« そろそろ年末年始のプランニング | トップページ | XROAD RM-A4000 解体新書編 »

2008年9月 6日 (土)

オートバイ用ETC その2

オートバイ用ETCの続編~
今日はNAP'SにてETCを付けてもらう日なので、約束の時間ちょい前に
到着するようにおでかけ(=´∇`=)

幾つかの書類に記入後、作業の完了を待つことにした。

………雑誌を読む、スクーター系とアメリカンバイク系以外…
段々飽きてきたので店舗内を回ってみる、1周、2周、3周、…
また雑誌コーナーに戻る
携帯でインターネット見たりするが…寝てた方が楽か??
と思った矢先にアナウンスが流れた~
店員「GPZ400RにETC取り付けでお待ちのxx様」
自分「お、取り付け終わったんだ~」

早速説明を聞く
予定通りにETCアンテナはセパハン根元に取り付けたステー上に
本体はリアシート下の工具箱を取り外した場所に取り付けられていた。
1

2

高さが無いので蓋は半分も開かない。
まあ、ETCカードを差し込めれば良いだけなので問題ないだろう。
3

ETCカードを差込みキーをひねると、LEDが緑と赤の順に点滅を
繰り返し始める。
そして認識終了すると緑ランプが付きっぱなしになった。
これでETCが使える状態らしい。
特にブザーもアナウンスも無いので、最初はビクビクしながら
通過することになるんだろうな。

さて、今回はナビの線もイグニッション連動に工作して貰ったので
ナビをクレードルにセットした状態でキーをひねると連動して
ナビの電源も入るようになった…が、RM-A4000 WIKIに書いてあった
瞬断と言う現象に早速悩まされるようになったorz

>>【Q】バイクから電源を取ったら変なダイアログが出たり
>>   消えたりするけどどうにかならない?
>>【A】いわゆる「瞬断」というやつです。
>>   電圧が足りないとか端子の接触が悪いとかいろいろ言われて
    いますが、詳しい原因は不明です。
    この「瞬断」のダイアログを表示するプログラムをダミー
    ファイルで上書きし無効化することが可能です。

良くわからないタイミングで、電源が切れましたバッテリーモードで
動作をしますか?ってダイアログが出続けるのだ。
まあ、これについてはWikiにも書かれているが後で補足情報を書く事に
して、ともかくこれでETCが使えるようになったわけだ。


最後にハンドル周り…
賑やかになったもんだ(´・ω・`)
4


|

« そろそろ年末年始のプランニング | トップページ | XROAD RM-A4000 解体新書編 »

アイテム」カテゴリの記事

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67760/42407921

この記事へのトラックバック一覧です: オートバイ用ETC その2:

« そろそろ年末年始のプランニング | トップページ | XROAD RM-A4000 解体新書編 »