« DJEBEL用のタイヤ | トップページ | GWの予定 »

2009年4月 7日 (火)

4月5日 林道ツーリング回顧録

某大手SNSにてオフロードバイク初心者を対象としたコミュニティが
幾つかあるが、そのうちの一つが初心者向けの林道ツーリングをやると
言うので参加してきた。

イベント説明によれば、
・多少のアタックはあるが、初心者でも行ける場所
・頑張ればモタードでも行ける、ロードバイクは無理
・コースルートである鬼泪山(きなだやま)林道は車でも通れる道

朝寝坊をしてしまったので、一般道で行く予定を取りやめ、高速道路で
現地へ向かう。
到着したのは集合時間の9時丁度になる頃だった。
燃料が心許なかったので参加者の一人らしい人に一言断り、手前に
あったガソリンスタンドで給油してきた。

待ち合わせの場所に戻り、幹事の挨拶やらコースルートの簡単な説明でも
やるかと思い待っていたが、参加者が三々五々エンジンをかけ始めて
「行きますよ」の声も無くスタート
もしかして自分がGSに行っている間に説明は済んでいたのかな?

とりあえず列の真ん中辺りに割り込んで着いていった。
程なく軽いダートに入ったが、1速から2速で何とか走りぬいたが
後で他の人に聞いてみると1速で走るのが良かったらしい。

舗装路を少し走ってから、また林道に分け入った。
ここからは殆ど1速でしか走れないような道が続いていた。
道はどんどん狭くなり、泥で足元が滑り、先導者が足で倒木を抑えている
間に走り抜けたり、段々と初心者向けと言う言葉を疑問視するような
コースになってきた。
1


何度かの転倒や、コース取りをミスったせいで必要以上の体力を使って
酸欠状態になったり、倒木をチェーンに巻き込んだりとトラブルに巻き
込まれながらも助けを借りて林道の終点近くまで来て、休憩タイムが
あったが、そこに書いてあったのは「鬼泪山部分林」の指標だった。
ここが鬼泪山林道だったのか?車なんて通れないような獣道にしか
見えなかったんだが…
2


ここを抜けて海上保安庁のアンテナ施設の横を通りぬけると、そこは
観光牧場として有名なマザー牧場だった。
のどかな風景の中、泥だらけのバイク集団は一種異様な雰囲気。
ここで東京方面からの参加者一人が脱退した。
(あとで思えばここで自分も脱退すべきだったのかもしれない)

マザー牧場を過ぎるとすぐに、2~5cm程の石がゴロゴロするダートに
入った、所々舗装されているものの2速程度で走りやすい砂利メインの
ダートだった。

さらに舗装路を通り、東京湾観音の駐車場の広いスペースへ移動。
どうするのかと思っていたら、駐車場脇から下る細い山道(バイク
1台通るのがやっとな道)を下るようだ。

…が、先行するヤマハSEROW乗り(彼も初心者と言っていたが、自分よりは
巧い人だった)が、「こんなの初心者に通らせるなよ!」と文句を言い
ながら降りていくのを見て、とっさに撤収する事を決意した。

もしかしたら頑張ればいけるのかもしれないが、ここで無理してまで
付き合う必要は無いと判断したのだ。
手伝って貰いながら何とか山道を戻った。
なお、直後に居たDJEBEL250の人も、やばいと判断して一緒に撤収する
事となった。

時刻は丁度昼ごろ疲れ果てて空腹だったので、東京湾フェリー金谷港
手前のでかいレストランに入り二人で昼食を取った。
写真は金谷刺身盛り合わせ定食
3


その後、金谷港で鯵を買うのに付き合って頂き、海沿いをまったり
ペースで流して帰還。
のんびりツーリングは良いものだった。

今回のコース
GPSログがうまく取れていたのでアップしておく。
Clip_2

色々思ったこと
林道ツーリングに関して
・「初心者」コースを走るだけでも技量も度胸も足りない。
 あれは初めて林道を走るような初心者には通れないような
 初心者コースだったけどね(ノ∀`)
・バイクはきちんと整備しよう
 タイヤ交換が必要だったかもしれない
・早めに上半身もしっかりした装備が必要だな
 ブーツとニーシンパッドをしていただけでもかなり有効だった。

イベント開催に関して
・自分でもイベントを主催する事があり気をつけている事がある
 イベント開始時に主催として挨拶、
 途中脱退する場合の決め事、コースの説明等々であるが、
 それらは参加者を安心させるためにも必要なのだと思った
 今回全部無かったので常に不安が付きまとうイベントだった
・怪我の危険があるようなイベントでは、保険証や身分証の携帯が
 必要なので、イベント告知時に必要かもしれないな。

|

« DJEBEL用のタイヤ | トップページ | GWの予定 »

OFF会」カテゴリの記事

オートバイ」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してました

o(*^▽^*)oあはっ♪ 大変な初心者林道ツーリングでしたね

でも、バイクで年越宗谷に到達できるんですから初心者じゃないと思うんですけど(^▽^;)

タイヤ交換するとだいぶ違うかもしれませんね

σ( ̄。 ̄) オイラはTW30*シリーズ愛用してます
山の高さは新品で12mmくらいじゃなかったけか?

投稿: mAm23 | 2009年4月 7日 (火) 20:22

>>mAm23さん
お久しぶりです。
雪道はスパイクピンがひっかかってさえいれば
舗装路と変わらないですし、スパイクがかかって
グリップする分舗装路よりも走りやすかったですよ。
一方で山道はスタックしたら即遭難的な怖さがありますね

タイヤはTW30xか、GP2xかで迷い中です^^

投稿: 神流(かんな) | 2009年4月 8日 (水) 14:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DJEBEL用のタイヤ | トップページ | GWの予定 »