« 大事にしつつも… | トップページ | 江戸甘ラーメン »

2008年11月11日 (火)

旅先での買い物

暫く忙しくて日が空いてしまった…

ツーリングやキャンプで知らない土地に出かけていくと
その土地なりの食材を買う機会に恵まれる。
だが、所謂観光客向けの店で買うと、とんでもなく高くて
質の良くないものを掴まされる危険がある。
そういうのを見極めるのも楽しみの一つではあるが、わざわざ
苦労する必要も無いって事で…自分なりの買い物する場所を
あげてみる。

道の駅
道の駅と言うのは、国土交通省により登録された、休憩施設と
地域振興施設が一体となった道路施設。
地域の生鮮食品や加工食品等が適価で売っている。
まあ、往々にして安めだったりする。

以前道の駅で購入したものは…
・むかご
 自然薯の実
 素揚げして塩を振っても、炊き込みご飯にしても旨かった
 途の駅六合村で一袋150円だったが、楽天市場で同じ位の
 分量を見ると倍程度の値段だった。

・筍
 道の駅芦ヶ久保果樹園で購入
 30cm程の長さの筍が5~6本束で、300円程度だったか
 帰宅して灰汁抜きして、水を張ったタッパーで冷蔵庫保存
 水を定期的に買えれば暫く食べられる。
 皮むき&灰汁抜きが面倒だが、その辺のスーパーで売っている
 筍よりも遥かに旨い。

・きのこ類
 しいたけ、舞茸、むき茸、しめじ、なめこ等々あるが
 どこでも、大体500円~1,000円程度で購入できる。
 大抵外れは無い


スーパーマーケット
チェーンぽい店よりも、個人店に近いようなのがお勧め
観光客向けには出せないような型崩れしたのやら、サイズが
バラバラな商品でもスーパーの店頭には並ぶのだ。
それでいて味は変わらない。
ただし、地方によっては品物の名前が変わってしまうので
注意せよ。

例えば...
・砂肝
 ニワトリの砂嚢の事だが、関西ではスナズリと言う。

・ブリ
 関東なら、わかし→いなだ→わらさ→ぶりとなるが
 北陸だと、ふくらぎ→がんど→中鰤→大鰤となる。
 「がんど」と言う聞いたことの無い魚を買って食して
 見るとなんかブリっぽい、調べてみたら鰤だったなんて
 事があった。


街道沿いにあるお店
観光バス立ち寄りとか書いてある店は避ける。
バスが停まれないような街道沿いの店で農家直営ぽいのはお勧め

市場・朝市
場所と季節によるが、観光客向けのぼったくりな店に注意
今まで行った中では...

・清水河岸の市
 市場の食材は割りと安いものが多かったが、地場産じゃない
 海産物が混じっている事もあった(産地は書いてあるので
 見れば判る)
 「おがわ」という食堂は有名だが、ネギトロ丼のトロの
 作り方が最悪だった
 →カウンターに脂身と赤身を混ぜて叩いてトロの風合いを出していた。
  いわゆる偽装トロであるorz
  TVで出ていた時はトロを使っていたので日によって違うの
  かもしれない…

|

« 大事にしつつも… | トップページ | 江戸甘ラーメン »

カテゴリ外」カテゴリの記事

土産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67760/43080365

この記事へのトラックバック一覧です: 旅先での買い物:

« 大事にしつつも… | トップページ | 江戸甘ラーメン »