« スポークの折れた後輪 | トップページ | ばりこて!替え玉!! »

2009年1月13日 (火)

つけ麺 APPLE BASIC

とらさんサーチで新宿→帰宅コース中に挟めそうなラーメンを幾つか
ピックアップしていた中で、前から気になっていた店に行って見た。
ここは、昼は味噌ラーメン専門のみそや林檎堂、夜はつけ麺専門の
つけ麺 APPLE BASICと言う昼夜で屋号とメニューが変わる、いわゆる
二毛作店だ。(とらさんサーチ検索結果
昼の部は17時で平日は無理なので、夜のつけ麺を食べに行って見た。
場所は中野坂上から東中野方面に坂を下って上る途中の右側辺りだ

1

とらさんサーチではメニューは「つけ麺」としか書かれていなかった。
池袋大勝軒系の甘酸っぱいツケ汁は好きではないので、まずは店の
前の看板をチラリと見ると、濃厚豚骨魚介と書いてある。
流行りのタイプだが好きな系統だ(=´∇`=)

店に入り券売機を見ると…メニュー少なっ!
昼の部の味噌ラーメン(800円)と、味玉付き(900円)は売り切れに
なっていて、夜の部はつけ麺(800円)、味玉付き(900円)。
通常つけ麺は250g、大盛り(100円)で375gとなっていた。
他には白飯(100円)、日本一の卵かけごはん(200円)等

今回頼んだのは味玉付きつけ麺(900円)+日本一の卵かけごはん
(200円)の合計1,100円
ちょっと高いが、たまごかけ御飯の何が日本一か気になって
しまったのだ。

出来上がりまで暫し待つ間、周囲を見回して見る。
券売機の下には三河屋製麺のトレイがあった。
店の隅には蘭王と書かれた箱(後で調べたら大分の卵だった)
カウンターに置かれた調味料は醤油のみと言うシンプルだった。

頼んだものが出てくると…
2


極太麺と銘打つだけの事はあり、四角い断面の讃岐ウドンの
ような麺。つけ麺の汁は嬉しい誤算だ…
濃厚豚骨魚介と言うと、殆どは魚粉ベースの魚介風味が
強いものなのだが、これは豚骨がやたらと強い感じ。
具は麺の上に刻みチャーシュー、スープには炙り叉焼と
白髪ネギというシンプルなもの。味玉はしっかり色が
付いている。
3


麺がスープに絡みにくいのが難点だが、スープの味が濃いので
コレはコレで(・∀・)イイ!
炙り叉焼はちょっと硬いがスープに負けない好印象。
味玉は濃厚ねっとりとした半熟卵…う~ん旨い。
旨いがちと高いorz

たまごかけ御飯は、卵とネギが乗っているだけのシンプルな
モノ、軽く醤油がかけてあった。
卵が甘いっつうかコクがあり、これまた旨い。

麺250gと御飯一杯は結構な量だったが、さくっと胃に収まった。

つけ麺のお約束は最後のスープ割り
これも魚粉系つけ麺だと魚介スープ割りなのだが、濃厚豚骨
スープ割りで、スープで割ったのに味が濃くなると言う…
割ってないじゃん!?って感じだが、旨かった。

一度、中細麺+割った状態の豚骨魚介で食って見たいもんだと
思った。
今後休日に味噌ラーメンを食べにきてみたいかな。

|

« スポークの折れた後輪 | トップページ | ばりこて!替え玉!! »

自転車」カテゴリの記事

通勤」カテゴリの記事

B級グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67760/43736851

この記事へのトラックバック一覧です: つけ麺 APPLE BASIC:

« スポークの折れた後輪 | トップページ | ばりこて!替え玉!! »