« 南会津キャンプツーリング 初日 | トップページ | 大事にしつつも… »

2008年11月 5日 (水)

積み過ぎな人たち

チーム過積載というグループが居るらしい。
バイクキャンプツーリングとしてはオーバースペックな荷物を
積んで移動し、キャンプ場ではファミリーキャンパーよりも
豪華な食事風景だとか。
どこかで聞いた話では、ビールサーバーが積んであったりして
そこらのファミリーキャンパーよりも豪華な装備を持っているとか
何とか…

さて、過積載の定義を「必要以上に積む事」とした場合、


数年前の北海道ツーリングで見たアメリカンタイプ
後部シートにプラスチックパイプで3段ラックが組んであった。
ちょうどホテルに泊まっているらしく、うち2段は中身が無かった。

数年前の北海道ツーリングで見た原付スクーター
車体長の半分近くの幅があるRVボックスが積んであった。
よく倒れないものだと感心する。

去年の年越し宗谷で見たパクリさんのDJEBEL
スキー板・靴が積んでありましたよ

Mixiの友人のオンロードバイク
中華鍋やら調味料、調理道具一式が積まれている

Mixiの友人のオンロードバイクその2
CBR1000RRと言うサーキットでレースできるようなスーパースポーツなのに
ハードケースとさらにその上にバッグが積まれていたりする。
本人曰くサイドパニアも付けたかったらしいが、フレームが
持たないと断られたとか何とか…

うちのオンロードバイク
400ccなのに両サイドにハードケース、後部シート上にもハードケース
ケース三つの合計容量は106Lだ。
さらにケースに入らないキャンピングベッドに加えて、大き目の
三脚を持っていく事もある。
ケースは車体にがっちり固定されているし、三脚&キャンピング
ベッドも安定しているので煮崩れの心配も無く安定している。

うちのオフロードバイク
シート後部キャリアにハードケース(46L)
デグナーのサイドバッグ(左右計24~40L)
さらにシート上に寝袋を積むが実はそれほど重くは無い。
だが、先日のシルクバレーキャンプ場へはタコヤキプレートやら
大根おろし器等を持ってっているので、内容的には過積載ぽいかな
だが、先日のシルクバレーキャンプ場へはタコヤキプレートやら
大根おろし器等を持ってっているので、内容的には過積載ぽいかな

何でもいいが、プリムスのHPで
「※グリル、たこ焼き器はテント内や車内では絶対に使用しないでください。」
なんて書いてあるのは使う奴が居るからなんだろうなあ…

|

« 南会津キャンプツーリング 初日 | トップページ | 大事にしつつも… »

オートバイ」カテゴリの記事

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67760/43020199

この記事へのトラックバック一覧です: 積み過ぎな人たち:

« 南会津キャンプツーリング 初日 | トップページ | 大事にしつつも… »