« 最近欲しいテント | トップページ | MHW KIVAのペグについて »

2009年9月16日 (水)

DJEBELのフロントキャリア拡張

DJEBELのバッテリに直結してシガーソケットで電源取り出して、ナビやら
GPSログの取得をしているのだが、ろくに防水対策をしていないせいで、
シガーソケット内部が錆びだらけになっていた。
そこで、完全防水までは期待しないが安くて手軽な材料でDIYしてみた。

材料
100円ショップの密閉容器
01

幅1cmx長21cmの穴あきの金属板x2枚

NEWING DCステーション
02


作成手順


  1. 密閉容器の加工その1
    DJEBELのフロントキャリアに合わせて適当に密閉容器の長辺の隅を切り取る。
    大体合わせて前後にずれなければOK
    密閉容器の加工その1

  2. 金属板の加工
    フロントキャリアのバネバサミを跨ぐ様に折り曲げるx2枚
  3. 密閉容器の加工その2
    金属板を足にできるように4箇所穴をあけて金属板を固定
    密閉容器の加工その2

  4. 箱の固定
    バネバサミで足を挟みこみ、箱の隅に開けた穴とキャリアを合わせて固定
    箱の固定


  5. 脱着可能加工
    2芯のソケットプラグでバッテリから引っ張ってきたケーブルと、箱内のシガーアダプタを取り外しできるように配線しなおし

フタをすればお弁当箱が載っているように見える。
必要無い時は箱ごと外しておけば良い
06


材料費…金属板は確か1枚200円前後なので、合計で600円程度かかった。
製作時間は2時間位だったかな。


最終的にやる予定の内容
・内側が見えないように塗装
・中にスポンジ敷いて振動対策

|

« 最近欲しいテント | トップページ | MHW KIVAのペグについて »

アイテム」カテゴリの記事

オートバイ」カテゴリの記事

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近欲しいテント | トップページ | MHW KIVAのペグについて »