« 海外通販で、マット購入 | トップページ | ミニベロの選定 第4回~納車 »

2010年8月28日 (土)

アルミロールテーブル

キャンプツーリングをするライダーの定番テーブルと言えば、キャプテンス
タッグのアルミロールテーブルです。以前Mixiのキャンプツーリングイベン
トに行った時、参加者7~8名のうち5人がこのテーブルでした。
これだけ被ると名前でも書いておかないと自分のがどれだか判らなくなって
しまいます。

レポートし忘れていますが、最近ローチェアを買っています。

この椅子は座面が18cm(低い所は15cm位)で、キャプスタのテーブルの高さは
12cmしかありません。ちょっと低いのですよね。
座面と同じ15~30cm位の高さがあればちょっと使いやすいかも~と思いつつも
まあそんなもので2,000円前後で安く買えるテーブルなんぞ無いので諦めて
いました。

↓ブログランキングに参加中、続きを見る前にポチっと押してくださると幸いです

バイクブログ キャンプツーリングへ

先日ポチっと行ったエアマットのついでに、GSI Outdoorのマイクロテーブルを
頼んでおきました。24ドルだったので2,000円位でしょうかねえ。
日本では輸入代理店が無いので米国での定価+送料を考えたような5,000~
6,000円で売られています。高すぎです。

立派な箱に入ってやってきた
横に置いてあるのはキャプスタのアルミロールテーブルです。
サイズは殆んど変わらないですね。
箱入り○○○

箱から出して見た
手提げ付きの袋に入っています。
袋入りxxx

袋から出して見た
GSIの方が厚みがありますね。
新品

広げて並べてみた 左が上側、右が下側
キャプスタとサイズは変わらない
1:GSIについている棒
左の写真は棒が入っていない状態
右の写真では天板5枚を貫き通しています。

2:足
脚付き
これがキャプスタとGSIの最大の違いです。GSIは折り畳んである足を伸ばすと
高さを5cmほど上げられます。

3:天板の構造
キャプスタのは下側が空いていますが、GSIはアルミ角パイプです。
差し込み棒を通すと、剛性がかなり高くなります。
一方で厚くなっているマイナス面もあります。
どっちが良いかは実践投入しないとわからんですね。

ローチェアとの比較
ローチェアとの比較
やっぱり背が高いほうが使いやすい気がします。

実戦デビューはいつになるか不明~


|

« 海外通販で、マット購入 | トップページ | ミニベロの選定 第4回~納車 »

アイテム」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

サイズってなに?

投稿: BlogPetのそうやん | 2010年8月28日 (土) 15:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海外通販で、マット購入 | トップページ | ミニベロの選定 第4回~納車 »