« 年間予定または、獲らぬタヌキの何とやら | トップページ | DJEBELのオイル交換とフロントキャリア »

2009年3月18日 (水)

ホワイトライトニングEPICの耐久力調査

前回のレポート

一体どれだけ放置しても錆びが出ないかと言うナマケモノな
調査をしてみた。

最初に5度塗りして厚めの皮膜を作っておき、やるべきメンテナンスを
しないで月~金を自転車通勤してみた

やらない事(本来やるべき事)
・定期的な注油
・定期的なゴミの拭き取り

やる事(本来もっと短期でやらないといけない事)
・一ヵ月毎に注油、拭き取りはしない

こんなナマケモノメンテをしていると、油がクランクやらステーに
飛び散るのorz
飛び散った油&ゴミは拭き取りした。

この状態で3ヶ月程放置した所どうなったか?

・1週間を過ぎると少しずつチェーンに負荷がかかり始める。
・セルフクリーニングでゴミが浮いているのが見えてくる。
・小雨ならセルフクリーニングで対処できそう。
・土砂降り後軋み音が出た時は追加注油したが、ふき取りは無し。
・3ヵ月後は、初期に比べてペダリングがかなり重くなった。

さて評価完了として、まずはセルフクリーニング機能で浮いた
ゴミをボロ布で何度も拭いて、チェーンをピカピカにした。
次はホワイトライトニングを1コマずつしみこませて暫く放置
拭き取って、さらに数回繰り返す。
見違えるように軽くなったペダリングだが、結局のところは
定期的なメンテが必要だという当たり前の結論に落ち着いた(ノ∀`)

まあ、ホワイトライトニングEPICの対候性は高く土砂降りでも
無い限り一回や二回の雨では流れ落ちないのは良いが、確実に
ゴミは溜まっていくのが見える。
ものぐさな自分としては、オートバイにあるようなシールド
チェーンが自転車用にあると良いと思ったりするが、それは
それで重くなりそうで困るねえ。


|

« 年間予定または、獲らぬタヌキの何とやら | トップページ | DJEBELのオイル交換とフロントキャリア »

メンテナンス」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67760/44377672

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトライトニングEPICの耐久力調査:

« 年間予定または、獲らぬタヌキの何とやら | トップページ | DJEBELのオイル交換とフロントキャリア »