« 浦山口キャンプツーリング 初日 | トップページ | ツーリングテントの新製品 »

2009年3月22日 (日)

浦山口キャンプツーリング 二日目

上半身ライダージャケット、下半身寝袋の状態で夜中の3時頃に目が覚めた。
寝られない事は無いが、中途半端に寒いので改めて寝袋に入りなおす(ノ∀`)
次に目覚めたのは朝6時過ぎ周りで誰か動いているようだが、ここはあえて
寝袋に入ったままネット情報をチェック。

ちゃんと目覚めたのは7時過ぎだったか。
起きると既に焚き火が熾っていて、シチューが温まっていた(=´∇`=)
感謝しつつシチューを頂いた後は、持ってきておいたラーメンを作り
朝飯終了

小雨がぱらついてきたので、急いで撤収
自家製炭コンロ
元は業務用のサラダ水切り台だったそうだが、足が壊れたのを引き取って
ボルトで足を作って炭火台にしたそうだ。
前日の夜は備長炭が赤々と燃えていた
1_2

撤収中の救護隊さん
2_2


ここから救護隊さんに連れられて小鹿野のレストランイデウラへ向かった。

小鹿野はオートバイで町おこしをしているのだが、このレストランイデウラの
ご主人もイナズマに乗るバイク乗りなのだ。
到着したのは10:30で開店の30分前だったが、店長が救護隊さんの知り合いなので
店に入れて頂き、雑談してから名物のわらじかつ丼を食べた。
旨かった(=´∇`=)
3_2

帰りは道の駅芦ヶ久保果樹園村に寄って、しゃくし菜漬(400円弱だったか)と
からし菜(100円)を購入し一般道で帰還。


おまけ
レストラン イデウラにバイクで行くと特典あり!
記念品のボールペンやらコーヒーやら色々頂きました(=´∇`=)
左から時計回りに小鹿野マップ、ボールペン、ホッカイロ、悪路でスタンドの
下に敷ける木のプレート
Clip_3

今回の反省点
400ccにしては重量級のGPZ400Rとはいえ、後ろに荷物を積みすぎた(ノ∀`)
サイドパニアとトップケース、テントはアーディン(約4Kg)、ハンマー
ペグ(ソリッドステークx10)、たこ焼き器、キャンピングベッド、寝袋
等々の後方加重がかかりすぎて、ワインディングでハンドルがぶれまくり!!
前輪が浮くんじゃ?って感じのバランスの悪さに泣けたよ。

|

« 浦山口キャンプツーリング 初日 | トップページ | ツーリングテントの新製品 »

オートバイ」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浦山口キャンプツーリング 初日 | トップページ | ツーリングテントの新製品 »