« 写真を撮ると言う事 | トップページ | 年末の年越し宗谷キャンプツーリングネタ その1 »

2008年11月28日 (金)

冬の雨は嫌なもんだ…

冬の雨であっても自転車通勤を続けている。
今朝の気温は8度ほど、雨は土砂降りに近い状態。
こんな日は出社準備に手間取ってしまう。

自転車の服装は重ね着が基本、気温8度でもペダルを
回せば汗をかく。
さて今日の服装を上から紹介していこうか。


首から上
まずバラクラバ、次にサングラス、ヘルメットの順につける。
土砂降りだと前髪が多少濡れるが、気になるほどではない。

バラクラバ(いわゆる目出し帽)
これは頭全体をカバーすると共に、顔面に当たる雨粒の不快感を
押さえる目的もある。
30分も自転車に乗るとびしょぬれになってしまう欠点あり

サングラス
目の保護、雨天での視界確保等々

ヘルメット
雨よけ、埃よけの目的も込めて、バイザーつけっぱなし


上半身
下着
速乾性、防臭効果の高い機能性シャツを着る

綿シャツ
汗で濡れるので、そのうち何とかしたい

セーター
フリース素材の薄手のセーター
このレイヤーを保温用途とする

レインウェア(ウィンドブレーカー兼用)
モンベルストームクルーザー
モンベルのレインウェアの中では最上級商品
最近は経たってきて、撥水しなくなってきた。
ゴアテックスは熱をかけることで撥水機能が復活するが、最近は
乾燥機で熱をかけても、撥水効果は土砂降りで2時間程度まで…
に落ちてきている。

下半身
パンツ、スパッツ、レインパンツ、靴の順につける。
下着
普通の綿のもの

パンツ
綿のスラックス

スパッツ
いわゆる登山用のスパッツ
パンツの裾を纏めながら着る

レインウェア
モンベルストームクルーザー
モンベルのレインウェアの中では最上級商品

靴下&靴
靴下は綿の普通のもの
靴はSHIMANO SH-MW22と言うウィンターSPDシューズ
ゴアテックスだが、ちゃんとメンテしていないので水が浸みる
ようになってしまった(ノ∀`)




これらの装備に加えてバイク用のウィンター防水グローブを
はめるのだが、今朝のような土砂降り状態で40分近く走ると
どうなるか?

完全な新品なら状況は違うだろうが、今はこんな感じ

首から上
前髪が少し濡れて、目出し帽はぐしょ濡れで退勤時までに
乾かない。

上半身
首筋も袖口等の水が浸入し易い場所については、ほぼドライ状態
今日は右手グローブの袖口付近から浸水したため、中まで濡れたが。
左手グローブはドライ状態。
オーバーグローブを買うか、対策が必要かな。

下半身
スラックスの裾10cm程度はびしょ濡れ、スパッツのおかげか
そこより上の浸水は無かったが、靴全体をカバーするような
レインカバーが必要らしい。
靴下はほぼぐしょ濡れ、そのうち乾くと思うが気持ち悪い。

比較的濡れにくくはなっているが完全ではない。

改善プランとして、思いつくのはコレくらいだろうか。
・オーバーグローブの購入
・SPDシューズのメンテナンス(防水の目止め他)
・靴のレインカバー

もう少し改善していきたいねえ(ノ∀`)

|

« 写真を撮ると言う事 | トップページ | 年末の年越し宗谷キャンプツーリングネタ その1 »

アイテム」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67760/43251548

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の雨は嫌なもんだ…:

« 写真を撮ると言う事 | トップページ | 年末の年越し宗谷キャンプツーリングネタ その1 »