« 自転車同士の衝突死亡事故 | トップページ | Mixi OFF:深夜部…大江戸温泉物語編その1 »

2008年8月 6日 (水)

Google mapストリートビュー

先日、Googlemapのストリートビュー機能が公開された。
Googleサイドの記者会見の記事から一部抜粋すると…

・撮影する道路は公道からに限っており、私道や
 敷地内に入っての撮影はしていない
・映っている人の顔については自動認識によりぼかし
 処理を行っており、米国では車のナンバープレートなどに
 ついても一部処理を行っているが、日本では解像度の
 問題でほとんど識別できないと思われるため、現時点では
 顔以外には自動的な処理は行っていない
・問題のある画像については報告してほしい
・報告用のページでは、プライバシーに関する画像として
 「人の顔」「ナンバープレート」「自宅」といった項目が
 設けられており、自宅の画像が公開されたくないという要望に
 ついても、メールのやりとりなどで確認が取れれば対処していく。

さて、ぶっちゃけた話をするとだな
自宅や近所の知り合いの家を見ただけで以下の問題があった。
・車のナンバープレート、表札から洗濯物まで撮影されている。
・ぱっと見では公道に見えるが、実は私道で、撮影公開されている。

恐らく今頃はGoogleサポートには大量の削除依頼が舞い込んでいる
事だろう。
対処依頼を出したとしても、対処されるのは一ヵ月後か2ヵ月後か
いつになるのか見当もつかないw
観光地を見るには便利なシステムなのかもしれないが、住宅地を
撮影するのはやめて欲しいと思ったよ。

サービスを廃止しろとまでは言わないが、住宅地は対象外にして
欲しいもんだな。

|

« 自転車同士の衝突死亡事故 | トップページ | Mixi OFF:深夜部…大江戸温泉物語編その1 »

カテゴリ外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Google mapストリートビュー:

« 自転車同士の衝突死亡事故 | トップページ | Mixi OFF:深夜部…大江戸温泉物語編その1 »