« 自転車関連小ネタ | トップページ | 麺を買いに行く »

2009年5月29日 (金)

自転車通勤族の実態?

先月のWalker Plusの記事によると「通勤代を月1万円以上浮かすことができますよ」と言う

人がいるらしい。

片道20分から1時間まで “自転車通勤族”の実態とは

上記記事魚拓



本当に??

普段自転車に乗っている頻度と通勤に使う頻度と比較した場合で

本当にそんなにお金が浮くの?

自分の場合で年間データを検証してみた。

ベースデータはこんな感じかな
 1日25Kmx240日=6,000Km
 ブレーキシュー…3~4ヶ月で交換


検証データその1…自転車通勤しない場合
電車代
6ヶ月定期x2にした場合年間2,500円程度浮く


検証データその2…自転車通勤した場合

自転車
駐輪場代…5,000円/年
タイヤ&チューブ…15,000円/年(6,000Kmと仮定)
前後ブレーキシュー 6,000円(1400x4)/年
その他整備用(オイル、洗剤等)…3000円/年

電車代
月2回前後として、12,000円/年

月辺り4,000円強浮く計算になるか。
実際には総合保険に追加されている障害保険分やら、その他の消耗品の
金額が加算されるのをもっと少ない筈だが、月1万なんてどんな方法で
やればできるのだろうか…謎だ…

|

« 自転車関連小ネタ | トップページ | 麺を買いに行く »

自転車」カテゴリの記事

通勤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車関連小ネタ | トップページ | 麺を買いに行く »