« XROAD RM-A4000 接触編 | トップページ | 野方ラーメン新店レポ »

2008年7月15日 (火)

XROAD RM-A4000 発動編

このカーナビゲーションシステムはオートバイから電源を取れば
バッテリ上がりでも無い限りはずっと使える。
一方でバッテリは内蔵で最大で6時間程度使えるらしい。

バイクに付けた状態ではまだ高速道路に乗ったりとか、遠距離移動を
していないので、そのあたりの事は良く分からない。

現状、アルペンルートを通ったのと、近所でバイクに乗った時の感想等を書いてみる。

とりあえず、今回は触って、ちょっと動かした程度のレポート

徒歩旅行使用時
日よけの出っ張りが邪魔でポケットには入らないし収まりは悪い
GPS情報から速度が表示されるので、普段は分かりえない情報が
知れて面白いかな。

例1)立山黒部アルペンルートにて
称名の滝 第一滝見台の標高をチェック
滝見台の看板とは誤差5m程だったか
許容範囲だろうな。
Photo

立山ロープウェイの移動速度及び標高チェック
時速17Km~18Km程度の速度で移動していた。
Photo_2


黒部ダムの標高をチェック
Photo_3

オートバイ使用時
家から数Km地点を目的地として検索開始
推奨ルートから外れると、すぐに再検索してくれるのは助かるかな。
車で使っているのが10年以上前のCDナビなのだが、それよりは頭が
良さそうな印象かな。
車線表示や2画面表示もあり、近所を走る程度なら問題は無かった。
今後は高速道路や雨天時等の継続レポートをしていけたら良いかな。

|

« XROAD RM-A4000 接触編 | トップページ | 野方ラーメン新店レポ »

アイテム」カテゴリの記事

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67760/41843927

この記事へのトラックバック一覧です: XROAD RM-A4000 発動編:

« XROAD RM-A4000 接触編 | トップページ | 野方ラーメン新店レポ »