« 9月連休キャンプツーリング 二日目その4 | トップページ | Mixi OFF:深夜部…皇居グルグル »

2008年9月20日 (土)

不整地を走れるオートバイが欲しいね

最近、気軽な足代わりになって、多少は不整地も走れる
バイクが欲しくなってきた

欲しいスペックを書いてみる。

排気量
100~249cc
車検不要な事

バッテリ搭載
ナビとハンドルヒーターを使いたいので12Vバッテリ搭載が望ましい

形状
箱が摘めればオフ車でも実用車でもOKだが、スクーターはパス
ギア付きがいい

タイヤ
スパイクタイヤが装着可能な事
原付2種まで(~124cc)までならスパイクタイヤ規制に引っかからない

その他
・主な目的はツーリングの選択経路を増やす事
 GPZ400Rではオフは無理だし、雪も無理
・林道を攻めるとか言うのでは無いので、オフ車が欲しい訳ではない。
・できる限り燃費が良いのがいい
・車体価格で40万程度まで

選定中の車種
さて、幾つかの車種を選定してみた。
買うかどうかは未定だ


HONDA APE100
1
マイナーチェンジと言いつつ、バッテリ標準搭載&フロントディスク
ブレーキって…フルモデルチェンジに近いんじゃ?って感じに変わって
しまったHONDA APE100D。
スパイクタイヤが入手できれば、国産だし扱い安くて良い気がする。
カクイチのタイヤリストで適合タイヤが判らんのだが、合うタイヤが
あれば、これが最有力かも
クラウザーのパニアフォルダーつけて取り外しOKにすれば、どこでも
行ける気がするが…また妙なツアラーになってしまうかもな

HONDA トレイル110
2
HONDAのカブの系譜を継ぎ、ハンターカブと言われる車種を12V
バッテリ化した限定種
生産は終了しているらしいがまだ入手可能。
ベースはカブなので、カブ用のスパイクタイヤが安価で入手可能
巨大なリアキャリアに箱を載せれば、積載能力は相当に上がるだろう。
ただし、排気量の割りに高額なのが難点か。
なんで、110ccで40万を越えるんだよって思う(ノ∀`)

HONDA バラデロ125
3
異常にでかい125ccモタード
125のくせに、うちのGPZ400Rよりでかい
うちのも400に見えないと言われ続けているが、さらにその上を行く
巨大さ、フロントタイヤとフェンダーの隙間を何とかすれば、スパ
イクタイヤが付くんじゃないかと思うが、コレ買うならオフ車で
良いんじゃ?って気がし無い事もない。
なによりも乗り出し価格が60万を越えている時点でNGなんだけどな…

YAMAHA ヤマハ SEROW250
4
オフ車なら、これかSUZUKIのジェベルなんだけどなあ
スパイクタイヤは専門店に頼むと前後6万を越えてしまうはずorz

SUZUKI DJEBEL250XC
5
生産中止になってしまった。
ツーリング向けオフロード車
これならどこでも行ける気がする。
だが、予算オーバー
スパイクタイヤは専門店に頼むと前後6万を越えてしまうはずorz


さて、どうしよっか?

|

« 9月連休キャンプツーリング 二日目その4 | トップページ | Mixi OFF:深夜部…皇居グルグル »

アイテム」カテゴリの記事

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67760/42536518

この記事へのトラックバック一覧です: 不整地を走れるオートバイが欲しいね:

« 9月連休キャンプツーリング 二日目その4 | トップページ | Mixi OFF:深夜部…皇居グルグル »