« ばりこて!替え玉!! | トップページ | わたり蟹とあん肝のらーめん »

2009年1月15日 (木)

柳宗理デザインに囲まれて…ラーメン

夕飯にラーメン連食も3日目に突入
今回のチャレンジは高田馬場の「麺屋 宗」だ。
まるでバーのようなシックな印象の店内で、使われている
食器類はすべて柳宗理デザインとの事。
なんでも店主がデザイナー柳宗理の親戚筋だからとか何とか。

柳宗理って誰じゃろって人はこちらを見てください
使いやすそうな食器・調理器具のデザインをやっている人ですが
個人的に柳宗理と聞いて真っ先に思い浮かぶデザインは…

東名高速道路東京料金所の防音壁…
あのなだらかなカーブが溜まらなくソソリマス(ノ∀`)

話をラーメンに戻そうか。
麺屋宗のオフィシャルサイトはこちら

場所は明治通りの馬場口交差点の南西の一角にある。
この辺りは早稲田大学や学習院大学にも近い学生街の真っ只中
いわゆるラーメン激戦区のひとつだったりする。
自転車の場合スタンド付なら店の前に、無しならガードの辺りに
数台なら止められるだろう。

店構えからはラーメン屋に見えないが、ツケ麺とかラーメンって
安っぽいノボリが立っているので間違える事はないだろう。
店の写真撮影し忘れたので、食べログの写真でも見てくれ。
麺屋 宗 外観

店内は床が畳の上にガラス敷きだったり、カウンターも黒い畳だったりと
なんだかラーメン屋ぽくない雰囲気

まずはメニューチェック
ラーメンとツケ麺のメニューのみで、サイドメニュー等は書いていない。
売れ筋No.1,2,3と書いてあったので、人気No.1の地鶏魚玉そば(880円)を
注文してみた。
標準でゆず塩・中細ストレート麺で供されるらしいが、スープはゆず塩or塩
麺は手もみボコボコ麺も選べるそうだ。

メニューの隅の2次元バーコードがあったので、携帯のバーコードリーダーで
写し取ったサイトにアクセスしてみると…サイドメニューがでてきた。
こんな面倒な事をしないと判らないのは不親切だと思ったな。

麺を待つ間、定番のカウンター調味料の観察をしてみる。
カウンターに置いてあるのは、ソルトミルとペッパーミル。
塩は公式サイトに書いてあったピンクソルトだろうか
ペッパーミルに入っていたのはホワイトペッパーだった。

カウンターの上に醤油差しに入っていた調味料はサブメニュー用だろうか
中身の確認はしなかった。

そうそう、この店の水のコップはガラスのお猪口となっている。
水差しは柳デザインだがイマイチ使いにくい。
1

さて、麺が出てきた
2

具は炙りチャーシュー、水菜、糸唐辛子、ネギ
半熟卵は別皿で出てくる。

まずはラーメンだが、一口スープを啜ると口に広がるユズの風味
塩スープが旨いがちょっと薄味かな。
麺は薄味スープに良く絡むストレート麺が旨い。
薄味のせいか、食べているうちに味の輪郭がなくなってくる感じ
途中か、最初に塩を足して調整するのが良いかもしれない。
自分は途中で塩をちょっと足したら、良い感じになったが、どうせなら
ユズも足せるようになっていると嬉しいかな。

チャーシューは炙ったしっかりした硬さの物、これも旨かった。

次に半熟卵だが、別皿で半分に割られた上に魚介ソースがとネギがかけて
出てくる、これは絶品なのだが、これを食べるとラーメンの薄味に拍車が
かかって味無し状態になりかねないので注意(ノ∀`)

替え玉有りとの事で、手もみボコボコ麺の替え玉(150円)を頼む。
3

柳デザインの皿に乗ったコレはちょっと多すぎだな、半替え玉があれば
嬉しいところだ。
ちょい冷めたスープにボコボコ麺が絡むが、ストレート麺の方が好みだった。


次回はツケ麺にチャレンジしてみたいが、つけ麺は日替わりでメニューが
変わるとの事、金曜の大山地鶏と合鴨を使った焙煎鴨白湯に興味を惹かれる
ところだが、そうすると明日の晩もこの店に来る事になるのだろうか…

|

« ばりこて!替え玉!! | トップページ | わたり蟹とあん肝のらーめん »

自転車」カテゴリの記事

通勤」カテゴリの記事

B級グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67760/43755129

この記事へのトラックバック一覧です: 柳宗理デザインに囲まれて…ラーメン:

« ばりこて!替え玉!! | トップページ | わたり蟹とあん肝のらーめん »