« 手持ち寝袋比較 | トップページ | 7/18-19 内山牧場キャンプツーリング 二日目 »

2010年7月20日 (火)

7/18~19 内山牧場キャンプツーリング

そろそろ今年 上半期のキャンプシーズンは終了でしょうか。
夜はともかく、昼は移動もキャンプ地で過ごす間も暑すぎますね。
夏は暑いし、道もキャンプ場も混雑するので、キャンプツーリングには
不向きな季節に思えます(ノ∀`)

それはともかく…少しでも涼を求めるべく、長野県佐久市にある内山牧場
キャンプ場に行ってきました。

↓ブログランキングに参加中、押してくださると幸いです

バイクブログ キャンプツーリングへ

今回のキャンプツーリングは、幾つかの目的があります。
・群馬の山奥のうどん屋(11:30開店)でうどんを食う。
・タープの初張り(キャンプ場で)
・MSR Hubba HPの初張り(キャンプ場で)
・Hubba HP in Kivaの初使用(キャンプ場で)
等々

うどん屋に到着する時刻を主軸として移動するつもりでしたが、出発するのが
遅れたので、渋滞の高速道路を花園ICまで一気に移動、皆野寄居道路を使いつつ
秩父駅周辺を迂回して小鹿野に抜けるルートを選択。小鹿野の先は、いつもの
西上州やまびこ街道での志賀坂峠越えで上野村に、更に群馬県道45号下仁田上
野線で下仁田へ抜けていきますが、途中で県道45号旧道にある藤屋に向かい
ました。

過去3回空振りしている峠のうどん屋藤屋は今回も空振り、開店の11:30少し前に
現地に到着するも、店の前には手持ち無沙汰の客が10人余り…
店の電気は点いておらず、店の電話に誰も出ないそうで、どうやら告知無しの
臨時休業だった模様(ノ∀`)
明日に期待しつつ、一旦県道まで戻り、長くて寒い湯の沢トンネルを抜けて
下仁田に到着しました。

朝から飯も食わずに走ってきて、藤屋で振られ、空腹のままに道の駅下仁田に
到着。早速食堂にて昼食を取りました。
食べたのは田舎蕎麦大盛り、舞茸の天ぷら3枚と、盛りそばのセットです。
空腹だったので大盛りにしましたが、普通盛りでも満足できる量だったかも
しれません、多すぎました。
田舎蕎麦

キャンプ場近くには、買出しポイントが無いので、下仁田駅近くのスーパー
酒、食糧を購入しキャンプ場に向かいます。

R254から内山牧場に向かうルートは3本ありますが、今回は往復ともに
旧道ルートを選択。
九十九折の急登をトコトコと登っていくのは、DJEBELらしい走りで
楽しかったです。

以下3ルート
・下仁田に一番近いR254旧道の急登の九十九折のルート
・内山牧場の看板で右折する走り易いルート
・初谷(しょや?)温泉を経由する草だらけの林道ぽいルート
 ちなみにR254から初谷温泉経由、内山牧場まで抜けられるのですが
 縮尺の大きな地図でないと道がありません(GoogleMapでは非表示)


Bundok Mini Hexa Mini Tarp UV & Monbell Tarp pole 165
内山牧場キャンプ場に到着したのは14時過ぎ
早速、人生初の単独でのタープ張りに挑戦です。
予めアウトドア系ブログで予習しておいたのが功を奏して、案外あっけなく張れて
ちょっと歪んでいますが、何とかOKでしょう。
タープ


アースカラーな、テントと寝袋
フライシートとフットプリントのみで自立
インナーを付けるとデッドスペースとなる、背面部分も有効利用できそうです。
緑のHubba HPフライ&フットプリント

インナーをつけたHubbaHPと、NANGAオーロラSPDX
緑のHubba HPと緑のNANGA

MSR Hubba HP in MHW KIVA
Hubba HPのフライを外して、Kivaに放り込んでみました。自宅車庫で
試し張りはしていましたが、実際にピンと張るのは初めてでどうなるかと
不安もありましたがポールがKivaに接触する事もなく、問題無く収まるのを
確認できました。

正面から
Hubba HP in KIVA
Hubba HP in KIVA title=

背面から
Hubba HP in KIVA 背面


テント立てたり、タープを立てたりしているうちにMixiの関東キャンプツーリングコミュニティの仲間が
現地に到着し、星空の下で宴会をしつつ夜が過ぎていきましたとさ。


本日のルート
本日のルートマップ

|

« 手持ち寝袋比較 | トップページ | 7/18-19 内山牧場キャンプツーリング 二日目 »

アイテム」カテゴリの記事

オートバイ」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手持ち寝袋比較 | トップページ | 7/18-19 内山牧場キャンプツーリング 二日目 »