« 回顧録)年越し宗谷ツーリング 2日日(2008/12/28) | トップページ | 回顧録)年越し宗谷ツーリング 4日日(2008/12/30) »

2009年1月24日 (土)

回顧録)年越し宗谷ツーリング 3日日(2008/12/29)

7時過ぎに目が覚めた。
インターネットカフェはエアコン効きすぎで空気が乾燥しているのが
厄介だが、起きたてでコーヒー飲めるし、インターネットで色々と
検索できるのが便利だ。

今日はどうやって進もうか。
当初の予定は小樽から札幌、旭川、砂川、再度オロロンライン経由サロベツ原野付近で
ゲリラキャンプ、翌朝稚内北防波堤ドームで前泊だったのだが、最初から出発地が
変わっている。
更に妙に暖かい気温で都市部の路面状況があまり良くない気がしていた。
札幌を避けて岩見沢経由で北上すれば、砂川の有名洋菓子店に寄れるし、その後は
旭川経由でR40北上ルートで名寄か士別辺りまで行ければ、稚内前泊しやすいと判断。

まずは旭川を目指す事にして、恵庭からR277、R234で岩見沢へ
市街地は溶けかけの雪と新たに降り積もる雪の影響で、とても走りにくかったが
郊外に出てしまえば、比較的良く圧雪された道がとても走りやすい。
写真は岩見沢の手前辺り(8:40頃)
1

岩見沢からはR12に乗り換え、道の駅ハウスヤルビ奈井江にてトイレ休憩(11:00)
駅内の軽食屋は開店したばかりだったが、特に買うものも無いのでパス
2

砂川に入り暫く走ると、右手にアップルパイで有名なナカヤが見えてきた。
パイが焼きあがっているらしいので、急遽立ち寄る事にした。(11:40)
混雑するシーズンだと予約しておかないと買いにくいらしいアップルパイだが
妙なシーズンのせいか、あっさり購入できた。
確か270円で、左の崩れているのが10円引きだったかな。
3

さて、次は昼食予定の北菓楼本店に寄った。(12:00)
この辺りは砂川スイートロードと呼ばれていて、12軒の和菓子・洋菓子の
店が立ち並んでいる。
北菓楼やナカヤもその12軒の中の店だったりする。
さて、北菓楼と言うと千歳空港で売り切れ続出のお土産としても有名だが
店舗限定メニューってのもあるので、今回はそれが目当てだ。
4
 写真左:店舗前景
 写真中:北菓楼 自慢のオムライス(800円)
 写真右:ケーキセット(600円)

オムライスはトロトロとカッチリ焼のどちらかを選べる
ケーキセットは、飲み物、シフォンケーキ、アイスと、他にメニューの中から
ケーキを一品選ぶ。
今回は何とか賞を受賞したレアチーズケーキを注文
とても旨くて充実した昼食だった(=´∇`=)

食事を終え、一路旭川を目指した。
ここから旭川までは割りと走りやすい道だが、主要国道であるために交通量が
非常に多い、しかも両側が雪山になっているので実質1.5車線しかないのだ。
制限速度で走っていたら、神居古潭あたりで二人組のバイク乗りに追い抜かれたorz

旭川に入ると、雪道は一転して表面が溶けた凍結路に変わった!?
停止しなければスパイクタイヤが有利な道となるが、追い抜いた二人組は違った
ようだ…
HONDA APEの人は後輪に車用のスタッドレスタイヤを装着し、アイスセンサーゆき道
埋め込み、もう一人のオフ車の人も同様にアイスセンサーを埋め込んだタイヤだった。
言葉を交わすことも無いままに何となく、つるんで走り出すがAPEの人がいきなり
転倒した(ノ∀`)
手助けに行きたくても足元が滑るので二次遭難の恐れがあるので、仕方なく後ろの
車に頭下げて待って貰う位しかできなかった。
途中休憩できる場所があり、話を聞いたところ宗谷を目指していて、今日は名寄
辺りの道の駅でキャンプするとの事だった。

暫く一緒に走っていたが塩狩峠付近から圧雪&凍結路になったので、峠を境目に
一足早く進む事にして、二人組とはお別れした。
その後はとても走りやすい道が続いた。
ナビを見ると幾つかの道の駅があるが美深まで行けば温泉に入れるらしい。
がんばって美深まで行く事に決定!
16時過ぎには日没してしまい走りにくかったが、17:30頃には美深に到着。

美深温泉は宿泊や日帰り入浴もできる施設で、道の駅美深の裏手にある。
そして既にそこにはオートバイ乗りの先客がいた(=´∇`=)

入浴道具とヘルメットだけ持って早速温泉へ
疲れた体に温泉が心地よい(=´∇`=)
湯から上がったあとは、ヘルメットを目印に横に置きロビーのソファーで寛ぐ…
あ、うたた寝ちゃった(ノ∀`)

でかい荷物を持った人に話しかけられた!?
「外のオートバイの人ですか?」と…
どうやら今到着したばかりの人らしい。
そうこうしているうちに、先に来ていた人も話に加わりしばし雑談タイム

先に来ていた人はこちらの方
後から来た人は、このプチアドベンチャーな人だった(=´∇`=)
プチアドベンチャーな人のその後はコチラ参照の事

写真は美深温泉前駐車場での一コマ
5

日帰り温泉終了時間の22時頃まで雑談してから、道の駅へ戻った。
7


テント設営してから、軽く雑談して就寝した。

|

« 回顧録)年越し宗谷ツーリング 2日日(2008/12/28) | トップページ | 回顧録)年越し宗谷ツーリング 4日日(2008/12/30) »

オートバイ」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

年越しツーリング」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67760/43893871

この記事へのトラックバック一覧です: 回顧録)年越し宗谷ツーリング 3日日(2008/12/29):

« 回顧録)年越し宗谷ツーリング 2日日(2008/12/28) | トップページ | 回顧録)年越し宗谷ツーリング 4日日(2008/12/30) »