« 炉ばた大将 炙家 その3 | トップページ | 12/11-12 一の瀬キャンプ場 キャンプツーリング »

2010年12月 8日 (水)

海産物直売所を巡る旅 in 千葉

キャンプと言えばテントに泊まって地元産の食べ物で飯ってのが楽しみの一つ。
地物の食材はスーパーでもそれなりに入手できるのですが、道の駅、漁協直売所
JA等々の産直市場と銘打っている箇所が一番入手し易いです。

一泊二日程度でキャンプツーリングに行くなら、何か他に目的が無い限りは片道
200Km程度が行きやすい距離です。高速道路が半分以上なら300Kmでも何とかなり
ます。

ランドマークとして東京駅を出発地として半径200Km以内でキャンプツーリングを
考えた場合に、お勧め出来る海産物売り場は実は殆ど無かったりします。

茨城県日立市みなと町 日立おさかなセンター(東京駅から135Km)
 地元産の海産物がメイン、価格も結構安い。
 おさかなセンターに比較的近いキャンプ場
  茨城県常陸大宮市辰ノ口1339-2(おさかなセンターから26Km)
   予約不要/無料/ゴミ持ち帰り/芝生
  上小川キャンプ場(おさかなセンターから43Km)
   要予約/1,000円/林間、芝生

茨城県ひたちなか市湊本町 那珂湊おさかな市場
 観光バスの立ち寄りスポット
 おおよそなんでもあるが、観光客向け値段な気がしない事もない。
 地元産は殆どなく、海外産・県外産が多数を占めている
 最寄キャンプは上記同様

清水港河岸の市(東京駅から165Km)
地物産より県外産が多い
河岸の市に比較的近いキャンプ場
 梅が島キャンプ場(河岸の市から45Km)
  要予約/300円/林間

距離的に伊豆に行くのと殆ど変わらない日立おさかなセンターが一押しですが
往復ルートが単調なのが悩みのタネです。

↓ブログランキングに参加中、押してくださると幸いです

バイクブログ キャンプツーリングへ

先週末は房総半島南側の5箇所の海産物直売所をチェックしてきました。
千葉にはキャンプ場はそれなりにあるので、
 活き活き小湊ウオポート 鴨川市小湊182-15
 魚っちんぐ千倉 南房総市千倉町川口227‐5
 道の駅ちくら潮風王国 南房総市千倉町千田1051
 道の駅富楽里とみやま 南房総市二部1900
 館山船形漁協ふれあい市場 館山市船形297-88

他にもまだあるので、そのうち回ってみようと思う。
 千葉県漁業協同組合連合会「海市場」 中央区千葉港4-3
 白浜町漁協直売所ふれあい館 南房総市白浜町白浜4744
 アクアわくわく市場 木更津市爪倉217-1
 伊戸だいぼ工房 館山市伊戸963-1
 新勝浦市漁協勝浦海中公園直売所 勝浦市吉尾174
 夷隅東部漁協直営いさばや いすみ市漁港埋立地
 ウオッセ21 銚子市川口町2-6529-34
 銚子市漁協直売所 銚子市飯沼町186
 九十九里町漁協直売所 九十九里町小関2347-36


では順番に紹介してみます。

活き活き小湊ウオポート
A1
住所:鴨川市小湊182-15
営業:8:00~16:00 第2,4木曜定休
取り扱い:伊勢海老、貝類、鮮魚、お土産物
店内の様子:店内の半分が生簀
魚介類の値段(全て地物で時価)
 高足蟹3,000円/杯(小湊産)
 養殖平目2,000~4,000円/匹
 金目鯛1,200~1,500円/匹(小湊産)
 ハマグリ2500円/Kg(5~6個)(鴨川産)
 赤鮑  1,100円/100g...3,000~5,000円程度
 黒鮑  1,300円/100g...3,000~5,000円程度
 サザエ 2,000円/Kg(9~10個)
 A2

