« デュアルパーパス車購入 | トップページ | 夜遊びツーリング in お台場 »

2008年10月17日 (金)

乗せずには居られないby過積載趣味

「車両とは、荷物を運ぶ物である」
何か色々と突っ込みが入りそうな一言から始めてみる。

自分の場合、自転車、オートバイ、乗用車…いずれの場合でも
「車両とは、荷物を運ぶ物である」と認識している。
そして基本的に旅行に使う足でもあるのだ。

自転車やオートバイの場合は、車両そのままでは積載能力に
限界があるので、キャンプやらBBQをやる場合は、何らかの
方法で積載量をあげてやらないといけない。

自転車の場合
Clip_1
フロントバッグには貴重品とカメラ類
サイドパニアには、キャンプ道具とレインウェア、着替え等を
入れる。
これで1週間程度の旅行なら問題ない。


オートバイの場合
GPZ400Rの場合
Img
タンクバッグに小物
リアのTOPケースは容量46L、サイドは30Lx2もあるが
キャンプ道具はサイドに、カメラ&レインウェアはTOPに
放り込むが、まだまだ余裕があるので、余計なものをいっぱい
詰め込んでいくw


DJEBELの場合
荷台に箱をつけようと思うが、いろいろ調べて見た所
定番はアイリスオーヤマの「密閉RV-BOXカギ付き
容量30Lで3,000円程度らしい。

キャンプ道具収納に必要な容量だが、自転車キャンプツーリングの
リアパニアと同等以上が最低ラインとなる、つまり40Lは欲しい。
マットや寝袋を箱の外にだせば30Lでも足りない事はないが、デジイチを
持っていこうと考えると厳しい所である。

ふと、考えてみると…箱はあるんじゃ??
要はGPZ400RにつけてあるクラウザーK2のトップケースをDJEBELに
乗せられれば問題解決か?
輸入元のモトコのHPを見ると、
パイプ状のキャリアにトップケースを取り付ける汎用キット」なる
ものがあるらしい。
価格は9,450円もするが、今までの実績のあるケースを共用できるなら
これが一番良い気がするので、週末にでも買いに行くかな~

これで、箱は解決だが…
高くなってしまった重心の対策も考えないといかんねえ(ノ∀`)

|

« デュアルパーパス車購入 | トップページ | 夜遊びツーリング in お台場 »

アイテム」カテゴリの記事

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67760/42807022

この記事へのトラックバック一覧です: 乗せずには居られないby過積載趣味:

« デュアルパーパス車購入 | トップページ | 夜遊びツーリング in お台場 »