« 回顧録)年越し宗谷ツーリング 3日日(2008/12/29) | トップページ | 回顧録)年越し宗谷ツーリング 5日日(2008/12/31) »

2009年1月25日 (日)

回顧録)年越し宗谷ツーリング 4日日(2008/12/30)

今晩は稚内で前泊予定、寄り道無しで美深から150Km弱なので余裕だろう。
オロロンラインも走って見たいし、オロロンラインの風力発電施設の群れも
見てみたい。

曇天で風は相変わらず強いらしいが雪は降らない予報。
風以外はGoodコンディションと言って良いだろう。

朝食は昨日砂川で購入したナカヤのアップルパイx2個と自販機のコーヒー
割とカロリーが高い筈だ。
まあ、足りなかったら行動食(キットカット)食べれば何とか凌げるだろう。(8:00)
2

ちなみに気温はマイナス6度(*´д`*)
1

テントを撤収し出発準備をする。
通りがかりの人から「昨日ここで泊まったの?すごいねえ…」等と驚きつつ
呆れた感想を聞かされる(ノ∀`)
3

暫く後、美深温泉から"まついどん"さんが出てきたので記念撮影(9:20)
いろんな意味で突っ込みどころ満載の車体が並ぶ。
4

出発は速度の早い私、まついどんさん、神田さんの順番だったかな。
まずは音威子府方面を目指すが、圧雪で安定しているDJEBELでは、あっと言う間に
後続を引き離していく。

道の駅なかがわの手前辺りで前方に青空が広がっていたので撮影タイムをとった。(11:00)
5

のんびりと撮影していたら神田さんが追いついてきた。
そのあと道の駅にてトイレ休憩タイム
6

道の駅を出た後は、こんな感じのルートで手塩側に出る事にした。(12:10)
7

国道40号を外れ、天塩に向かう県道は完全に凍結した道。
いつもこんなだったら走りやすかっただろうなあ。
8

そして道の駅手塩に到着(13:00)
ここで神田さんと一緒に食事をとった。
何と言うか北海道上陸以来、初の北海道らしい食事だった気がする。
北菓楼で食ってるのは所謂普通の洋食だったからなあ…
 写真左:道の駅手塩の電光掲示板
 写真中:駅前の様子
 写真右:ホッケ定食
9

留萌~稚内までの日本海に沿って日本海オロロンラインと言う道路が
伸びている。今回の旅行目的のひとつがこのオロロンラインを通る事だった。
留萌~手塩にも幾つかの名所があるが、今回立ち寄ったのは手塩から稚内の
間にある30機近い風車群と、北緯45度線の碑だ。

荒涼とした原野に風車が並ぶ様は圧巻だ。
10

11

この風車群を横目に更に進むと、北緯45度線の看板がある。
しまった海側の碑の全景を撮影し忘れた(ノ∀`)
なぜか手書きの45の字が寂しい。
13

駐車した愛車と、走行中をタイマーで撮影してみた
12

※この後、抜海港経由で稚内に入りテント泊となるのだが、事前の情報収集を
 しっかりしていなかったせいで、とても貴重なものを見逃してしまったのだ。
 抜海港にはアザラシの越冬地があるそうで、毎年の群れが見れるとの事。
 この日はとても良く晴れておりここに立ち寄った人の話を聞いた話では、
 この季節にしては奇跡的に晴れて大量のアザラシを見る事ができたらしい。
 知っていれば間違いなく寄った筈だが勿体ない事をした(ノ∀`)

写真はノシャップ岬手前のどこか
14

今夜の稚内北防波堤ドームだが去年より少なく4張しかない。
奥と奥から三番目のテントの人は稚内温泉童夢に行ってしまった。
どっちのテントだか忘れたが、一人は去年もここで出会った人だった。
奥から二つ目のテントは、旭川でであった二人組でテント内で盛り上がっていた。
15

去年は8人居て酒盛りやったのだが、今年は寂しくホンコンやきそば&
年越し蕎麦食って就寝。

|

« 回顧録)年越し宗谷ツーリング 3日日(2008/12/29) | トップページ | 回顧録)年越し宗谷ツーリング 5日日(2008/12/31) »

オートバイ」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

年越しツーリング」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67760/43910147

この記事へのトラックバック一覧です: 回顧録)年越し宗谷ツーリング 4日日(2008/12/30):

« 回顧録)年越し宗谷ツーリング 3日日(2008/12/29) | トップページ | 回顧録)年越し宗谷ツーリング 5日日(2008/12/31) »