« DJEBELのフロントキャリア拡張 | トップページ | »

2009年9月18日 (金)

MHW KIVAのペグについて

モノポールテントKIVAには標準で18cmのY字ペグが付属している。
このペグは固めの地盤では役に立つのだが、軟弱地盤では今ひとつと言わざるを
得ない。
軟弱地盤対策としてはペグを長くする。設置面の広いペグを使う等の対策が
必要だが、その一方で重量の増加も考えに入れなければならない。

先日の道志の室久保グリーンパークキャンプ場では、砂利交じりの地盤だったので
コールマンのスチールVペグを投入してみたが、KIVAのテンションに負けてしまい
Vペグの上からソリッドステーク20で押さえつけて対策した。
毎度こんな事ばかりやっていたら、どれだけペグを持っていけば??と言う話に
なるので、更なる対策を考えてみた。

KIVA用に用意したペグ
ソリッドステーク20
ソリッドステーク20
最強と謳われる鍛造ペグ
やった事は無いがアスファルトにすら刺さるらしい
使い込んで汚れている上に、曲がってる(ノ∀`)
確かに硬い地面でもグイグイ入ってくれるが、この長さでは軟弱地盤には不向きで
75g/本の重さはミニマムパッキングの障害となる。

コールマンのスチールVペグ
コールマンのスチールVペグ
オールラウンドタイプとの事で購入したペグ
ペグの長さ自体は22cmだが、フックのついている箇所までの長さは20cmなので、
実は標準添付品と殆ど変わらない事に後で気づいたorz


MHW X STAKE
MHW X STAKE
MHW X STAKE
マウンテンハードウェア純正で、シルバーウィークに初めて実戦投入するペグ
何より目立つ赤!色つきペグはMSR、コールマン、Luxe等で扱っているが
何故か20cm未満ばかりなのだ。これは25cmあるので軟弱地盤でも期待が
持てそうな感じ。更にペグのエンド部分に紐が通してあるので抜きやすい。
ペグ中心部にも穴があるので、2本組み合わせて砂地や雪等でのアンカーと
しても期待できそうな印象。


対策プラン
硬い地盤用にソリッドステーク、軟弱地盤用にX Stakeを持っていく事にした。
ソリッドステークで導入穴を掘って、一回抜いてからX Stakeを刺す方法も
あるので、状況に応じて使い分けてみようかと思う。


|

« DJEBELのフロントキャリア拡張 | トップページ | »

アイテム」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DJEBELのフロントキャリア拡張 | トップページ | »