…3/15編 | トップページ | Apollo vs Metal Crab »

東北震災」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

通勤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつもの日常、いつもじゃない日常…3/15編 | トップページ | Apollo vs Metal Crab »