« MSR HUBBA HP in MHW KIVA/Standalone Hubba | トップページ | イスをポチっとしました。 »

2010年6月20日 (日)

藤原かんいち講演会

2010/6/18(金)~7/22/(木)10:00~17:30まで、品川のキャノンSタワー2Fにて
2004年~08年。速度30キロの小さな電動バイクと250ccスクーター、夫婦ふたりで
983日間。世界45ヶ国。5万キロの旅をした藤原かんいちさんの写真展が開かれ
ている。
6/19は、この藤原さんの講演会が同タワー3Fルームにて行われるとの情報を入手し
事前申込して行ってきました。


↓ブログランキングに参加中、押してくださると幸いです

バイクブログ キャンプツーリングへ

海外ツーリングに行きたいです。行った人の話を聞きたいです。
どんなきっかけ?どんな出会い?どんな装備?言葉の壁は?トラブルは?

どんな話が聞けるかと楽しみに思いつつ講演会場へ向かいました。
入り口で受付を済ませると、去年の海外ツーリングフェスタや梅ヶ島キャンプ場の
加曽利隆フォーラムで会った、古山さんが第二回海外ツーリングフェスタの宣伝
ポストカードを配っていたので、挨拶しつつ頂いて…会場のなるべく前の席を確保。

最初はちょっとノートPCの調子が悪くプロジェクターの画面がでなかったり
しましたが、一旦画像が出てからは、各国を旅した様子や人との出会い、
ちょっとしたトラブル等々、幾つもの楽しいお話を伺いました。

講演の中で面白かったのは、各国の民族性ですね。日本に入ってくる少ない
情報では解り得ない話が聞けて、また行きたい場所が増えてしまいました。

アメリカ
 道端で止まっていると、通りすがりの車が止まって必ず大丈夫かと聞いて来る。
 パンク修理剤が足りなかった時は、わざわざ町のスーパーまで往復してくれて
 助けてくれた。
 17歳の高校生が車を停めて大丈夫かと声をかけてきてくれた。

イラン
 バイクを止め地図を出すと、町の人がどうしたのかと聞いてくる。
 ホテルを探していると聞けば、集まってきた人が相談し、更に予算や希望を
 聞いて、ホテルを探してくれる。
 レインウエアやカメラを忘れても、届けてくれたり、盗まれないように気を
 使ってくれてとても親切だった。

インド
 走っていると横について、バイクについて質問を始める。最後には売って
 くれと言ってきて値段交渉になる。売ってくれないと分かると、そのまま
 離れていくが、すぐに次の人が横に並び同じように交渉を始める。
 例えば町のレストランに入ると、レストランの窓に鈴なりになって見物を
 始める、レストランを出ると、とんでも無く注目されてスターになった気分
 になる

パキスタン
 インドよりちょっとシャイ

アフリカ
 道に止まると、大人でも子供でも集まってくる
 言葉が通じなくても笑顔で話しかければ、笑顔が返ってくる。


等々


講演会を終えて感じたのは、言葉が通じないからとか、漠然とした不安がある
からと言う理由で外国に出ないのは勿体無いと言う事でしょうか・・・

自分の場合は財布と相談中というのもありますが、そう遠くない未来に
海外ツーリングにでかけて、より楽しい出会いや体験をして見たいと思いました。


|

« MSR HUBBA HP in MHW KIVA/Standalone Hubba | トップページ | イスをポチっとしました。 »

旅行記」カテゴリの記事

海外ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MSR HUBBA HP in MHW KIVA/Standalone Hubba | トップページ | イスをポチっとしました。 »