« オートバイ用ETC その2 | トップページ | シルクバレーに行きます »

2008年9月 7日 (日)

XROAD RM-A4000 解体新書編

先に断っておくと分解したわけじゃない!

XROAD RM-A4000 接触編
XROAD RM-A4000 発動編
XROAD RM-A4000 衝撃編


今回で4回目となる、オートバイ用カーナビネタだ。

まずは、いつものリンクを貼っておく。
RM-A4000まとめWiki

今回は目的別レシピの瞬断対策をやってみる事にする。

準備
まずは、Mayonnaiser001+pluginsってのが必要らしいのでリンク先から
ダウンロードしてきた。
まずはツールの標準レシピでは、エクスプローラを呼び出すように
なっているらしい。ん?エクスプローラ???

そう、外見も起動画面も別物だが、このナビや迷WANってバイクナビ等は
中身はWindowsCEで動作しているのだ。

一般的なWindowsの起動シーケンス

  1. 各種デバイスを読み込む
  2. Windows起動ロゴが表示され
  3. Windows本体が起動して各種操作ができるようになる。

RM-A4000の起動シーケンスは、こんな感じ

  1. 各種デバイスを読み込む
  2. ラウンチャ画面が起動される
    1_2

  3. ラウンチャからアイコンを選ぶと、各種ソフトが開く

ナビゲーションを選んだ時は、SDカード上にある「Anygo.exe」が
実行される。
この「Anygo.exe」をさっきダウンロードしたツールに置き換えると
ツールのレシピから好きなアプリを起動できるようになるのだ。
レシピに「\Windows\explorer.exe」と書くと、普通のWindowsの
ようにエクスプローラが起動するようになる。

…とこの辺にして、詳しい事はぽりごん氏のサイトで読んでくれ。


RM-A4000のシステム構成
ナビ本体のWindowsシステム構成を理解しておくと、一部の人には
判りやすいかと思うので書いておく。
2_2

まずWindowsCEの本体はナビゲーションの中に内蔵されていて、SDカードは
外部デバイス(外付けのハードディスクみたいなもの)になっている。
瞬断対策の「\Storage Card」とは、まさにこのSDカードの中身を
指すのだ。このシステム構成を理解するのにちょっと時間がかかったが
判ってしまえばなんて事はない。これから色々いじって楽しめるかな~

レシピでエクスプローラ起動にしておくと、メインメニューから
ナビゲーションを選んだ時にエクスプローラが起動するので、
あとは普通のWindowsと同様に操作して、「\Storage Card」の
直下においた、「Anygo.exe」のオリジナルファイルをダブル
クリックするとナビが起動する。ナビを終了するとエクスプローラに
戻ってくるのだ。


瞬断対応のレシピ説明
ファイルの置換やら色々準備する事はまとめWikiを見てもらうとして
ここでは、実際のツールレシピの内容説明をしておこうか。

####
#JXACOUT.exeのダミーファイルコピー
単なるコメント行…処理はしない

:COPY
\Storage Card\Copy\JXACOUT_Dummy.exe
\Windows\JXACOUT.exe
「:COPY」はコピー命令、上段で指定したファイルを、下段のファイルに
上書きコピーする。
一回コピーしてもナビの電源を入れなおすとオリジナルファイルに戻って
しまうので、ナビゲーションシステムを起動し直すたびにコピーもやり
直さないといけない。←ここ重要
「\Windows\JXACOUT.exe」とは瞬断時のメッセージを出力する処理アプリ

#ナビゲーションの起動、パラメータ指定なし
単なるコメント行…処理はしない

:EXEC
\Storage Card\Anygo_org.exe
「:EXEC」は起動命令、指定したファイルを起動する。
本物の「Anygo.exe」はスクリプト実行ツールに置き換えているので
リネームコピーしておいたオリジナルを実行する。
これで、本物の「\Windows\JXACOUT.exe」が存在しないので、瞬断時の
メッセージも表示しなくなって万々歳。

#### End of File
単なるコメント行…処理はしない


要は、毎回オリジナルに復活してしまう「\Windows\JXACOUT.exe」を
上書きして動作しないようにしてやって、ナビを起動する
ただそんだけ。
これでハッピーになれるが…
デメリットとしては、電源が無くなるまでバッテリ消費に気づかない
なんてこともありえるので注意。

とりあえず今回はコレで終わり。

|

« オートバイ用ETC その2 | トップページ | シルクバレーに行きます »

アイテム」カテゴリの記事

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67760/42408922

この記事へのトラックバック一覧です: XROAD RM-A4000 解体新書編:

« オートバイ用ETC その2 | トップページ | シルクバレーに行きます »