« 大岳キャンプ場レポート | トップページ | 11/7~8 静岡県梅が島キャンプ場ツーリング 初日の2 »

2009年11月 9日 (月)

11/7~8 静岡県梅が島キャンプ場ツーリング 初日の1

「週末なのでキャンプ」と言う訳ではなく、海外バイクツアー専門店道祖神の
イベント「道祖神 賀曽利隆フォーラムin 梅ケ島」に参加します。
往路ルートはスタンダードにR246→R1→清水港で買い物、静清バイパス経由で
県道29号に合流後、北上して梅が島キャンプ場へ向かいます。

東京~由比~清水港
R246は特に酷い渋滞も無く通り抜けR1に合流したのは昼近くになってから
昼食は由比か清水のどちらかで取ろうと考えた挙句、前回空振りした
浜のかきあげ屋に寄ることを決めました。

浜のかきあげ屋
サクラエビ掻き揚げ丼と郷土料理の沖あがりを摘み…
あれ?以前に来たときよりも掻き揚げの味が落ちていますね。
サクサクと言うよりガリガリ?明らかに揚げ過ぎな食感でした。
以前、掻き揚げ蕎麦を食べた時は、立ち食い蕎麦以下の蕎麦に閉口しましたが
掻き揚げ丼もこの状態なら、残念ながら次に寄ることは無さそうです。

次は、清水漁港の河岸の市へ
清水港河岸の市

地物の魚介類を仕入れて、晩飯にしようと思いますが…あれ?
オランダ産アジを清水で加工、ロシア産カニ、青森産、長崎産etc、
地物は殆んどありません。

清水港河岸の市
仕方ないので清水市加工のアジの干物と、愛媛産沖あさりを購入してから
静清バイパスで梅が島へ向かいました。


梅が島キャンプ場~静岡市街~梅が島キャンプ場
以前オートバイと自転車で各一回行ったことのあるキャンプ場なので迷う事無く
県道29号に合流後…あれ?前のバイクのライダーが手招き??何か問題あった?

 ライダー「梅が島の道祖神のイベントですか?」
 神流「ええ、そうです。やっぱり荷物でバレますか?」
 ライダー「こっちの方向でキャンプだと梅が島だし、そうじゃないかなと…」
 ライダー「途中まで同じ方向なので、一緒に行きましょう~」
 神流「は~い」
…とは言うものの、途中で「しずてつストア」を見つけたので、ライダーさんに
挨拶しつつお別れしました^^

この「しずてつストア」を過ぎると大きなスーパーが無いので、ここでの
買出しは重要なのです。

順調に県道を北上すると、キャンプ道具積載のバイクが前方に…
サクッと追い抜いて更に北上

キャンプ場に到着し受付を済ませてテント設営しようとすると、お隣さんは
ワッツーで講演をした斉藤さんだったり、更に追い抜いてきたライダーさんは
9月の「☆木賊ライダーキャンプ2010」に来ていた方だったり、他にも
何人かシルクバレーで出会った事がある筈の人がいたようです。相変らず
世間の狭さを感じます。


そしてこの時点で問題発覚!?
キャンプ場で炭を売っていなかったので仕方なく再び静岡市街へ
静清バイパスを越えて一般家屋が増え始めた辺りのスーパーにて無事に炭を購入
往復60Km余りの道を戻った頃には既に16時をまわっていました。

ほどなく主催者さんより19時から賀曽利さんのフォーラムを開催するとの旨の
アナウンスがありましたので、各自食事の支度に入ります。
買って来たものを焼きつつ、ビールでのんびりと寛ぎます。

参加者の方が売っていた焼きソバ300円(食べ放題500円)を買って、食べすぎな
位に腹を満たした後の19時頃から、本日のメインイベントが始まりました。

焚き火
焚き火を熾す賀曽利さん他参加者(炭火熾しの間ヒマだったのでちょっとお手伝い~)

焼きそば
焼きソバ~

-続く-

↓ブログランキングに参加中、押してくださると幸いです

バイクブログ キャンプツーリングへ

|

« 大岳キャンプ場レポート | トップページ | 11/7~8 静岡県梅が島キャンプ場ツーリング 初日の2 »

オートバイ」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

海外ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大岳キャンプ場レポート | トップページ | 11/7~8 静岡県梅が島キャンプ場ツーリング 初日の2 »