« 新テント購入! | トップページ | 手抜きキャンパーの友 »

2009年8月12日 (水)

LEDランタンとガスランタン比較

BlackDiamondの小型軽量LEDランタン「オービット」を購入したので
プリムスのガスランタン「P-541マイクロランタン」と明るさ比較をしたみた。

P-541が絶対的に明るいだろう事は予想できたが、果たしてどの程度の差が
出るのが実証してみる。

まずはカタログスペック比較
メーカー 型番 燃料 点灯時間 最大照度 サイズ 重量
Primus P-541 ガス 7.3h/250ガス 320Lux(90W相当) 6.1*6.2*10.6cm 124g
Black Diamond オービット 単4*4本 10h(*) 32ルーメン 10.2*5.5φcm 130g(電池込)
(*)低温下では消耗が激しいらしい→この店のレポート参照


いつも思うのだが、明るさの単位がバラバラで分からない(ノ∀`)

ルクス
1カンデラの光源から1メートル離れた、光線と垂直な面における照度を1ルクスとする

ルーメン
1カンデラの点光源を中心とし1メートル半径で描いた球面上の1平方メートルの面積を
通過する光束を1ルーメンとする。

ワットは電力であって明るさじゃないので、90Wでも明るさが異なるものが存在する


さて実際に比較してみようか。


■シャッター速度1/6秒、F値3.5で撮影
01_2
オービットが写るギリギリのシャッター速度にして撮影してみた。
ガスランタンの明るさは圧倒的ですらあるが、写真からは分からないが撮影していた部屋は
ガスランタンの熱で室温が若干上がっていた。
一般的6畳間和室ですら温度が上がるのだから、テント内ではどうなるかは推して知るべし
だろうな。

■シャッター速度1秒、F値3.5で撮影
02_2
オービットでも十分周囲が分かるように撮影
肉眼ではコレ程ではないが、オービットの明るさでも周囲の視認は十分可能だ。

■シャッター速度1秒、F値3.5で撮影
03_2
テントの中に入れて撮影してみた。
部屋自体は冷房中とは言え、テント内の温度はみるみるうちに上がっていくのが実感でき
ガスランタンをテント内で使うのはNGなんだねえとシミジミ思う。

一方で(ちょっとボケているが)オービットの明るさでも十分文字は読める。
04_2

結論!外でガスランタン、中でLEDランタン

やる前から分かっていたけどね~
結局荷物の軽量化はできないらしい(ノ∀`)

|

« 新テント購入! | トップページ | 手抜きキャンパーの友 »

アイテム」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新テント購入! | トップページ | 手抜きキャンパーの友 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アクセスカウンタ

Twitter

月別/カテゴリ別

Ranking/Campaign


  • にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログへ
    にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへにほんブログ村 自転車ブログへ
    にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
    「ヘルメットをかぶろうキャンペーン」に参加しています自転車ゆるり「自転車無灯火しません宣言」に参加しています。

お気に入りブログ新着

カレンダー


無料ブログはココログ