« ツーリングテントの新製品 | トップページ | 関西ツーリング 準備 »

2009年3月24日 (火)

メロディロード

知り合いのブログでメロディロードの事が書いてあったので、こちらでも
ネタにしてみる。

WikiPediaより
メロディーロードは、走行音が音楽を奏でるように溝を設けた舗装、また
その舗装を施した道路である。
高速道路で居眠り運転防止のために三々七拍子の凹凸が流れたりするのも

この工法は、2輪車乗りに大不評のレコード溝工法…グルービング工法…の
一種らしい。

ここまで書いて、前にもネタにした事があるような気がしたので検索して見た。
去年の2月にグルービング工法の危険さをネタにしていたようだ。

先日琵琶湖大橋でもこの工作が完成し、一般公開された。

さて路面との設置面積が多く4輪の乗用車なら、さほど気にならないが
寒冷地では、溝に水が溜まり凍結したりするのが危険だったり、オートバイの
タイヤが嵌ってハンドルが取られたりする凶器の可能性があるグルービング工法…
縦溝だろうが横溝だろうが、危険な事は変わりは無いと思うのだが、いつまで
こんなバカな工法を続けるのだろうか…

追記:
グルービングではないが、頭文字Dの舞台としても有名な榛名山の道路だが
ローリング族対策として凹凸の激しい道に改造してある。
冬になると凹の部分に水が溜まり、さらに凍結する。
するとどうなるかと言うと…凸の部分でタイヤの摩擦が増え、凹の部分で滑って
摩擦が減る。スタッドレスタイヤですら危険を感じる恐怖の道路と化すのだ。
勘弁してほしい(ノ∀`)

|

« ツーリングテントの新製品 | トップページ | 関西ツーリング 準備 »

オートバイ」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツーリングテントの新製品 | トップページ | 関西ツーリング 準備 »