« 積み過ぎな人たち | トップページ | 旅先での買い物 »

2008年11月10日 (月)

大事にしつつも…

去年年越し宗谷で出会った写真家の方は、NikonF5に広角28mmの
レンズ一本だけ付けて、それをたすきがけに背負い、キャンプ
道具満載の自転車に乗っていた。もちろん、自転車のタイヤは
スパイクタイヤだった。
高いカメラであろうとも、そのものは道具なのだから使いやすい
ように使う。そんな感じ。

以前知人が言っていた。
NikonF3を使っているが、これは消耗品なのだ」と…
F3はフィルムカメラとして20年以上生産され続けた名機だが、
例えばその人は日に4,000枚近くの撮影をする事もあったと言う。
今のデジタルカメラと違い、フィルムカメラでの4,000枚と言うのは
36枚撮りフィルム110本以上で、それだけの駆動を何年もし続けると
どこかにガタが来るという。
シャッター速度1/60の精度が1/59になったとしても、露出が狂うので
使い物にならないと言う。そんな消耗品として使ってしまう世界。
それが道具としての使い道だ

自分は今、車1台、バイク2台、自転車を1台持っている。
車は10年、バイクのうちの1台は発売後20年近く経っている。
車もバイクも既にあちこちガタが来ているが、降りる気は無い。
いずれ動かなくなるかもしれないが、まあ潰れるまで付き合って
行きたいね…


何か最終回ぽい書き方をしてしまったが…
久々にNorthBBSを見ていたら、ライダーリンクにフォトグラファーの
津田さんって方のリンクが増えていた。
たぶん、↓の写真を撮ってくれた人の気がするので、思い出していたら
戯言を書きたくなった。まあ、そんだけ(=´∇`=)

A

|

« 積み過ぎな人たち | トップページ | 旅先での買い物 »

アイテム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67760/43080518

この記事へのトラックバック一覧です: 大事にしつつも…:

« 積み過ぎな人たち | トップページ | 旅先での買い物 »