« 現在地 | トップページ | 愛車のミニバンのトランポ化計画(第3回) »

2009年4月27日 (月)

シルクバレーキャンプ場オープン準備

福島県南会津にあるシルクバレーキャンプ場に行ってきた。
実は今回初めてETCの休日割引の恩恵に預かった訳だが、コレに関しては
別の日記ネタにするので、今回はシルクバレーネタのみとする。

東京を出た時点で既に雨は降っており土砂降りの高速道路を経由して、西那
須野塩原ICを降りた。
雨が降っていたからかGW直前のせいか、観光客も少なく走りやすい道を
シルクバレーに向かった。

普通のキャンプ場ならソロまたはファミリーでテントを張って、それぞれに
楽しむ。シルクバレーキャンプ場ではそう言う楽しみとは別に、大勢が集まる
焚き火場があり、そこで常連方とわいわいがやがやと飲んで喋って飯を食べる
なんて楽しみもできる。
今回はその焚き火場設営他のオープン準備ボランティアに参加してきた。

初日
到着~昼飯まで
到着したのは11時過ぎ、焚き火場の屋根の仮組みが終わり、針金で各部を
固定する作業をやっていたので早速手伝い開始。
焚き火場がほぼ完成した頃に昼飯、オーナー邸で誰が買ってきたのかも分からない
缶ビールと一緒に。カレーライスを頂いた。
1_2


午後の作業
続いて午後も作業して焚き火場完成
今年の焚き火場は奥行きで2m以上、幅も1m以上拡張され、煙が篭りにくい
ように壁も一工夫されている。更に天井から太陽光が入るように屋根の一部が
半透明になったおかげで、とても明るくなった。
2_2


夜の宴会
早速火が入り、差し入れの酒やモツ鍋、ソーセージ、秋刀魚等々が作られ
シルクバレーらしい風景になっていった。
あ~全部旨かったよ~ご馳走様でした!
3_2


二日目
朝風呂
6時過ぎに目が覚めた。
寝袋から這い出して木賊温泉の岩風呂へ向かおうとしたら、この人が居たので
誘って一緒に岩風呂へ
朝7時前だと言うのに、温泉宿に泊まっている家族連れが岩風呂に来ていた。
話しかけてきたのでキャンプ場に来ていると言ったら驚かれてしまった。

5月近いとは言え気温は10度以下、湯の熱さがなんとも言えず心地よい。
この岩風呂は西根川に面しているので、外に釣り人が居たりする。
4


どこかで見たような格好の人も居たりするが、2:50な人ではない。
5


朝飯
写真無いや(ノ∀`)
具無しの焼きソバを作って食った。
まったりとした時間を過ごすうちに、雨が上がり青空が見えてきた。


シルクバレーキャンプ場CMたいむ
シルクバレーキャンプ場は福島県南会津の山里にあるのんびりとした
キャンプ場、人の和を大切にした素敵な場所。
6


ソロキャンパーで一人で過ごすのも良いですが、去年より大型化した
焚き火場でわいわいと賑やかに夜を楽しんで見るのはどうでしょう?
新たな人の和(輪)が生まれるかも知れませんよ^^
8


施設は管理棟、焚き火場、水場、トイレ等、必要最小限でありながら
充実した時と人の輪が貴方を迎えてくれる事でしょう。
9


CM終わりw


歓満の滝
シルクバレーキャンプ場に来るときは必ず立ち寄る滝
雪解け水と雨のせいか普段より水量の多い滝は今日も見事だった。
A


|

« 現在地 | トップページ | 愛車のミニバンのトランポ化計画(第3回) »

キャンプ」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

準備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現在地 | トップページ | 愛車のミニバンのトランポ化計画(第3回) »