 A3
感想:
 高足蟹と言えば駿河湾だと思っていたが、房総周辺でも取れるらしい。
 青背の魚が無いのが残念だがお持ち帰りのお土産にはいいかもしれない。
 キャンプ場では調理しにくい素材か、貝類はちょい高いのは残念かな。


魚っちんぐ千倉 産直ふれあい市場
B1
住所:南房総市千倉町川口227‐5
営業:9:00~16:00 定休日不明
取り扱い:伊勢海老、貝類、お土産物
店内の様子:店内の半分が生簀
魚介類の値段(全て地物で時価)
 伊勢海老…不明
 ハマグリ330円/100g(銚子)
 サザエ 170円/100g(神奈川)
     1,400円/Kg(韓国済州島)
 B2

 B3
感想:
 漁協直営と言ってもサザエは韓国産だし、キャンプ場の買出しにはお勧め
 できない感じだった。


道の駅ちくら潮風王国
C1
住所:南房総市千倉町千田1051
営業:8:00~17:00 水曜定休
取り扱い:伊勢海老、貝類、鮮魚、お土産物
店内の様子:店内中央にでかい生簀あり
魚介類の値段(殆ど房総沖産で時価)
 スルメイカ200~300円/杯
 小イサキ 300円/籠...10匹位(定置網)
 小アジ  300円/籠...10匹位(定置網)
 ゴマ鯖  300円/2本
 ソーダガツオ 200円/匹
 ウマヅラハギ 70円/100g...100~250円
 あこう鯛 4800円
 伊勢海老 7,500円/Kg
 さざわ  1,500円/Kg(神奈川)
 えぞあわび 2,500円(三陸)
 他
 C2

 C3

 C4

 C5

感想:
 今回行った中では、一番充実していたがそれでも鮮度が良くて安い
 ちょい大きめの魚屋レベルであって魚市場と言うほどの物ではない。

おまけ:
 1回200円でできるサザエのUFOキャッチャー有りだが、岩にしっかり
 張り付いているので取れるようには思えない。
 X1


館山船形漁協ふれあい市場
D1
住所:館山市船形297-88
営業:9:00~17:00 木曜日定休
取り扱い:伊勢海老、貝類、鮮魚、お土産物
食堂:有り、海鮮BBQあり
魚介類の値段(殆ど房総沖産で時価)
 くろむつ 1,350円/匹
 さわら 850円/匹
 ホウボウ 380円/匹
 はまぐり 380円/100g
 大アサリ 180円/100g
 アサリ  130円/100g
 ホンビノス貝130円/100g(船橋)...外来種
 サザエ 170円/100g
 しじみ 500円/袋(浦安)
 まて貝 298円/100g(有明)
 伊勢海老 900円/100g
 D2

 D3

 D4

感想:
 一部県外産だが殆ど地物、海鮮BBQなどができるレストラン併設してあるが
 寂れている感はオフシーズンだからだろうか

道の駅富楽里とみやま
E1
営業:
住所:南房総市二部1900
 カワハギ 330円/100g
 ホウボウ 330円/100g
 黒鯛   180円/100g
 サザエ  不明
 農産物コーナー有り
 E2

 E3

 E4

 E5

感想:
 農産物、海産物共にそれなりにあるが、漁協の余りモノと言うか単品の魚が多い印象
 一匹丸ごと~ならいいが、キャンプでちょっとイワシ焼くとか、なめろう作る~なんて
 用向きには向いてない

鋸南町保田漁協直営「お食事処 ばんや」
F1
取り扱い:干物、お土産物
営業:平日10:00~18:00/土日祭日9:30~19:00 火曜定休
食堂:食堂がメインで、干物売り場はおまけ
取り扱い:干物、お土産物
食堂:有り

F2


感想:
 ここは販売所はおまけで、食事メイン
 安くて量のある海産物が山盛りなのでお勧め

以上、おわり~

|

« 炉ばた大将 炙家 その3 | トップページ | 12/11-12 一の瀬キャンプ場 キャンプツーリング »

アイテム」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

準備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 炉ばた大将 炙家 その3 | トップページ | 12/11-12 一の瀬キャンプ場 キャンプツーリング »